2回目の豆苗

予報によると、

今日は雨かな?(予約投稿)

 

今年の暑い夏は異常です。

 

でもね・・・。

 

わかってたんだけど、

こうなるって。

 

https://youtu.be/PZtsthcsyvE

 

↑2013年に投稿してる人がいる。

 

あ!

 

私だ。

 

さて、それでも冷えないあなたのために

クイズです。

 

先生と生徒が雪合戦をします。

先に攻撃するのはどっち?

 

さあ

どっちだ!

どっちだ!

どっちだ!

(↑マチャアキかい!)

 

賢明なあなたなら

答えは簡単だよね。

 

先生です。

(先制攻撃だから)

 

違う意味で冷えたかな?

 

さて、話をか変えよう。

 

スーパーで売っている「豆苗」

 

1回収穫した後に

水耕栽培した。

 

H300730-2.jpg

 

結構、育ちました。

 

 

H300730-1.jpg

 

2回目の収穫。

 

過去にも2回は収穫してきたが、

3回目の経験は無い。

 

日中、少しばかりの太陽光に当てて

3回目にチャレンジしたい。

 

(追記)その後、細くてかわいそうな3回目を

収穫しました。記事にはしないはずです。

 

 

タイガー 魔法瓶 保冷 ピッチャー 1.7L 断熱材 使用 タイプ ベージュ PPB-A170-C Tiger

新品価格
¥1,310から
(2018/7/29 05:49時点)


水耕栽培?その後パート3

不思議なビーズを使った

サラダ菜の栽培について

先日、ちょこっと述べた。

 

H300722-2.jpg

 

で、気になっていた

サラダ菜であるが、

きちっと葉を出すに

いたった。

 

H300722-1.jpg

今後に期待したい。

 

 

 

Modohe ミニ三脚 iphone/Android用 スマホホルダー クネクネ三脚 小型 スタンド 一眼レフカメラ/ミラーレス/スマホ/アクションカメラに適用 自由雲台 コンパク 超軽量

新品価格
¥1,580から
(2018/7/21 16:59時点)


水耕栽培?その後

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2853

 

↑で水耕栽培について

述べて久しい。

 

これといったアイディアもなく

日々を過ごした。

 

昨日、100円均一の店で

「植物が育つ不思議なゼリー」を

みつけた。

 

早速、購入し

加工したペットボトルに

ゼリーをいれてみた。

 

さらに、ゼリー内に「サラダ菜」の種を

10個ほど蒔いた。

 

H300714.jpg

 

問題もある。

 

ゼリーに蒔かれたタネは

なんとなく乾燥気味である。

 

しばらく、様子を見たい。

 

 

 

 

ドアストッパー 耐震ストッパー 転倒防止 玄関小物 ゴム製 ブラウン(6 枚入り)

新品価格
¥555から
(2018/7/14 16:38時点)

転倒防止ゴム 家具・什器用 30cm 4本組 ( 防災用品 )

価格:1,380円
(2018/7/14 16:55時点)
感想(0件)


スダジイついに咲く

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2675

 

実をつけないドングリとして

実家の「スダジイ」については

過去に述べた。

 

昨日、初めて開花しているのを

確認した。

 

H300430-1.jpg

 

「見えない!」ってだれか言ったか?

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

特別だよ。

 

H300430-2.jpg

 

しかし、問題もある。

 

拡大してもピンボケ!

 

 

 

 

切腹!

 

 

 

 

 

 

 

Homyl ビリヤード プール キュースティック用 ジョイント スレッド プロテクター セット 5 / 16x18ジョイント付き プロテクター シャフト バット キューススティックの保護

新品価格
¥380から
(2018/5/3 16:28時点)


水耕栽培その後のその後

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2853

↑の続編である。

 

H300315.jpg

種子は黒くなっただけで

発芽しない。

 

スポンジを変える必要がある。


水耕栽培その後

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2849

 

↑でスポンジに

「サラダ菜」の種子を

蒔いたことを述べた。

 

何日待っても

発芽しない。

 

諦めて

掘り出してみた。

 

H300223.jpg

 

実は発芽していた。

 

その後、豊富すぎる水分で

根腐れを起こしていた様子がある。

 

対策として

.好櫂鵐犬虜犲舛鯤僂┐襦

播種方法を変える。

(埋没から置くだけに)

 

まずは置くだけの播種。

H300223-1.jpg

平成30年2月23日午前7時

 

 

 

 

 

 


水耕栽培下調べ(改め)

水耕栽培は土を使わずに植物を栽培すること。

根を張らせる部分に「培地」を使う方法と

使わない方法がある。

水耕栽培には短期間で収穫できる葉が

適している。

水ではなく肥料を溶かした培養液で

育てる。

肥料の濃度調整はむずかしい。肥料
が濃すぎると肥料負けで枯れる。

肥料はハイポニカ液肥を使う。

ハイポニカは2種類のA液B液が

別のボトルに入っている。

ともに500倍希釈で使う。

原液を混ぜてはいけない。

 

【送料無料】 ハイポニカ 液体肥料 A剤 B剤 各500mlセット 家庭菜園 液肥 水耕栽培

価格:1,430円
(2018/2/12 05:50時点)
感想(20件)

「培地」ウレタンやスポンジを

サイコロ状に切ったもの。

「培地」の上部に小さな穴を開け

タネを1〜2粒埋め込む。

培地は浅い容器に水を張り

発芽するまで日陰に置く。

発芽したら光をあて

本葉1〜2枚まで育てる。

 

大き目の容器に培養液を入れ

ふたをする。

ふたには培地がちょうど入る穴を

開け培地を入れる。

培養液にエアポンプをつないだ
エアストーンをいれ

空気を供給する。

 

栽培クッションとして

空気を大量に含む素材で

培地を覆えば、エアは必要ない。

 

栽培クッションとして

バーミキュライト

パーライト

ヤシ殻繊維がある。

 

バーミキュライト 18L

価格:680円
(2018/2/12 06:01時点)
感想(52件)

 

栽培クッションを

使う場合は

底にスポンジ培地が

挟まる大きさの穴の開けたプラスチックコップに

作り、

スポンジ培地を入れ

本葉1〜2枚になった培地を

穴に入れる。

コップ内に栽培クッションを入れ

培地の支えとする。

溶液側にも栽培クッションを入れ

コップの支えとする。

水面には印をつけ

減れば培養液を追加する。

このとき、最初より

薄めの濃度とする。

月に1〜2回、夏場は週に1〜2回

培養液をすべて入れ替え

容器に藻が発生したら

掃除をする。

夏場は培養液が

お湯にならないように

冬場は冷たくならないように

15℃〜25℃を保つ。

必要により

熱帯魚用のヒーターと

サーモスタットを利用する。


LEDで植物を育てるの巻

昨日のブログで紹介した

LEDライトを買った。

 

電源として

usbが必要なので

併せて買った。

 

早速、実家の

「マルンガイ」に

セッティングした。

 

H290209-3.jpg

 

この南の方で自生している植物は

冬になって

すっかり元気を失っている。

 

H290209-2.jpg

先端の芽が出ている部分に

集中的に当てている。

 

H290209-1.jpg

平成30年2月8日15時の様子


 


LEDで植物を育てるの巻

パナソニック スマートフォン対応USB出力ACアダプター QE-AP109-W

新品価格
¥991から
(2018/2/5 23:33時点)

Ostart 植物育成LEDライト LED水耕栽培ランプクリップライト USB/グリップ型 ガチョウの頚造形クリップ ライト フレキシブルアーム で長寿命で明るい照明 室内でも植物育成使用赤/青LED 低消費電力 18W

新品価格
¥2,250から
(2018/2/5 23:40時点)

せっかく開業した

レストランも

体調不良で

長く休んでいる。

 

時々、友達に会うと

「いつも何やってんの?」と

辛辣な質問に遭う。(笑)

 

一応、ここで説明する。

 

朝起きると

モーニングサテライトという

経済番組を見る。5時45分から

 

「早起きだね。」って

誰か言ったか?

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

寝てないことが

ほとんどである。

 

運よく寝ても

体位によって

激痛走るのである。

 

事故以来、長時間の睡眠は

全くとれない。

 

そのあと、ニュースを

チェックしたり、株式などの

情報をチェックしている。

 

そして、午前中のうちに

治療のため整形外科に行く。

 

整形外科から帰ると

一度目の食事。

 

そして15時まで相場のチェックなど。

 

夕方にはできるだけ

歩くようにしている。

 

18時ごろに

2回目の食事。

 

これは料理の研究を兼ねているので

かなり真剣に作っている。

 

道具や食器は

上のほうにあると

手を伸ばして

取ることができないので

机やカウンターに

置きっぱなしである。

 

鍋やホットプレートも

出しっぱなしである。

 

そのあとに

将来のために

インターネット上で
調べものをすることが多い。

 

最近はLEDを使って

植物を水耕栽培したり、

観葉植物の生長を

促すことに興味がある。

 

眠くなって寝ても

痛みで何度も起きるので

断続的にこの作業は

朝まで続くのである。

 

そんな感じで生きています。

 

 


 


水前寺菜

実家の庭に

「水前寺菜」という

野菜が植えてある。

 

H291211-1.jpg

 

数分、茹でて↓

H291211-2.jpg

 

しょう油やすじょうゆでいただく。

 

クセがあって、

(ドクダミとかセリ的な)

ぬめりがある。

 

絞ると赤いアントシアニンが

でてくる。

 

体に良いらしい。

 

少し、はまっている。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2933 最後に更新した日:2018/08/17

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM