ソラマメの芽

会社のプランターに

ソラマメの莢を

放置してみた。

 

タネはもちろん、

食した後である。

 

ところが

発芽して

芽がでている。

 

H290407.jpg

 

どうやら、

胚芽の部分は

莢に残ったらしい。

 

生命力に

感服!(←昨日と同じセリフ)

 

人気ブログランキングへ

 


ダイコンの花

H290406.jpg


会社のプランターに

いつの間にか

花が咲いている。

 

これは

ダイコンの切れ端から

成長して

咲いた花である。

 

生命力に

感服!

 

人気ブログランキングへ


ガチン固

備忘録である。

 

http://www.on-group.net/

 

雑草の生える地面に施工。

 

水は透過する。

 

北九州市に業者がいた!

 

 

人気ブログランキングへ

 


「トラの尾」

会社に「トラの尾」の

プランターを設置して久しい。

 

マイナスイオンを出すので

体に良いらしい。

 

10年も育てていると

巨大化し、手がつけられなくなる。

 

H290319-1.jpg

 

こんな時、あの園芸好きの

母がいたらよかった・・・。

 

 

待て!

 

 

母は運が良ければ

生きている!

 

早速、頼んでみよう。

 

そんな訳で

母にやってもらったのがコレ↓

 

H290319-2.jpg

 

めでたし、めでたし、おしまい。

 

人気ブログランキングへ

 


10年実をつけないシイの木

10年前に

実家の庭に

1mほどの「スダジイ」の苗を

植えさせてもらった。

 

実つけて

ドングリが拾えたら

切り倒しても良いという

ことで植えたのである。

 

しかし、

10年経っても

実をつけることは無かった。

 

さすがに

今は樹高5mほどになり

責任を感じている。

 

H290229.jpg

 

2月6月10月に

肥料を与えると良いと

何かに書いてあったので

今月は2月に肥料を与えた。

 

モモクリ3年カキ8年は

信じられない。

(シイもドングリの仲間で

 クリ3年に属するから)

 

 

 

人気ブログランキングへ


ホワイトカカオ

生産の困難なものほど

高く売れる。

 

当たり前の話である。

 

今日の話は

すべてテレビ番組の

受け売りである。

 

備忘録である。

 

チョコレートの原料は

「カカオ」であるが、

その中に全体の

0.002%しか採れない

「ホワイトカカオ」がある。

 

 

天候や病気で

栽培は困難、

通常のカカオの10倍の値段で

取引されているという。

 

H290207-2.jpg

 

この「ホワイトカカオ」を使った

商品を明治が売り出したらしい。

 

H290207-1.jpg

明治 ザ・チョコレート メキシコホワイトカカオ

 

ネット上を精査したが

完売であった。

 

いつか、食べたい。

 

人気ブログランキングへ


ブルームーン再び

今年の5月、

北九州市若松区の

グリーンパークで

母に買ってもらった

「ブルームーン」という

再び、品種のバラが咲いた。

 

ブルームーンが咲いたことは

過去にも述べている。↓

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2439

 

H281227.jpg

 

今回のものは

花が大きく、香りが強い。

 

見事なバラである。

 

母にも見せたかった・・・。

 

あ!

 

母は運がよければ

生きている。

 

このブログ見てくれ!

 

 

人気ブログランキングへ


玉竜(竜のヒゲ)考

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2515

 

↑で会社のブロック塀に

植えた玉竜(竜のヒゲ)について

述べた。

 

とある日曜日、

残り15個の穴にも

玉竜(竜のヒゲ)を植えた。

 

H281005-1.jpg

 

えらいぞ、オレ!

 

 

人気ブログランキングへ


バンカー栽培

昨日、

コンパニオンプランツについて

述べたが、期せずして

「バンカー栽培」という言葉を

耳にした。

 

H280901-9.jpg

 

ナス栽培のとき

そばに「マリーゴールド」を

植えるのだそうだ。

 

「マリーゴールド」に集まる

「ヒメハナカメムシ」が

ナスの害虫(ハダニなど)の駆除に

有効だという。

 

 

人気ブログランキングへ


コンパニオンプランツ

備忘録である。

 

コンパニオンプランツとは

おたがいの成長に良いとされる

植物の混植の組み合わせである。

 

長ネギとキュウリ、スイカ、メロン(ウリ科)

ニラとトマト、ナス、ピーマン(ナス科)

ニンニクとリンゴ、イチゴ(バラ科)

 

例えば

ネギの根で繁殖する拮抗細菌が

拮抗物質を産生し、この物質が

土中の悪い細菌を退治するのだと言う。

 

そう言えば、

当家のベランダで生育の悪いバラがある。

ニンニクを同じ鉢に植えてみたい。

 

会社のプランターのことも

思い出した。

 

H280901-7.jpg

故意に植えた「ネギ」と

天道生えの「スイカ」である。

 

偶然がうんだ最良の組み合わせである。

 

最良の組み合わせを

学んだところで

「逆コンパニオンプランツ」とも言うべき

組み合わせ↓

 

ジャガイモ×キャベツ

ジャガイモ×ショウガ

ダイコン×長ネギ

豆類×ネギ類

 

以上、備忘録として残す。

 

人気ブログランキングへ



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2714 最後に更新した日:2017/04/26

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM