ストロベリームーン

http://blog.goo.ne.jp/iwatobi_penpen/e/e816256fa9843dfc9c37698e3700dffa

↑友達ブログのさらに友達ブログから

 

「ストロベリームーン」

 

梅雨時の晴れ間に見られる

一年に一度だけの満月。

 

 見られたら幸運!(←ラは抜かんぞ!)

 

 

 

 

人気ブログランキングへ


感動の共有がむずかしい話

臨時ニュースです。

琵琶湖で淡水パールを
作っているブロ友がいることは
過去に述べた。

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=1537

そのお友達が
再び、テレビに登場するらしい。
明日の夜である。

H289999.jpg

話を変えよう。

現場を見せ、
解説し、
いかにすごいかを
言っても、
「感動の共有」はむずかしい。

感動に対する閾値は
人によって
千差万別である。

話を変えよう。

実家の庭に↓があった。

H280507-1.jpg

充電中のG-SHOCKである。

じゃなくて!

日時計のほうである。

「それが何?」って
誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

解説しよう!


H280507-2.jpg
G-SHOCKの表示は「1:30」

日時計のほうは
1と2のちょうど中間を
示している。

たぶん、私と同じ感動を
共有している人はいない・・・。



切腹!

私:「すごいやろ!」
嫁:「なにが?」
私:「どっちも1時半やん。」
嫁:「充電できたの?」
私:「・・・。」
 人気ブログランキングへ

月に星!

とある日の早朝、
東の空に
薄っぺらい月と
明るい星が見えた。

靴買おうかな・・・。


H271210.jpg
株式会社ムーンスター
福岡県久留米市

 人気ブログランキングへ

どんだけ細い月やねん!



刀鍛冶が初仕事を
始める頃の夕方の写真である。

H260103-2.jpg

西の空に「金星」が光っている。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

月を見逃していないか?

「見えないよ!」の苦情が
予想される。



特別だよ!



H260103-1.jpg



細っ!



アイがだめならラブがある。

ナイスなタイトルである。
今年一番かもしれない。

タイトルを
見ただけで
すべてを
察した人がいれば
かなりの天文通である。

そうそう、あの
「アイソン彗星」の話の
続編である。



「ラブジョイ彗星」が4等星くらいに
明るくなってきたらしい。

運が良ければ
当ブログに写真をアップしまする。


 人気ブログランキングへ   

アイソン彗星を求めて

アイソン彗星がやって来ますよ、と。

報道がされている。

早朝、南東に見えますよ、と。



「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

実は肉眼で見えれば
高校時代の「ウエスト彗星」以来となる。

残念なことに
住んでいるマンションの
非常階段から「東」方向には
山があり、観測に適さない。

磁石とiPhoneを使って
暗くて南東の低い位置まで
見える場所を探した。



そして、発見!


この道は南東にのびている。

当記事は11月末に書いているので、
近々、運が良ければ「アイソン彗星」の
写真をアップすることになる。

早々。(←終わり方が変!)

この記事を書いた翌日、
アイソン彗星が
太陽に近づきすぎて
溶けたことを知る。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

溶けた彗星だからと言って
記事を削除するほど、
余裕は無い。

しかし・・・。



切腹!




 人気ブログランキングへ   

天体望遠鏡を買う爺列伝

土星が見たいと
おねーちゃんが言った。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

おねーちゃんの見たいものを
放置するほど
人生を捨ててはいない。

早速、↓を買ってみた。

 

【ポイント10倍★8/17迄】【在庫あり】 天体望遠鏡 屈折式 天体観測 子供 初心者 入学祝い 小学校 ミザール TS-70 24倍-150倍 MIZAR 送料無料 50%OFF 【RCP】

価格:5,980円
(2013/8/16 11:15時点)
感想(75件)


ギリギリ土星の輪が
確認できそうな
最低限の
望遠鏡である。



とりあえず、月を
観察した。

iPhone4のレンズを
接眼レンズに慎重に
あてて、撮影を試みた。



しかし、問題もある。

買って以来、土星の出現する
日没後の西の空が、
毎日、曇っているのである。

さて、嫁に
月の写真を見せると
一言、

嫁:「すごいね。クーデターが写ってる!」

あえて、訂正しない。


人気ブログランキングへ   

リコー GXカートリッジブラック GC31KH 515747

新品価格
¥4,000から
(2013/8/26 09:37時点)


ペルセウス座流星雨を写したい爺列伝

去る8月13日0時ごろに
ペルセウス座流星雨を
観察した。

マンションの非常階段から
北の空を観察したのである。

三脚に固定した
デジカメ(露出30秒)で
撮影も試みた。

しかし、問題もある。

30秒露出後の
ノイズリダクションに
30秒かかるのである。

がんばっても
時間としては
50%しか撮影できない。

それでもがんばって
20枚ほどの写真を撮った。


 ↑ お、矢印あるじゃん!
(クリックすると結構、大きくなります。)

流星か!

鳥か!

飛行機か!

スッパマンか!

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

アンドロメダ星雲が写ったのである。

「見えねえよ!」って
誰か言ったか?

特別だよ!



多少、ぼやけた感が
おわかりになるだろか?

「流星どうなった?」って
誰か言ったか?

「がふ、ふ、ふ。」(←再び、笑っている。)

1個だけ見た。

しかし、写真に残らないものを
見たよ。見たよ。と主張する気は無い。

写るまでがんばって、
撮影したかったが、
早朝、旅行に出るので、
深夜1時過ぎには寝た。


残念!

 

プラネタリウム

雑誌の付録で「プラネタリウム」が
作れるという情報を得た。↓

【ポイント10倍】学研 大人の科学マガジン 09 プラネタリウム

価格:2,200円
(2013/8/6 16:01時点)
感想(0件)



天文小僧であった私としては
即、購入した。


そして、即、製作した。

↑ 鋭意製作中。

1時間ほどで完成した。

サッカーボールのような球形を
正五面体のプラスチック板を
両面テープで張り合わせることによって
作るのである。

しかし、問題は
すぐに発生した。

猛暑の影響か、
接着面が剥がれ、
球形が崩壊したのである。


一度、離れると
両面テープがじゃまをして
復元は非常に困難を極める。

どうにか、ホッチキスを使って
補修した。

その後、製作した
「プラネタリウム」を
点灯すると↓


光源から近い壁では
非常にきれいだが、
離れると星が大きくなり
見栄えがしない。

黒い傘の下で
点灯したら、きれいだろうという
レベルのものであった。

その話を
おいしい部分だけ
飲み屋のおねーちゃんに
話をした。

私:「部屋にプラネタリウム作ったんだよ。」
おねーちゃん:「わぁ、すごい、行って見たいぃ。」

私:「来るか?」
おねーちゃん:「行く!行く!」

この時はこれで話を
終わったが、その後
おねーちゃんを呼べるレベルの
「プラネタリウム」を
作ることを密かに狙ってきた。

最近になって、↓を発見した。

大人の科学マガジン 新型ピンホール式プラネタリウム [ 大人の科学マガジン編集部 ]

価格:3,500円
(2013/8/6 16:02時点)
感想(4件)


 
またまた、即
購入してしまった。


今度のは期待できそうである。

よく見ると


「あなたの部屋に天の川がやってくる。」
と書かれ、おねーちゃんまでやってきている。

これこそが
私の探していたものかも知れない。

しかし、現在、
製作は中止している。

「なんでやねん?」って
誰か言ったか。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

だって、呼べる部屋ないもん!


切腹!


人気ブログランキングへ   

カノープス再び

2013年1月28日21時ごろ
再び、カノープスを
撮影するチャンス到来。

カメラは
SONYのDSC-RX100
5″ F2.8 ISO400
 



見えないか?

特別だよ。



個人的には満足である。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2715 最後に更新した日:2017/04/27

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM