陸上自衛隊の起床ラッパ

とある地方の

朝である。

 

温泉地で二日酔いの朝を

迎えた。

 

H290419-2.jpg

 

ベランダでボーっと

陸上自衛隊の基地のほうを

眺めていると

突然、「起床ラッパ」らしき

放送が聞こえてきた。

 

「どこが自衛隊だよ?」って

だれか言ったか?

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

特別だよ。

 

↓自衛隊の建物

H290419-1.jpg

 

 

人気ブログランキングへ

 


かいてきじぞうそうおとせ!

「かいてきじぞうそうおとせ!」を

漢字を含めた表記をせよ。

(昭和18年海軍士官学校)←ウソ

 

私の知る限り、

この問題が解けそうなのは

TK氏だけである。

 

TK氏と言えば、

当ブログで

紹介した魚雷を

「真珠湾攻撃の際、

ゼロ戦に装着した。」と書いたため、

その後、お会いした際には

30分以上、お説教された思い出がある。

 

さて、話を変えよう。

 

松本零士のマンガに

戦争まんがシリーズ全9巻がある。

 

その中のシーン↓

H281207-1.jpg

「増槽(ぞうそう)」?

 

で↓

H281207-2.jpg

何かを捨てている。

 

昔から、戦闘機のプラモデルを作ったり、

絵を描いたとき、たしかに爆弾のようなものは

ついていた。

 

それが「増槽」らしい。

 

ネット上を精査すると、

軍用機の機体下や翼下に取り付けられる

増加燃料タンク。(別名:落下タンク)

残量にかかわらず、会敵時、取り外す。

 

とある。

 

ガンダムでもバックパックに取り付けられ、

会敵時、取り外す描写がなされている。

 

ともある。

 

しかし、問題もある。

 

「会敵」の読み方がわからない。

 

これもネット上を精査すると

「会敵=かいてき」と判明した。

 

めでたし、めでたし、おしまい。

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ


TK氏にお借りしたコミック14冊

【備忘録】期せずして

TK氏から

戦争マンガを拝借した。

 

H281205.jpg

 

年内にお返しします!(感謝!)

 

 

 

人気ブログランキングへ


志免町・志免鉱業所(志免炭鉱)跡

福岡県糟屋郡志免町に

志免鉱業所(志免炭鉱)跡がある。

 

とある日曜日に行ってみた。

 

H281203-1.jpg

巨大な竪坑櫓がある。

これは国の重要文化財らしい。

 

その他にいくつかの坑口が残っている。

H281203-2.jpg

 

この炭鉱は

開鉱から閉山まで

国の施設であった唯一の炭鉱ということで、

一時は海軍燃料廠として使用されたので、

戦争遺跡に分類させていただいた。

 

 

人気ブログランキングへ


空ゆかば

くそいまいましい

JUGEMブログである。

 

30分もかけて書いた

ものは一瞬で消えた。

 

書き直しである。

 

保存しないで消すボタンは

ファンクションキーのどれからしい。

それにしても、

消してよいかぐらい聞きやがれ!

 

では、もう一度、書き直す。

 

行橋市稲堂の「掩体壕群」に

海から接近を試みたことは

先に述べた。↓

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2580

 

掩体壕5号(仮称)は特定できなかったのである。

 

陸からも

海からも

確認できなければ

空から迫るしかあるまい。

 

ドローンを使った撮影を

計画した。

 

最初に

新門司マリーナのSS氏に

ドローン撮影できる

TD氏を紹介してもらった。

 

その後、

地図と計画を文書にして

郵送した。

 

その回答を電話でいただいた。

 

築城の航空基地の滑走路が

近いのでドローンが飛ばない可能性が高いとのこと。

 

滑走路の中心線から2km以内の範囲では

ドローンが始動しない仕様なのだそうだ。

 

残念!

 

もしも、飛行可能であったなら

4Kによる撮影半日3万円と

出張費でドローン撮影をしていただけるらしい。

 

なにかあれば、ぜひ、お願いしたい。

 

【備忘録】TD氏の情報はEightへ入力済み

 

人気ブログランキングへ


元帥刀考

TK氏からマンガを借りたことは

先に述べた。

 

その中での

瀕死の女と

男の会話を

備忘録として残す。

 

男:「死神は見えたか?」

女:「死神は・・・」

男:「どこだ?どこにいるんだ?」

女:「死神は・・・あなた。」

男:「俺が・・・死神か!」

 

さて、話を変えよう。

 

衝動買いで

高価な物を

買ってしまうのはだれや!

 

 

私です^^;

 

 

さて、元帥や元帥刀については

過去にも述べている。

 

ここ小倉では

杉山元帥が出生されている。

出生地の表示についても

発見して述べた。↓

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2565

 

さて、いつもの通販屋さんから

DMが届いた。↓

H281129-1.jpg

 

模造刀である。

 

買うか!?

 

待て!

 

本当に忠実に再現されているのか?

 

次の日曜日、

陸上自衛隊小倉駐屯地の

史料館へ行ってみた。

もちろん、元帥刀を見るためである。

 

H281129-3.jpg

史料館前にある元帥杉山元陸軍大将の銅像。

 

撮影禁止であったが、

元帥刀を見た。

 

そっくりである。

 

館長さんがいたので、

元帥刀の模造刀が20万円で

売っていることと、

史料館の展示とそっくりで

あることを告げた。

 

そこで

館長さんから

貴重な話が聞けた。

 

館長さんの話

元帥刀は作られた時期や

刀工によって、形は違うはずである。

 

今回の杉山元帥の元帥刀に似てるのは、

過去に刀の製造技術を見たいといって、

杉山元帥の元帥刀を調査した人がいて、

そこから情報がでている可能性がある

とのこと。

 

さらに、過去にも元帥刀の模造刀を

買った人がいたが、菊のご紋はあったけど、

「裏菊」は無かったなどの事例があるとのこと。

 

う〜ん。

 

見送りとする。

 

 

人気ブログランキングへ


海ゆかば

昨日に引き続き

モーターボートにより

第二目標に接近した

話を述べる。

 

第二目標は

今回の最終目標である。

 

これも「蕪島」同様に

陸上からの接近を

過去に阻まれた

「稲堂掩体壕群」である。

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=454

 

H281121-7.jpg

上の地図で

左下の「現在地」のすぐ右にあるのが

「稲堂1号掩体壕」で駐車場もあり

整備されている。

 

中央やや右の

4号と書かれているのが、

「稲堂4号掩体壕」であり、私有地にある。

 

したがって、その奥に現存するはずの

「5号」を海から撮影するのが

今回の最大の使命であった。

 

さらに南には

完璧な姿では無いと

思われるが、

3基の掩体壕があるらしい。

それも撮影をしたい。

 

さて、まとめよう。

 

|賄世茲

「稲堂5号掩体壕」を撮影する。

 

地点より

3基の掩体壕を撮影する。

 

これが今回の目標であった。

 

最初に|賄世茲蟷1討靴拭

H281121-2.jpg

掩体壕が確認できた。

 

ボートに搭載されているGPSでは

H281121-1.jpg

33°41.9287′N

131°02.1443′E

の位置である。

 

グーグルアースで「5号」の位置を

調べると

33°41.85′N

131°02.05′E

となった。非常に微妙で

4号なのか5号なのかを確証するには

いたらなかった。

 

地点よりの撮影

H281121-6.jpg

中央部に何となく円弧を描いている

場所はあるが、掩体壕跡なのかは

非常に微妙である。

 

4号・5号の問題に関しては

ドローンでも使って最終確認する必要が

ありそうである。

 

 

 

人気ブログランキングへ

海ゆかば

平成28年11月中旬のことである。

 

近隣の「新門司マリーナ」で

モーターボートをレンタルした。

 

3時間3万円の

荒行である。

 

しかし、「全北海道ラーメン」を

北海道まで飛行機で日帰りで

夫婦で出かけたTK氏の荒行に

比べれば○(←自粛)でもない。

 

さて、この日は快晴・風波無しという

絶好の日和であった。

 

目的もなしに

高価なレジャーをするほど

お金持ちではない。

 

早速、第一の目標に

向かった。

 

第一目標はブログにも

書いたことのある「蕪島(かぶらじま)」

である。

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=459

 

「蕪島水上特攻基地跡」は

新門司マリーナからその南側を

目視することができる。

 

H281121-3.jpg

南側より(トンネルは北へ貫通している。)

 

H281121-4.jpg

東側より(写真右端に鉄製の桟橋)

 

この鉄製の桟橋までは

行ったことがある。↓

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=459

 

(続く)

 

人気ブログランキングへ


総員玉砕せよ!

総員玉砕せよ! [ 水木しげる ]

価格:745円
(2016/11/10 20:24時点)
感想(96件)

水木しげる先生が

戦争ものを

書いていた。

 

 

 

人気ブログランキングへ


杉山元元帥

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2141

 

小倉の駐屯地の史料館に
撮影禁止の部屋がある。
「杉山元元帥」の部屋であることは

先に述べた。

 

話を変えよう。

 

小倉北区の繁華街で

見つけた。↓

H281109.jpg


 

人気ブログランキングへ



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2813 最後に更新した日:2017/12/13

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM