ヒヨドリの好物は?

先日、ヒヨドリから

野菜を守るための

防御網を設置したことを書いた。

 

防御しないと↓

 

R020405-2.jpg

 

で、

 

その野菜の名前を忘れた。

 

母親に聞けば良いのだが、

いつも母親の物忘れを

バカにしている手前、聞けない。

 

インターネット上を

検索すると↓

 

R020405-1.jpg

 

ちゃんと、出てました。

 

 

 

ブロッコリー!

 

 


山崎NVを樽熟成

山崎ウイスキーのノンエイジを

樽で熟成し始めたことは

先に述べた。

 

R020327-1.jpg

 

約1か月が経過したところで

味見用に180ml×3本を取り出した。

 

R020327-2.jpg

 

1本はTK氏に進呈した。

 

味見の結果、

確かに色は濃くなり、

味も渋みが増した。

 

香りの点では

山崎18年のような

フレーバーは感じられない。

 

さらに様子をみたい。

 

 

 


ビルマの土は赤い、イクラも赤い

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=3260

 

↑で釣ったヤマメの身が赤かったことを

述べた。

 

テレビ番組からその続編を

書きたいと思った。

 

以下、同じ番組を見た人にとっては

意味のない情報であるが、

備忘録としてご容赦願いたい。

 

ゞ畭腑ぅラ

近畿大学がイクラを開発した。

サケのイクラよりも赤みの少ないもので、

近縁種の?の卵である。

サケのように海に下って

オキアミの食べないから赤くならないらしい。

オキアミにはアスタキサンチンという色素が

含まれている。

 

長崎大の無毒フグ

そもそもフグには毒が無い。

食べるエサによって毒が

蓄積される。

HPで売っているらしい。

 

0ι佳膤悗料歓肇肇蹐竜

媛豊海(ひめたかみ)と命名、マグロの近縁「スマ」を

養殖。愛媛のスーパーで売っているらしい。

 

ざ綵B膤悄Φ楮蠡膤悗離Ε

「幸せを運ぶウニ」

近年の温暖化で海岸に海藻が無くなる

「磯焼け」が起こり、ウニが少なくなっている。

ウニにクローバーを食べさせて養殖。

商品化未定。

 


産んでる端から食べる話

小倉南区合馬近郊の

養鶏場である。

 

R010725-1.jpg

 

産んでる端から

集めて買える。

 

R010725-2.jpg

 

 


すっぽんの甲羅干しが見られます。

大分県・安心院町近郊

国道500号線にて

 

R010724-2.jpg

 

この付近はよく通るのだが、

初めて見た。

 

R010724-1.jpg

 


何気ない光景の中に

何気ない光景の中に

奴はいる。

R010707-1.jpg

 

「わからん!」って誰か言ったか?

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

特別だよ!

 

R010707-2.jpg

 

この青いシッポに見覚えはないか?

 

体は黒で黄色い縞が3本、

シッポは青。

 

ネット上を精査すると

ニホントカゲというらしい。

 

その後、移動した奴を

カメラはとらえた。

 

R010707-3.jpg

 

よく見ると

捕食中である。

 

奴のエサは・・・。

 

 

 

 

 

ミミズ!


なにげない光景の中に

業務連絡、

行橋の人、まだだよ。

 

さて、本題に入ろう。

 

何気ない光景の中に

真実が隠されていることがある。

 

まず、一枚の写真を

ご覧いただこう。

 

H310208-1.jpg

 

「なんだよ、それ?」って

だれか言ったか?

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別だよ。

 

 

 

 

 

 

 

H310208-2.jpg

 

かなりの爬虫類好きと

推察される。

 

 

 

 

 

 

 


何気ない光景の中に

何気ない光景の中に

驚きがあることもある。

 

まず、写真をご覧ください。

 

 

 

H300926-1.jpg

 

お気づきだろうか?(←心霊か!)

 

置物のようなワンコが

座っていました。

 

H300926-2.jpg


公園デビュー

とある真夏の午後3時、

近くの公園に行った。

 

H300814-3.jpg

 

目的は無い。

 

この公園、夜になると

二人の「※浮★浪★者」がベンチに寝ている。

(※正しい表現か否かわかりません。)

 

二人の占有者も

さすがにこの時間はいない。

 

真夏には蚊も活動しないというウワサを

頼りに無防備な行動に出たものである。

 

しばらくすると

恐ろしくやせこけたスズメが

至近距離に現れた。

 

こんなスズメははじめて見た。

 

H300814-2.jpg

 

近すぎだろ!

 

エサがほしいに違いない。

 

私は「待ってろ。」と一声かけてから

ゆっくりと立ち上がり、

コンビニに向かった。

 

スズメは逃げなかった。

 

エサになりそうなものを

買って戻ると

スズメはいなかった。

 

H300814-4.jpg

 

スズメが戻ることを信じて、

食べやすくチネってから

撒いてみた。

 

そして、ヤツラが現れた。

 

H300814-5.jpg

 

待っていてくれたら、

先にたべられたものを・・・。

 

エサを持たずに

公園に行ったことを

後悔した。

 

帰宅後もうひとつの後悔を

経験することになった。

 

H300814-1.jpg

 

蚊に刺されたやん!

 

 

 

 

切腹!

 

 

おもしろかったら

ポチっとしてね↓

 

あ!それから

かわいそうなスズメのために

ポチっとしてね↓

 

 

 

 

 

 

 


為せば成る

事前に投稿予約しているのが

このブログである。

 

リアルには今は

7月4日午前である。

 

台風による強風が

吹き荒れている。

 

昨日は圧力鍋のパッキンについて

述べた。

 

話を変えよう。

 

小さいながらも3本98円の

大根を購入した。

 

大量に消費するために

インターネットを精査した。

 

「タコと大根の軟らか煮」がヒットした。

 

これのレシピでは

圧力鍋を使っている。

 

早速、パッキンを裏返した。↓

H300704-3.jpg

 

しかし、問題もある。

 

そもそも、そのレシピの中の

「タコ」「だし」「砂糖」が無い。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

材料が無いからといって

製作をあきらめるほど

人生は捨てていない。

 

それぞれ

「イカ」「白だし」「黒蜜」で代用した。

 

H300706-2.jpg

↑もったいないので「大根の葉」も投入。

 

H300706-1.jpg

運よく、漏れは無くなった。

 

黒いコック帽をかぶった丸い銀頭も

シュッシュッと蒸気を吹いている。

 

500cc水分で20分、調理した。

300ccまで水分は飛んだと思われる。

 

めでたし、めでたし、おしまい。

 

追伸)味は問題ない。コンロはSiセンサー付きに

交換したから消し忘れも心配ない。

 

 

 

 

 

 

新コルゲンコーワ うがい薬ワンプッシュ 200ml [指定医薬部外品]

新品価格
¥774から
(2018/7/6 19:02時点)



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3531 最後に更新した日:2020/04/05

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM