一噛みで(キングコブラ)

とある夜中に

「何がもっとも危険な

動物なのか?」

というテレビ番組を見た。

 

H290602.jpg

専門家?が一噛みで出てくる毒の量を

示しながら、「人間なら20人は殺 せる。」と述べた。

 

それに対しゲストが言う。

 

「一噛みで20人殺 せるんですか?」

 

私の見解↓

「絶対無理!

一噛みで殺 せるのは一人です!」

 




ハシビロコウ考

ハシビロコウについては

過去に何回か

話題にした。

 

そのせいか

情報を

もらえることもある。(感謝)

 

H290310.jpg

人気ブログランキングへ

 


すっきりした話

有田焼きの

陶芸家:北村公正先生については

何度か述べている。

 

カエルをはじめとした

リアルな動物が

特徴である。

 

さて、

いつ入手したかは

忘れたが↓が会社の机に置いてある。

H290206.jpg

 

これを見たHS氏

 

HS氏:「これ何ですか?

 

その後、二人で

あらいぐま、アナグマ、

アイアイなど多くの

候補が挙げられたが、

どれと言って

完璧と思える正解は

出なかった。

 

後刻、

 

HS氏より

LINEが入った。

 

どこをどう調べたのか

 

HS氏:「スローロリス!」

 

あ!そだ!

 

すっきり、しました。

 

 

人気ブログランキングへ


高崎山の謎

12月のとある日曜日、

縁あって「大分県別府市の高崎山」へ

行った。

 

ニホンサルの餌付けで有名である。

 

もっとも、高崎山によると

餌付けはしていない!のだそうで、

撒いているのは「おやつ程度」なのだ

そうだ。

 

「一日に17回もエサを撒いて

餌付けではない。」とは

天晴れである。

 

さて、帰り際に

人間の群れをみつけた。

H281217-1.jpg

 

近づいてみると

H281217-2.jpg

一様に望遠レンズを装着したカメラが

セッテイングされている。

 

「プ0チン」でも来るのか?

 

謎は深まった。

 

帰り際に高崎山のスタッフを

みつけ聞いてみると

サルと紅葉が撮れるスポットで

見本となる写真があって

それと同じような写真を

撮ろうとしているとのことだった。

 

紅葉と西日とサルが

揃わないと撮れないらしい。

 

人間の群れはどうやら

サル待ちをしていたのだ。

 

帰宅後、インターネットを

精査してその見本となる写真を

探してみた。

 

↓かも知れない。

H281217-3.jpg

 

 

人気ブログランキングへ


kabutogani(カブトガニ)考

先日、曽根干潟で

カブトガニが

大量に死んでいることを述べた。↓

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2509

 

粘土で造りたくなった。

 

陶器粘土を使えば

自宅のオーブンで

陶器として完成させられるのだ。

 

ヤコ オーブン陶土「工作用」 400g

新品価格
¥438から
(2016/8/27 16:33時点)

まずは、スケッチを開始した。

 

上から見た図と

横から見た図ができた。

 

H280901-6.jpg

 

あっ!

 

下から見た図が無い。

 

精査してみつけた。↓

H280901-5.jpg

 

無理だ。

 

粘土で造るにしては

複雑すぎる。

 

急激に造る気持ちが萎えました。

 

 

切腹!

 

 

人気ブログランキングへ


kabutogani(カブトガニ)考

今年の猛暑で

曽根干潟の「カブトガニ」が

大量に死んでいるらしい。

 

H280902-5.jpg

 

曽根干潟は国内最大の

「カブトガニ」繁殖地であり、

かつ近所である。

 

早速、行ってみた。

H280902-1.jpg

 

うへっ!

 

満潮だし・・・。

 

きあきらめかけたその時、

地面に大量の痕跡を発見。

H280902-2.jpg

 

さらに精査すると

水中に生きているか

死んでいるか

わからない固体を発見。

H280902-3.jpg

 

早速、救出に向かった。

H280902-4.jpg

残念ながら亡くなっていた。

 

人気ブログランキングへ


シャトーや古代生物モニュメント

昨日の続きである。

 

高知県香南市野市町大谷の

「のいち動物公園」に行った。

 

H280901-4.jpg

 

↑ 「昨日見た写真じゃん!」って

誰か言ったか?

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

なにげない光景の中に

時として「?」なものが見えることがある。

 

特別だよ!

 

H280901-44.jpg

 

まずは地面の○印↓

H280902-1.jpg

 

さんこうちゅう?だっけ

古代生物の鉄製モニュメントである。

 

次に山の上の○印↓

H280902-3.jpg

 

あきらかに城である。

 

精査すると↓の張り紙が

H280902-2.jpg

 

問い合わせが多かったのか、

史料館だよ。

今は行けないよ。と

書いてある。

 

「がふ、ふ、ふ。」(←再び、笑っている。)

 

「閉鎖」と書いてあるからといって

即、あきらめるほど、

チャレンジ精神は失っていない。

 

動物園を見た後、行って見た。

 

たしかに↓

H280902-5.jpg

「進入禁止」となっていた。

 

しかし、途中の山道で

ベストショットが撮れた。↓

H280902-4.jpg

 

やるじゃん、おれ!

 

 

天晴れ!

 

 

 

人気ブログランキングへ


hasibirokou(はしびろこう)見た!

昨日の続きである。

 

高知県香南市野市町大谷の

「のいち動物公園」に行った。

 

H280901-4.jpg

 

動かない鳥「はしびろこう」が

千葉市動物公園にいる事は

知っていたが、

今回の旅行先高知に

ヤツがいることを知ったのは

つい先日である。

 

初対面↓

H280901-5.jpg

 

「写真、小さっ」って誰か言ったか?

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

特別だよ。

 

H280901-1.jpg

 

そして、動いたところ↓

H280901-6.jpg

 

で、そばのケージの中に↓

H280901-2.jpg

もう一羽。

 

この一羽は建物内からも観察。

H280901-3.jpg

 

二羽も見た!

 

 

法悦!

 

 

人気ブログランキングへ


マムシ考

小倉南区の鱒淵ダム付近で

平成28年7月に

撮影された。

 

マムシ↓

H280810.jpg

撮影:KS氏

 

で、大きさは?

 

 

人気ブログランキングへ

安い米 送料無料 1gあたり0.216円

 

 

【国内産ブレンド米】お得米 30kg 送料無料 (10k×3袋)

価格:6,480円
(2016/8/21 03:42時点)
感想(53件)

 

以前のおにぎりの原価計算をしたことがある。

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=946

 

もし、10kg3000円の米で
おにぎりを作ると
おにぎり(米のみ)の原価は
3000÷220=13.63円となる。

 

と述べたが、

 

この米を使うと

2160÷220=9.82円となる。


なにげない光景のなかに(プランター編)

いつもは

稲作をするプランターである。

 

今年は特に目的もないまま、

水だけははってみた。

 

H280806-2.jpg

 

数日でヤツが現れた。

 

H280806-1.jpg

 

↑なんとも、わかりにくい写真だ。ケロケロ。

人気ブログランキングへ



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2808 最後に更新した日:2017/07/29

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM