公園デビュー

とある真夏の午後3時、

近くの公園に行った。

 

H300814-3.jpg

 

目的は無い。

 

この公園、夜になると

二人の「※浮★浪★者」がベンチに寝ている。

(※正しい表現か否かわかりません。)

 

二人の占有者も

さすがにこの時間はいない。

 

真夏には蚊も活動しないというウワサを

頼りに無防備な行動に出たものである。

 

しばらくすると

恐ろしくやせこけたスズメが

至近距離に現れた。

 

こんなスズメははじめて見た。

 

H300814-2.jpg

 

近すぎだろ!

 

エサがほしいに違いない。

 

私は「待ってろ。」と一声かけてから

ゆっくりと立ち上がり、

コンビニに向かった。

 

スズメは逃げなかった。

 

エサになりそうなものを

買って戻ると

スズメはいなかった。

 

H300814-4.jpg

 

スズメが戻ることを信じて、

食べやすくチネってから

撒いてみた。

 

そして、ヤツラが現れた。

 

H300814-5.jpg

 

待っていてくれたら、

先にたべられたものを・・・。

 

エサを持たずに

公園に行ったことを

後悔した。

 

帰宅後もうひとつの後悔を

経験することになった。

 

H300814-1.jpg

 

蚊に刺されたやん!

 

 

 

 

切腹!

 

 

おもしろかったら

ポチっとしてね↓

 

あ!それから

かわいそうなスズメのために

ポチっとしてね↓

 

 

 

 

 

 

 


為せば成る

事前に投稿予約しているのが

このブログである。

 

リアルには今は

7月4日午前である。

 

台風による強風が

吹き荒れている。

 

昨日は圧力鍋のパッキンについて

述べた。

 

話を変えよう。

 

小さいながらも3本98円の

大根を購入した。

 

大量に消費するために

インターネットを精査した。

 

「タコと大根の軟らか煮」がヒットした。

 

これのレシピでは

圧力鍋を使っている。

 

早速、パッキンを裏返した。↓

H300704-3.jpg

 

しかし、問題もある。

 

そもそも、そのレシピの中の

「タコ」「だし」「砂糖」が無い。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

材料が無いからといって

製作をあきらめるほど

人生は捨てていない。

 

それぞれ

「イカ」「白だし」「黒蜜」で代用した。

 

H300706-2.jpg

↑もったいないので「大根の葉」も投入。

 

H300706-1.jpg

運よく、漏れは無くなった。

 

黒いコック帽をかぶった丸い銀頭も

シュッシュッと蒸気を吹いている。

 

500cc水分で20分、調理した。

300ccまで水分は飛んだと思われる。

 

めでたし、めでたし、おしまい。

 

追伸)味は問題ない。コンロはSiセンサー付きに

交換したから消し忘れも心配ない。

 

 

 

 

 

 

新コルゲンコーワ うがい薬ワンプッシュ 200ml [指定医薬部外品]

新品価格
¥774から
(2018/7/6 19:02時点)


なにげない光景の中に

一見、何の変哲もない光景

 

H300428-1.jpg

 

「私はどこにいるでしょう?」

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

特別だよ。↓

 

H300428-2.jpg

 

まだ、見えないって

誰か言ったか?

 

H300428-3.jpg

 

 


ネズミ襲来その後のその後

ネズミが襲来したことは

過去に述べた。↓

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2857

 

工事のHDさんと相談して

超音波発生器の位置を

変えることにした。

 

ネズミの発生した

天井裏には

防音シートが貼ってあり、

前回の設置では

天井と防音シートの間に

機械を設置したのである。

 

今回は

防音シートの上に

設置するのである。

 

再び、HDさんがトイレの点検口より

天井で作業↓

H300308-1.jpg

そして、「あっ、かじってるね!」と

 

見せてくれたのは↓

H300308.jpg

木の角がかじられている。

 

赤い文字の書いた裏地は

防音シートの裏地である。

 

この木部に

前回、紹介したスプレーを

噴霧して、この場所に

機械の位置を変えてもらった。

 

これで、また、現れたら

無条件降伏か?(笑)

 


ネズミ襲来、その後

プロバスター ネズミZ 即効忌避スプレー 480ml

価格:1,203円
(2018/2/24 14:29時点)
感想(2件)

ネズミが襲来し、

上記のスプレーを

使用したことは述べた。

 

使用後、わずか2日後の

夜中の3時に

再び、天井裏の

ガリガリ音が発生した。

 

2晩しか効果はなかった。

 

幸い、↓が到着した。

 

New ペストコントロ 70坪タイプ ネズミ被害 ねずみ退治 超音波発生機 【送料無料】

価格:6,400円
(2018/2/24 14:42時点)
感想(71件)

工事のHDさんには

午前中に来ていただいた。(感謝)

 

早速、点検口を開ける

HD氏。

H300227-1.jpg

 

私も覗かせてもらった。

 

天井内はこのように

コンクリートで

仕切られていている。↓

H302727-3.jpg

 

ネズミのかじっている木部は

確認できなかったが、上記の機械のための

ACコンセントを設置していただき、

機械を運転させた。

 

どうなることやら。

 

運転の様子↓(想像)

H300227-2.jpg

 

3月3日午前4時追記

 

本日まで夜中にネズミの音はしていない。

初期的には効果があったと言わざるを得ない。

 

しかし、問題もある。

毎晩3時に起きてしまう私。

 

どっちがネズミだかわかりゃしない。(笑)

 

この記事には若干の補足記事があります。↓

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2860

 

 

 


ネズミ襲来?

プロバスター ネズミZ 即効忌避スプレー 480ml

価格:1,203円
(2018/2/24 14:29時点)
感想(2件)

体調不良で

レストランは休業している。

 

車がない。

あっても運転できない。

左手が上がらない。

首が左に回らない。

首が痛い。

肩が痛くて荷物が運べない。

 

夜中に一人で

レストランで

寝てしまうことが多い。

 

寝返りによって

肩や首に激痛が走る。

 

今朝は午前3時に

トイレ入り口の

天井の異音で起こされた。

 

ガリガリ、バリバリという類の音が

断続的に続いている。

 

トイレのドアをドンと

閉めると音は止んだ。

 

ネズミに違いないのである。

 

ここはもともと

天井はあるものの

他はコンクリートだけの

スケルトンという状態で

借りた店舗である。

 

防音工事もあったので

天井も全部、落として

工事してもらったが、

ネズミのフンが大量に

あったと言う。

 

隣の飲食店とは

コンクリートの張りで

仕切られているものの

隙間は10cmほどあるのである。

 

当方の工事で退避した連中が

戻ってきても不思議はない。

 

最初に提示したスプレーを

ホームセンターで税込1080円で

購入し、1平方メートルあたり2秒という

指示に従って、2か所の点検口より

60秒の噴射を行った。

 

工事のHDさんに

相談すると

超音波式を

買えと言う。

 

↓の機種を発注した。

 

どうなることやら。

 

続きがあります。↓

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2857

 

 

New ペストコントロ 70坪タイプ ネズミ被害 ねずみ退治 超音波発生機 【送料無料】

価格:6,400円
(2018/2/24 14:42時点)
感想(71件)


一噛みで(キングコブラ)

とある夜中に

「何がもっとも危険な

動物なのか?」

というテレビ番組を見た。

 

H290602.jpg

専門家?が一噛みで出てくる毒の量を

示しながら、「人間なら20人は殺 せる。」と述べた。

 

それに対しゲストが言う。

 

「一噛みで20人殺 せるんですか?」

 

私の見解↓

「絶対無理!

一噛みで殺 せるのは一人です!」

 




ハシビロコウ考

ハシビロコウについては

過去に何回か

話題にした。

 

そのせいか

情報を

もらえることもある。(感謝)

 

H290310.jpg

人気ブログランキングへ

 


すっきりした話

有田焼きの

陶芸家:北村公正先生については

何度か述べている。

 

カエルをはじめとした

リアルな動物が

特徴である。

 

さて、

いつ入手したかは

忘れたが↓が会社の机に置いてある。

H290206.jpg

 

これを見たHS氏

 

HS氏:「これ何ですか?

 

その後、二人で

あらいぐま、アナグマ、

アイアイなど多くの

候補が挙げられたが、

どれと言って

完璧と思える正解は

出なかった。

 

後刻、

 

HS氏より

LINEが入った。

 

どこをどう調べたのか

 

HS氏:「スローロリス!」

 

あ!そだ!

 

すっきり、しました。

 

 

人気ブログランキングへ


高崎山の謎

12月のとある日曜日、

縁あって「大分県別府市の高崎山」へ

行った。

 

ニホンサルの餌付けで有名である。

 

もっとも、高崎山によると

餌付けはしていない!のだそうで、

撒いているのは「おやつ程度」なのだ

そうだ。

 

「一日に17回もエサを撒いて

餌付けではない。」とは

天晴れである。

 

さて、帰り際に

人間の群れをみつけた。

H281217-1.jpg

 

近づいてみると

H281217-2.jpg

一様に望遠レンズを装着したカメラが

セッテイングされている。

 

「プ0チン」でも来るのか?

 

謎は深まった。

 

帰り際に高崎山のスタッフを

みつけ聞いてみると

サルと紅葉が撮れるスポットで

見本となる写真があって

それと同じような写真を

撮ろうとしているとのことだった。

 

紅葉と西日とサルが

揃わないと撮れないらしい。

 

人間の群れはどうやら

サル待ちをしていたのだ。

 

帰宅後、インターネットを

精査してその見本となる写真を

探してみた。

 

↓かも知れない。

H281217-3.jpg

 

 

人気ブログランキングへ



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2933 最後に更新した日:2018/08/17

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM