びば!さらみ!

洋酒のつまみ

 

それが問題だ。

 

簡単でささっと

出てくるやつ。

 

私の場合、

.譟璽坤鵐丱拭

▲咫璽侫献磧璽ー

サラミ

が好きである。

 

話を変えよう。

 

とあるビリヤードバーへ通っている。

 

H301018-1.JPG

 

調理のETさんは料理がうまい。

 

牛すじの煮込みはプロ級である。

いやいや、彼はプロだった(笑)

 

数回、ETさんにメニューに無い

サラミを注文してみた。

 

ETさん:「無いよ。」

 

ETさん:「メニュー見て。」

 

と最初は対応してくれていたが、

毎回、言い続けると

次第に呆れた顔をされてしまった。

 

とある晩、

「サラミときゅうり」を持ち込んで

カウンターに置き、

 

私:「あれ?サラミときゅーりあるやん。」

と言ってみた。

 

やはり、ETさんは

呆れ顔ではあったが、

きれいに調理、盛り付けして

出してくれた。

 

私:「明日も持って来るよ。」

ETさん:「持って来なくていいよ。(冷)」

 

ああ、ここら辺が潮時だなぁ。と

その店でサラミを食べることは

諦めた。

 

しかし、奇跡は突然におとずれた。

 

とある晩、

ビリヤードの練習を終え、

カウンターで洋酒を

飲み始めると

 

ETさん:「特別ですよ。」と

サラミを出してくれたのだ。

 

H301019-2.JPG

 

念ずれば叶う。

TK氏に教えてもらったこの理念は

もはや私の哲学である。

 

ETさんに感謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


うらめしや〜

頭にずらした眼鏡を

探すくらいは問題ない。

 

私の場合、

手に持った携帯を

探すことがある。

 

さらに

何を探しているのか

忘れるとこさえある。

 

話を変えよう。

 

ゴミ出し場は

アパートの裏にある。

そこへは入り口とは別の階段から

行くことになる。

 

そして、近くには

知人となったHG氏の勤める「めし屋」がある。

 

H301001-2.jpg

 

ウナギか!

 

しばらく、食べてない。

 

値段も安い。

 

早速、注文してみた。

 

H301001-1.jpg

 

う〜ん、今一歩かな?

 

でも、問題はない。

寂しさを紛らわすには

十分な店だからね・・・。

 

最近、気弱である。

 

で、この記事のタイトルわかったかな?

 

 


おでん。うまし!

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2988

↑ 小倉北区旦過市場のからあげ

 

については先に述べた。

 

その記事のコメントで

隣のおでん屋さんがおいしいと言う。

 

一人でおでんは

イカにもタコにも寂しい。

 

しかし、事態は一変した。

 

実家から父親の90歳を祝う

日本酒をもらったのである。

H300925-1.jpg

 

日本酒と言えば、「おでん」。

 

私の思考回路はガッツリ、

はまってしまった。

 

早速、旦過市場向かった。

H300925-4.jpg

 

おでんの鍋が

程よく湯けむりを上げている。

 

H300925-3.jpg

 

店員さん:「何にしますか?」

私   :「全部、1個づつ下さい。」

 

H300925-2.jpg

 

無事、持ち帰り、

日本酒とともにいただいた。

 

 

 

うまし!

 

情報感謝!

 

 

 

 

 

 


寿司屋での話

時々、寿司屋へ行く。

 

オーナーと釣りの話になった。

 

大物を釣ったときは

持ち込めば

調理してくれると言う。

 

過去、最大の持ち込みは

何かと聞くと

「30kgのアラ」だと

教えてくれた。

 

「どこで釣ったんでしょう?」と

聞くと、

 

オーナー「本人が隣にいますよ。」

と。

 

失礼ながら、

隣のお客さんと

話すことになった。

 

「30kgのアラ」は

長崎の船釣りだそうで、

携帯の写真を見せてもらった。

 

H300924-1.jpg

 

自宅に帰って、

その写真、加工して

ウニ板と割りばしで

額と作った。

 

H300924-2.jpg

 

これを持って同じ寿司屋で

同じお客さんがいれば

名刺交換して

いただけるかと

思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 


かしわ屋くろせ

IT氏にからあげのおいしい店を聞いた。

 

小倉北区の旦過市場にある

「かしわ屋くろせ」がそれである。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

おいしいものを聞いて

即、食べに行かないほど

忙しくない。

 

H300921-1.jpg

 

とある土曜日の午後4時ごろ

その店に行くと

ほぼ売り切れ状態であった。

 

それでも3パック550円で

普通のからあげと

手羽先のからあげを

入手した。

 

H300921-2.jpg

 

味はもちろん

悪くなかったが、

冷えていた。

 

熱々が食べたい!

 

店の名誉のために

一言いいすか?

 

写真撮る前に

少し、食べましたから!

 

 

 

切腹!

 

 


北九州市のからあげ「北湘」

ビリヤードバーGの

オーナーSSさんから

おいしいから揚げの店を

教えてもらった。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

おいしいものを聞いて

長く放置するほど

プレイ好きではない。(意味不明)

 

早速、行ってみた。

 

H300911-1.jpg

小倉北区田町5-17「北湘(ほくしょう)」

TEL093-581-0549

 

北九州からあげ王座決定戦では

2016年2017年優勝とのこと

 

おすすめは「ももからあげ」と「砂ずり」

 

今回は「ももからあげ」と「塩から揚げ」を

テイクアウトした。

 

H300911-2.jpg

 

 

 

うまし!

 

 

お気づきのように

写真を撮る前に

大半をたべてしまった。

 

 

 

 

切腹!

 

 

今年の北九州からあげ王座決定戦は

平成30年9月22日(土)11:00〜17:00

    9月23日(日)10:00〜16:30

門司港レトロ中央広場で行われます。

13店舗は出店↓

 

 

http://karaage.mojikonavi.com/

 


小倉北区鍛治町「たけや」

前から行ってみたかった

「たこやき」の店である。

 

TK氏に誘われて

行ってみた。

 

TK氏↓

H300711-5.jpg

相変わらずの

福顔である。

 

たこやきを

注文する。

H300711-3.jpg

ワサビが添えてあるのは

ありがたい。

 

つまみとして成立している。

 

私、辛いもの好きである。

 

さらに、トッピングを変えて↓

H300711-4.jpg

 

さらに張り紙メニューで

目についた「キーマカレー」

H300711-2.jpg

しかし、コレは不合格!

 

スパイスが効いてないのだ。

もっと、スパイシーで

辛くあるべし。

 

その後、事務所にTK氏を招き

コンビニの酒、つまみで

歓談した。

H300711-1.jpg

 

しかし、その後

TK氏に1本の電話がかかると

彼はそそくさと、

夜の街に消えて行った。(←ウソ)

 

 

 

 

 

 


会員制ホテル(由布院倶楽部)の朝食

湯布院の会員制ホテル

「由布院倶楽部」については

何度か書いてきた。

 

http://www.yufuinclub.jp/

 

今回は

朝食バイキングを

紹介したい。

 

H290427.jpg

 

ヘルシーな朝を

迎えることが出来る。

 

メニューも多い。

 

満点!

 

 



 


湯布院・もみじ(栬)←木辺に色

湯布院に行くことは多い。

 

この2月にも

雪の中、行ってきた。

 

H290222-3.jpg

 

湯布院の楽しみの一つは

食事である。

 

中でも、駅の近くの

「栬(もみじ)」は秀逸である。

 

しつらいという言葉を

思い出す店である。

H290222-5.jpg

床の間には

ボケの生花と

「閑談、服薬に勝る。」と書かれた軸がある。

 

料理の写真

H290222-1.jpg

 

H290222-4.jpg

 

H290222-6.jpg

 

H290222-7.jpg

 

決して品数は多くないが

完成度は高い。

 

人気ブログランキングへ


何げない光景の中に

何気に光景の中に

「おろっ?」とするものが

写ってしまうことがある。

 

湯布院の雪景色である。↓

H290218-1.jpg

 

「わからねえよ!」って

誰か言ったか?

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

特別だよ!

 

山肌に↓

H290218-2.jpg

この1枚だけを写メしてTK氏に

「私はどこへいったでしょう?」と

やりたいのだが・・・。

TK氏の携帯へは写真が送れない・・・。

 

人気ブログランキングへ



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2998 最後に更新した日:2018/10/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM