モリンガ(マルンガイ)・アボカド

実家に植えたモリンガ(マルンガイ)が

冬に落葉し、春には

葉の形が変わったと

2度ほどブログに書いた。

 

そんなことは

普通、あり得ない。

 

母の仕業と

心の底では

思っている。(植え替えたな・・・)

 

今は↓

R020807-5.jpg

名前は現在不詳

 

で、モリンガ(マルンガイ)は↓

R020807-4.jpg

 

とある日、アボカドを種から

育てる話をインターネット上に発見!

 

そこにあった「アボカド」の葉↓

R020807-1.jpg

 

実家の名称不詳↓

R020807-5.jpg

 

すごく似ている。

 

これにより、モリンガの鉢に

アボカドを植えた可能性が

浮上した。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

確認せずに

決めつけるほど

決め打ちはしない。(マージャンかい!)

 

早速、植えた。

 

R020807-2.jpg

↑アボカド

 

すべての結果が出るのは

来年の春になるだろう。

 

しかし、問題もある。

 

アボカドのタネを植えるとすれば

母ではない。

 

私だ!

 

とりあえず、

 

 

 

 

 

 

切腹!

 

 

 

 


生まれて初めて「金ちゃんヌードル」を食べた話

お友達系ブログで

「金ちゃんヌードル」について

記されていた。

 

実は食べたことが無かった。

 

とある日、

ラ・ムーに184円の「からあげ弁当」を

買いに行った。

 

そのとき、弁当達の隣の棚に

↓が山積みされていた。

R020806.jpg

 

迷わず、買った。

 

「来た、見た、買った。」の世界である。

(↑笑えないか?)

 

容器はカップヌードルとは異なり

発砲スチロール系ではなく

プラスチック系である。

 

しかし、お湯の熱さがストレスには

ならない容器である。

 

プラスチック系容器にありがちな、

プラスチック臭もない。

 

中身であるが、シーフードでもないのに

小エビが5匹も入っている。

 

味は

カップヌードルに近い!

 

パクリなのか!(笑)

 

今回は「辛味」を選択したので、

添付のラー油の辛さがパクリでないよと

主張してきた。

 

 

 

天晴!

 

 

 

 

と終われない。

完成から完食まで

写真を撮ることは忘れた。

 

当然、

 

 

 

 

切腹!


韓国のりを自分で作る爺列伝

韓国のりが食べたくなった。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

買いに行くほど

裕福ではない。

 

自分で作ればよいのである。

 

まずはサイズを決める。

フライパンで焼くので

フライパンに入る大きさに

のりをカットする。

R020805-1.jpg

 

ゴマ油を表面に塗る。

塗りすぎるとよくない。

のりがへしゃげる。

R020805-2.jpg

 

塩をふる。

ふりすぎるとよくない。

塩辛くておいしくない。

R020805-3.jpg

 

さて、このあと、

両面をフライパンで焼いて

完成である。

 

完成したときの写真を撮る前に

全部、食べちゃった。

 

当然、

 

 

 

 

切腹!

 

 

 


君の名は

植物の名前を調べてくれと

母親から頼まれた。

 

IMG_6122.jpg

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

知らない。

 

しかし、調査を断念するほど

意識のレベルは低くない。

 

さらに、知らない者同士で話し合っても

結論が出ないことは知っている。

 

yahooの知恵袋で聞いてみた。

 

現時点で回答は得られていない。

 

 

 


サーモンとアスパラのねぎ塩だれソテー

サーモンとアスパラで

何か作りたくなった。

 

レシピを調べると

「サーモンとアスパラのねぎ塩だれソテー」があった。

 

R020803-1.jpg

 

結構、おいしい。

 

R020803-2.jpg

 

 


ニンニクのしょう油漬け

白菜は無くても

ニンニクはある。

 

夏になるとニンニクは安い。

 

早速、購入して

ニンニクのしょう油漬けを作った。

 

R020802-2.jpg

 

調べれば、レシピはあると思うが、

私の場合、ゲンニップのタレに投入した。

 

R020802-1.jpg


キッチンガーデニング

台所で捨てられる野菜を

再生させる再生野菜(リボベジ)について

考えた。

 

「豆苗」では普通に

行われるが、予想以上に

可能な野菜があるらしい。

 

取り急ぎ、ニンジンで実行した。

 

R020801-1.jpg

↑3日目

 

夢は「白菜」である。

 

まるままを買って、上部を

水耕栽培すると芽がでるらしい。

 

しかし、今は夏。

 

スーパーを回ったが、

売っていなかった。

 

当然、

 

 

 

 

 

 

切腹!

 

 


爺が無理すると失敗する話

7月のとある日、

翌日からセブンイレブンで

PAYPAYで700円以上を支払うと

「エコバック」を各店先着50名に

プレゼントしてくれるという情報を得た。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

もはや、本田状態である。

 

当日、朝5時起床

 

最寄りのセブンイレブンに向かう。

 

R020731-1.jpg

 

「CHUMS」のエコバックをゲットした。

 

「がふ、ふ、ふ。」(←再び、笑っている。)

 

銭ゲバである。あと2か所から

合計3個をゲットした。

 

R020731-2.jpg

 

帰宅後、即

「ヤフオク」に出品することにした。

 

精査すると3個セットで2000円以上の

値がついている。

 

大儲けの予感がする。

スタート価格は1000円にした。

 

出品手続きを進めると、

PayPayフリマに同時出品すると

出品手数料が安くなるらしい。

 

そこで第一の間違いを犯した。

PayPayフリマはオークション形式(価格に入札)ではなく、

即決販売であったのだ。

 

出品後、数分で「即決」の連絡がきた。

 

そして、支払い完了の通知もきた。

 

発送しなくてはならない。

 

いつものように、バーコードを

印刷して、郵便局に行かねば!

 

いつもはゆうパック(おてがる版)なのだが、

今回はゆうパケット(おてがる版)である。

 

精査すると「郵便局」でなくても「ローソン」で

発送できるらしい。

 

バーコードを手に

「ローソン」へ向かった。

 

しかし、問題発生!

 

「読み取れません。」だと!

 

しかたなく、ほかのローソンへ行こう。

 

しかし、ローソンだと思っていたそこは

「ファミリーマート」だったのだ。

 

もはや、郵便局しかない。

この時間(朝7時)本局に行くしかない。

 

郵便局へ向かう

 

本局に向かう途中、「ローソン」が

あった。もう一度、バーコードスキャンを

試みた。

 

やはり、「読み取れません。」だと!

 

父さん何か変です!(←鬼太郎か!)

 

ローソンの駐車場で

気が付いた!!!

 

R020731-3.jpg

 

発送場所「郵便局の窓口」と書かれている。

ここを変更できれば・・・。

 

早速、携帯の「ヤフオク」アプリで

取引連絡から発送場所を「ローソン」に変えた

バーコードを表示させた。

 

再び、ローソンに入店して

携帯のバーコードを読ませると

無事にチケットを発行してくれた。

 

このチケットと商品を

レジにもって行き、発送は完了した。

 

そして、このブログを書き終えた。

 

8時59分である。

 

1日は長い。

 

 

 

 

 

 

 


TVコマーシャルでウケました。

笑いのツボは

人によって違うだろう。

 

今年になって

過去5年間で最高に笑える

CMに出会った。

 

それはジャンボ宝くじのCMで

買い方には連番とバラがあると言うクダリなのだが、

 

(バラがあるなら)ブタバラはあるか?

 

などに続き、「カピバラはある?」って

聞いた女性に「ない!」と答えると

女性が「カピバラ」の顔真似をするというものだ。

 

R020730.jpg

 

私的には笑える。

 

後日談となるが、

この女優さんは

ネギさんの好きな?

吉岡里帆さんであった。


メッシュバックを補修する爺

ちと、長くなる。

 

沖縄旅行の準備をして久しい。

 

リゾートダイバーとして

ダイビングするのは

目的のひとつである。

 

そのために

ダイビングのウェットスーツを

運ぶためのメッシュバックを

中古で購入した。

 

新品でも3500円くらいなのだが、

1cmほどの穴のあいたものを

半額以下で入手した。

 

R020729-6.jpg

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

放置するほどプレイ好きではない。(←意味不明)

 

早速、「BONDIC」を使って補修を試みる。

↓UV照射中

R020729-5.jpg

 

接着剤で成型した後に

紫外線で固めるのである。

R020729-2.jpg

 

補修は完成したが、

接着剤の透明感がいただけない。

 

R020729-3.jpg

スプレーで着色する。

 

R020729-2.jpg

↑ピ、ピ、ピ、父さん、何か変です!(鬼太郎かい!)

 

精査すると「染めQ」は「白」でした。

 

当然、

 

 

 

 

 

 

切腹!

 

 

 

「がふ、ふ、ふ。」(←再び、笑っている。)

 

その後、油性ペン黒で塗り直したことは

あまり知られていない。

 

R020729-1.jpg

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3655 最後に更新した日:2020/08/07

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM