カエル効果?

カエルを買うと

得をする。

 

過去に

何度も経験している。

 

話を変えよう。

 

競馬の話になる。

 

中京競馬場で行われた

GIレースである。

 

私の買った馬券は2-12

1点勝負である。

 

3コーナーの図↓

H301214-3.JPG

2は4-5番手を走る

騎手は黒い帽子。

 

しかし、12は

最後方である。

 

中京競馬場の

最後の直線は

長くない。

 

すべてが

終わった思っていた。

 

H301214-2.JPG

↑ゴール前である。

 

どこをどう走ったのか?

なんと12番が2着に

入った。

 

ウェスタールンド、君を忘れない。

 

H301214-1.JPG

 

 

 

 

 


行橋市「●らつや」でカエルの置物を買う。

H301212-2.JPG

 

↑私は何も言ってないよ。ノーコメント

 

 

とある日、

行橋市の不動産屋へ

出張で出かけた。

 

その不動産屋への

曲がり角には

「●らつや」という

陶器の店がある。

 

H301212-1.JPG

 

いつも、気になっていたので

その日は入店してみた。

 

店主さんにすぐに

カエルコレクターであることを

伝え、↓を入手した。

H301212-3.JPG

 

今後、カエルが手に入ったら

表から見えやすいところに

飾るようにお願いして

帰った。

 

 

 

 


口には出しませんでしたが、

口には出しませんでしたが、

もちろん、

気が付いていましたよ。

 

そうだよ。

 

君!

 

君!

 

沖縄ナンバーの君だよ。(笑)

 

H301210.JPG

 

いい趣味してますね。


がま仙人

福岡市で

北村公正氏に会ったことは

先日、述べた。

 

その時に

萩焼の陶芸について

お話しする機会があった。↓

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2908

 

H300611-1.jpg

 

「浴衣のおっさんの肩に

カエルが乗ってます。」と私が言うと

 

「がま仙人ですね。」と言われた。

 

帰宅後、精査すると

古くは中国の伝説上の蝦蟇仙人。

 

日本ではゲゲゲの鬼太郎や

ナルトなどでも取り上げられている。

 

絵画では

富山市の民族民芸館に

篁牛人の作品がある。

 

H301101-1.jpg

 

勉強になりました!(感謝)

 

 

 


オキナワイシカワガエル

テレビで見た。

 

オキナワイシカワガエル

通常は緑ベースだが、

突然変異の青ベースの

個体がいるらしい。

 

H301031-2.JPG

 

通常青と黄の色素を

もつが、突然変異の場合、

黄色の色素を持たないらしい。

 

H301031-1.JPG


北村カエルと天皇賞(秋)

福岡市の

護国神社境内で

「クラフトマーケット」が

行われた。

 

有田の陶芸作家

「北村公正氏」も

出品すると言うので

行ってみた。

 

H301030-3.JPG

 

今回の出品では

特に目新しいものがなかった。

 

H301030-4.JPG

 

というよりも

「大きい物」がなかった。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

ほしいものが

ないからと言って

諦めるほど

大人ではない。

 

「今回、大きいものが無いですね。」

と無礼なことを言ってしまった。

 

すると

「実はあります。」と

見せていただいたのは↓

 

H301030-5.JPG

 

カメ!

 

よくできている。

 

大きさも申し分ない。

 

ただひとつ、問題なのは

「カメ!」

 

「カエル」なら即買いだったのだが、

 

今回は記念に

↓を購入した。

H301030-1.JPG

 

素材は「ベルツノガエル」

 

このカエル実物を

高知の動物園で見ている。↓

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2495

 

さて、カエルを買うと

ご利益がある。

 

そこから始まったカエル収集であるが、

前回、かなりの高額の「萩焼」を買って

そのご利益には恵まれて

いなかった。

 

ご利益のことは

忘れていた。

 

しかし、↓

H301030-2.JPG

今回はすぐにご利益があった。

 

 

 

めでたし、めでたし、おしまい。

 

 

 

 


魚拓?

もはや、言葉はいるまい。

 

H300930.jpg


無題(カエルの食用部位?)

緊張の夏である。

 

ゴキ達が寝室にまでも

進出してくるのが、

今頃である。

 

一言いいすか。

 

寝室気没!

 

さて、話を変えよう。

 

とある店で

こんなプレートを見た。

 

H300901-1.jpg

 

ピピーンときた私は

下のを作ってみた。↓

 

H300901-2.jpg

 

 

 


奥多摩のナガレタゴガエル

NHKのテレビドラマで

ダーウィンが来た!生きもの新伝説で

「ナガレタゴガエル」を見た。

 

オスがメスと間違って

魚に抱きつくのである。

 

以下、画像のみ。

 

H300801-1.jpg

H300801-2.jpg

H300801-3.jpg

H300801-4.jpg

H300801-5.jpg

H300801-6.jpg

H300801-7.jpg


点と線

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=1781

↑で土谷六郎右衛門氏の陶芸を

入手したことを述べた。

 

さらに↓では

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2887

 

萩市に非売品の

カエル陶芸が2点あって、

購入を希望したことを述べた。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

ついに販売の意向を聞くに至った。

 

こういった作者渾身の作品は

二度と入手することはできない。

 

言い値で買ってしまった。

 

とある日曜日にUK氏を伴って

搬送に向かった。

 

大きいほうは念入りに調べたが

銘は掘られていなかったが、

複数の証言により

萩焼、東光寺窯の中野霓林(なかのげいりん)氏の作と

判明したという。

 

小さいほうは意外にも

先に述べた土谷六郎右衛門氏の作であった。

これは、陶芸内部の銘によっても

明らかである。

 

そして、ついにこの2作品が

ココに来た!

 

securedownload.jpg

 

↑なんで、横?

 

 

法悦!

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 口には出しませんでしたが、
    しょうちゃん
  • 口には出しませんでしたが、
    TK
  • 口には出しませんでしたが、
    TK
  • サムソナイトのハンドルが折れた話
    しょうちゃん
  • サムソナイトのハンドルが折れた話
    あけ
  • 口には出しませんでしたが、
    しょうちゃん
  • 198円のお弁当を冷凍後、食べる話
    しょうちゃん
  • 口には出しませんでしたが、
    TY
  • 198円のお弁当を冷凍後、食べる話
    根岸冬生
  • ゲシュタルト崩壊(ゲシュタルトほうかい)
    しょうちゃん

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3055 最後に更新した日:2018/12/17

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM