ヒヨドリの好物は?

先日、ヒヨドリから

野菜を守るための

防御網を設置したことを書いた。

 

防御しないと↓

 

R020405-2.jpg

 

で、

 

その野菜の名前を忘れた。

 

母親に聞けば良いのだが、

いつも母親の物忘れを

バカにしている手前、聞けない。

 

インターネット上を

検索すると↓

 

R020405-1.jpg

 

ちゃんと、出てました。

 

 

 

ブロッコリー!

 

 


昔の記憶

丹波笹山、もとい「丹波篠山」という地名がある。

昔、それを「さんばたたやま」というギャクが

あった。

 

地元の方でないと、

おおいには笑えない感がある。

 

東北生まれで九州育ちの私には

オリジナルの「丹波篠山」は

縁の無い地名であるからである。

 

コロナウイルス問題で

自粛が続くと

物思いに耽るときも多い。

 

どうでもいいことだが、

 

昔、東北地方に住んでいたころに

「さんぱちかみきた地方」という

地域名があったことを、ふと思い出したのも

そんな時である。

 

しかし、問題もある。

 

このブログを書き始めるときには、

思い出していた過去のおもしろい話を

ここまで書き進んでいて、忘れてしまった。

 

 

 

切腹!

 

 

 

 

 

 

 

【イソプロピルアルコールIPA】16リットル 洗浄・脱脂・塗膜剥がし・消毒に!

価格:4,708円
(2020/4/3 23:57時点)
感想(5件)


実家の庭にて

過ぎたるは

及ばざるが如し。

 

って、知っているか?

 

話を変えよう。

 

実家の庭の「スダジイ」に

新芽が出てきた。

 

R020403-1.jpg

 

花芽が出て、ドングリができるのは

いつだろうか。

 

さて、母親によると

プランターの野菜を

「ヒヨドリ」が食べてしまうと言う。

 

観察していると

燐家の木に奴らはいた。

 

R020403-3.jpg

 

どうやら、こちらを

覗っている。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

どこかのだれかではあるまいし、

対策を先送りにはしない。

 

早速、防御対策を行った。

壊すまで触れないほど頑丈に

作ったのである。

R020403-2.jpg

 

しかし、問題もある。

 

人間も食べられなくなりました。

 

 

 

 

切腹!

 

 

 

 


霧がでると見えるもの

クイズ、見えないときに

見えるものは?

 

答えは知らない。

 

話を変えよう。

 

北九州市は霧が多いらしい。

 

年間に何日かは

霧で北九州空港が

閉鎖される。

 

そんな中、ベランダから

ふと、見ると(画面中央)

 

R020324-2.jpg

 

「見えないよ!」って誰か言ったか?

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

特別だよ。

 

R020324-1.jpg

 

またまた、携帯電話のアンテナらしきものが

見えた。

 

実は過去にも違う方向で

経験している。

 

このブログでも紹介したので、

参照しようと、ブログ内検索で

「霧」「アンテナ」「携帯電話」で検索したのだが、

見つからなかった。

 

当然、

 

 

 

 

 

切腹!

 

 


お雑煮のスープ

薄味のお雑煮スープが

好きである。

 

素麺で温麺にすれば

年中、食べられる。

 

R020401-1.jpg

 

鶏肉をいれるとなお、おいしい。

 

すべて、椒房庵(茅乃舎)の受け売りである。

 

R020401-2.jpg

 

 


春分の日

「光の道」とか

「アブシンベル宮殿」とか

古くから、春分や秋分の日だけに

太陽光線が入る仕組みがあり、

結構、ウケている。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

私もやりたくなった。

 

R020331-1.jpg

 

春分の日の日没前に

ベランダの物干し竿用のパイブの影が

壁に伸びている。

 

18:00ちょうどにその現象が

起これば観光地である。

(個人の見解である。)

 

そして、

R020331-2.jpg

その影の先端を記録した。

 

左から17:55

17:56

17:57

そして17:57分30秒

山に隠れて、太陽は沈んだ。

 

 

 

 

 

切腹!


ハサミを補修する話

実家の庭に

母の園芸用ハサミが

散乱している。

 

ほとんどが

錆びて、切れ味が悪い。

 

とある日に

すべてを回収した。

 

R020330-1.jpg

 

1本ずつ、磨いて研いだ。

R020330-2.jpg

 

すべてを研ぎ終わって

「CRC556」で拭いた。

 

R020330-4.jpg

そして、S字フックで

1か所にまとめた。

 

 

 

 

 

 

 


土を作る話。

土については

過去に述べている。

 

砂や岩に有機物が

混ざったものが「土」である。

 

したがった、

スムージーを作るために

剥いた柑橘系の皮も

有機物であり、土になる。

 

R020329.jpg

 

もちろん、数日間

天日で乾かして

水分は飛ばしてある。

 


おもしろいDVD

TK氏にお会いした。

 

おもしろいことは

ないかとという

私の問いに

 

TK氏:「月に囚われた男がおもしろかったぞ。」

と言う。

 

R020328.jpg

 

即、レンタルした。

 

★★★★☆

であった。

 

TK氏に感謝である。

 

しかし、問題もある。

 

ネタバレになるから

何も書けない!

 

 

 

 

 

切腹!


山崎NVを樽熟成

山崎ウイスキーのノンエイジを

樽で熟成し始めたことは

先に述べた。

 

R020327-1.jpg

 

約1か月が経過したところで

味見用に180ml×3本を取り出した。

 

R020327-2.jpg

 

1本はTK氏に進呈した。

 

味見の結果、

確かに色は濃くなり、

味も渋みが増した。

 

香りの点では

山崎18年のような

フレーバーは感じられない。

 

さらに様子をみたい。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3531 最後に更新した日:2020/04/05

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM