湯布院・もみじ(栬)←木辺に色

湯布院に行くことは多い。

 

この2月にも

雪の中、行ってきた。

 

H290222-3.jpg

 

湯布院の楽しみの一つは

食事である。

 

中でも、駅の近くの

「栬(もみじ)」は秀逸である。

 

しつらいという言葉を

思い出す店である。

H290222-5.jpg

床の間には

ボケの生花と

「閑談、服薬に勝る。」と書かれた軸がある。

 

料理の写真

H290222-1.jpg

 

H290222-4.jpg

 

H290222-6.jpg

 

H290222-7.jpg

 

決して品数は多くないが

完成度は高い。

 

人気ブログランキングへ


何げない光景の中に

何気に光景の中に

「おろっ?」とするものが

写ってしまうことがある。

 

湯布院の雪景色である。↓

H290218-1.jpg

 

「わからねえよ!」って

誰か言ったか?

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

特別だよ!

 

山肌に↓

H290218-2.jpg

この1枚だけを写メしてTK氏に

「私はどこへいったでしょう?」と

やりたいのだが・・・。

TK氏の携帯へは写真が送れない・・・。

 

人気ブログランキングへ


貫の貫(ぬきのぬき)

北九州市小倉南区に

貫(ぬき)という場所がある。

 

市街地からは離れた

貫山(ぬきさん)のふもとの

住宅地である。

 

こんなところに

「貫(ぬき)」という名前の

居酒屋がある。

H281221-03.jpg

 

言っておくが

概観の写真を撮り忘れた。

 

しかし、移転して作られたばかりなので

超きれいである。

 

そんな超きれいなところに

超きれいな女性3名を

招待した。

H281221-07.jpg

 

この日は大変に

混んでいたので

最初の段階で

料理をすべて

注文した。

 

H281221-04.jpg

‐倉牛ステーキ

H281221-02.jpg

 

 

地鶏骨付き炭火焼

H281221-08.jpg

 

 

あさりバター

?写真ない。

 

 

い┐咾肇坤奪ーニのガーリック炒め

H281221-09.jpg

 

ゾ倉牛もつニラ・ニンニク炒め

H281221-01.jpg

 

Ε┘咼織灰屮蹈奪灰蝓爾離▲辧璽献

H281221-10.jpg

 

Г修梁勝淵織海肇乾淕の?)

H281221-05.jpg

 

特にお勧めなのは

Ε┘咼織灰屮蹈奪灰蝓爾離▲辧璽献

これと白ワインをボトルで頼むと

他になにもいりません。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ


由布院倶楽部の洋室

とある日曜日、

大分県由布市の「由布院倶楽部」へ

宿泊した。

 

ここの洋室が

秀逸である。

 

入り口を入ると

机と応接セットが見える。

H281220-2.jpg


H281220-3.jpg

左奥に洗面・トイレ・浴室がある。

(入り口入って右)

 

そして、セミダブルベットがふたつ↓

H281220-1.jpg

 

室外には大浴場と露天風呂もある。

 

仕事にも使えそうである。

 

H281220-4.jpg

↑実際に打ち合わせ中

 

連泊してみたい!

 

 

人気ブログランキングへ


博多駅くうてんのオイスターバー

全国に「オイスターバー」は

流行して久しい。

最近のオイスターバーは

海洋深層水やオゾンなどで

完全に殺菌されているので、

安全である。

 

東京だけでオイスターバーは

50店舗以上あるらしいが、

中毒事例は私の耳には

入っていない。

 

博多駅くうてんにも

「オイスターバー」がある。

 

H281127-1.jpg

 

最近、博多への出張が多く、

とある日曜日、同行のIT氏と

行ってみた。

 

岩手県釜石市産の生牡蠣は

1個580円、超高級品である。

H281127-2.jpg

 

実は私、岩手県釜石市生まれである。

迷わず、8個注文した。

H281127-4.jpg

 

うまし!

 

北海道の仙鳳仙鳳趾(せんぽうし)産に

比べると「濃厚さ」ではかなわないが、

多く食べるときはほどよい感じである。

 

仙鳳趾(せんぽうし)は釧路町の東側に

位置する。

 

「厚岸湾(あっけしわん)の町ですよ。」と

言えば、なるほどと言う人もいるだろう。

 

H281127-3.jpg

 

さて、焼き牡蠣なども

頂戴してそそくさと

立ち去る。

 

そこから、講習会へ向かったのである。

 

さて、家に帰り

嫁に報告した。

 

私:「釜石産の牡蠣がうまかったよ。」

嫁:「ふ〜ん、共食いやね・・・。」

 

 

人気ブログランキングへ


小倉北区・川淀(うなぎ)

何度か

小倉北区で

老舗でうまい鰻の店

「川淀」を紹介した。

 

先日、テレビに出た。

 

H281116.jpg

 

なんか・・・。

 

うれしい・・・。

 

人気ブログランキングへ


小倉北区「九州の宴」で食らう爺列伝

会計事務所との打合せで

食事を兼ねて「九州の宴」へ行った。

H281101-1.jpg

 

言っておくが、読み方は

「くすのえん」である。

 

北九州市小倉北区船場町4-27

船場町クリスタルビル2F

17:00〜24:00(不定休み)

電話093(511)4656

 

足りなければ追加すれば

と思い、結構、安いコースを

頼んだのだが、おいしかった。

 

こんなのや

H281101-2.jpg

 

こんなのや

H281101-3.jpg

 

こんなのがでた。

H281101-4.jpg

 

もっと出たが、写真は

取り忘れて食べた(笑)

 

コストパフォーマンスに優れた

店であった。

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ


釧路の古道具屋さんからずっと今日まで

お友達ブログで

釧路市の古道具屋さんについて

語られていたのは

かなり前の事である。

 

お客さんに

古銭を配っていると言う。

 

はっきり、言って

私もほしかった。

(負けず嫌い)

 

その後、グーグルアースなどで

その店を探したが、

ついにみつけることは

できなかった。

 

正確に言うと

店があったであろう場所は

更地になっていたのである。

(グーグルアース)

 

話を変えよう。今年の夏、

嫁と旅行をした。

倉敷市の重要文化財

「大橋家住宅」で

嫁が私のために

買ってくれた。↓

 

H280901.jpg

 

「寛永通宝」・・・本物である。

 

ちなみに「大橋家住宅」を見学しなくても

受付付近で買えます。600円くらい?

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

このこと(どのこと?)で

私が

負けたことには

ならなくなった。

 

 

 

人気ブログランキングへ


竹原市に行った話

竹原市に寄って見た。

 

まっさんというNHKの

舞台になった酒造がある。

 

しかし、私の向かったのは

「長建寺」

H280906-1.jpg

 

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2039

↑で紹介した某歌手の生家を見に来たのである。

 

H280906-2.jpg

多分、コレ↑

 

 

人気ブログランキングへ


司・高知本店で高知を食べつくす話

昨日の続きである。

はりまや橋に行った。↓

H280830-2.jpg

 

叔母たちと食事をする

「土佐料理・司」の高知本店は

はりまや町にある。

TEL088-873-4351

 

はりまや橋のすぐそばである。

H280830-1.jpg

 

この日は「よさこい祭り」のまっただ中。

H280830-92.jpg

 

叔母さん・嫁・従姉妹のKMさん(左から)

H280830-3.jpg

 

さて、司で注文したもの

.疋蹈

H280830-91.jpg

 

鯨(尾の身)刺身

H280830-9.jpg

 

鯖の押し寿司高菜巻き

H280830-8.jpg

 

ぅ▲サのり天ぷら

H280830-7.jpg

 

グ賈楪爐螻鎹たたき

H280830-6.jpg

 

焼き鯖棒寿し

H280830-4.jpg

 

О賈楪爐螻錣燭燭

H280830-5.jpg

 

┝鯏

(写真なし)

 

足赤エビフライ

(写真なし)

 

さて、昨日入手したお酒は

持ち込みをして

冷でいただいた。

甘めのお酒である。

 

嫁とほとんどをのんで

泥酔してしまった。

 

後日、KMさんにメールでお詫びを言うと

「高知はしらふでは帰さないという、

沢山飲んでもらえると

うれしいお国柄なので

お酒の席で何を言っても、
何をやっても許される習慣文化があります。」
とお返事いただき
気が楽になった。(感謝)

 

そのお酒、2本入手していたので、

残り1本は予約のときに

お世話になった司のYK氏(主任)に

進呈した。

 

帰りにYK氏からおみやげまで

いただいてしまった。(感謝!)

 

この後、二次会で

ワインをのんだ?かも知れない。

 

あまり、憶えていない。

 

 

切腹!

 

 

 

人気ブログランキングへ



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2685 最後に更新した日:2017/03/28

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM