第105回北原杯

14日にビリヤード大会に

出場した。

 

おそらく、もっともレベルが

低いのが私であろう。

 

試合前、SSプロが

練習につきあってくれた。(感謝)

H310221-4.jpg

 

1試合目(対SSKさん3-2)

3-1●

H310221-3.jpg

 

2試合目(対MYさん4-2)

4-0●

H310221-2.jpg

 

さて、過去3大会、1勝もできていないのだが、

今回、唯一のチャンスがあった。

 

対SSKさんの最終セットで

 

H310221-1.jpg

この状態で私の番になった。(↑後日、Gで再現)


黒の8番を入れて、

9番を入れれば勝ちである。

 

この時の選択肢は

,爐困しい角度で

8を右のコーナーへ

8-9コンビで

9を左コーナーへ

 

私は考えた末、,鯀択し

はずして負けた。

 

その日のうちに

私はビリヤードバーGの

SSさんに聞いてみた。

 

H310221-5.jpg

SSさんの正解は↑

 

ごくごく弱く撞いて

8と手玉で9をはさむセーフティが

良いとのこと。

 

こうなる↓

H310221-6.jpg

 

そして、SSさんの一言、

「ビリヤードの良いところは

入れなくても勝てるところです。」

 


ビリヤードその後

予約投稿である。

 

実際には本日、夜に

私個人としては

3回目の北原杯(ビリヤード)

出場となる。

 

最近では

ビリヤードバーGにて

オーナーやMMさんと

撞くことが多い。

 

H310213.jpg

 

少しはうまくなったと

自負しているが、

北原杯で勝てるレベルにはない。


へなちゃこセンターショット

iPhoneで書いている。

 

初の試みである。

 

https://youtu.be/bvKU12X_eJw


能でつく

ビリヤードネタで

恐縮である。

 

ビリヤード場Gの

SSオーナーの

熱血指導を受けた。

 

今回は

空クッション、

すなわち、一度、

手玉をクッションに当ててから

的球に当てる事である。

 

「入射角が反射角になる。」と

言えばそれまでだが、

的球をポケットさせるには

さらに工夫が必要となる。

 

SS氏:「能でつくときは

(途中省略)、わかりましたか?」

 

私:「わかりません。」

 

というわけで

自宅学習した。↓

 

H310130-1.jpg

 

さらに「能でつく。」も

実は分かっていなかった。

 

「ノーでつく。」、

すなわち、ひねらずにつく。

(球の中心をつく)

 

今更であった。


ジャパンに嵌るジジイ列伝

最近、ビリヤード場Gにて

基本練習はさぼって

「ジャパン」というルールの

ゲームに嵌っている。

 

とある日、

オーナーSSさんと

ITさんと

3人で3時間ほど

遊んだ。

 

H310128-1.jpg

 

ハンディをたくさんもらって、

善戦したが、

 

H310128-2.jpg

(中央、下の±0に注目!)

 

結局、最終セットで

ITさんに追いつかれ

負けました。

 

 

 

 

 

 

切腹!

 

 

 


2回目の北原杯

1月某日、

ビリヤード場Fにて

北原杯に出場。

 

以下、

備忘録として残す。

 

1戦目

対MJさん

1-4(2-4)負け

 

H310123-1.jpg

 

2戦目

対TTさん

 

1-3(2-3)負け

 

H310123-2.jpg

 

どちらの試合も

決めれば勝ちという瞬間があった。

 

でも、入らなくて良かった。

 

私には私の北原杯がある。

 

実力は完全に下である。

 

3年がんばっても

追いつけそうもない。

 

勝つための北原杯なら、

参加する必要などないのである。

 

他の何かがきっとある。

 

それが私の北原杯である。

 

 


左手のオーナーにも勝てない話

ビリヤードバーGで

過ごす時間は多い。

 

先日、オーナーのSSさんが

右肘を骨折したことを

述べた。

 

私が行くと、

SSオーナーは

左手でプレイしてくれる。

 

そのオーナーに

連戦連敗している。

 

以下、備忘録である。

 

H310103-1.JPG

フリーボールをどこに

置くかが問題である。

 

先に8を落とした後に

移動する手玉のコースを

考える。

 

力加減を間違えても

破線のようなラインを手玉が

進めば、9が狙いやすい。

 

H310103-2.JPG

8を左上に入れるとすると

8から破線のスタート位置を

結んだラインへ手玉が進むような配置。

 

H310103-3.JPG

すなわちFが配置となる。

 

 

 


ビリヤード用眼鏡、復活!!!

ビリヤード用の眼鏡が

壊れたことを昨日、書いた。

 

早速、買った店「メガネスーパー曽根店」へ

行った。

 

調べてもらうと

今年9月に買ったばかりである。

 

驚愕の返事をもらった。

 

「在庫があるので5分で新しくします。」

とのこと。

 

エフワンのピット作業さながらに

約5分で新品にしてくれた。

 

H301226.JPG

 

しかも、「無料」とのこと。

 

先日、鯖江の業者さんでも

断られた18金の眼鏡の修復も

してくれたのはこの店である。

 

店員さん曰く。

「できることは何でもします。」

 

 

 

神対応!


ビリヤード用の眼鏡、壊れる。

ビリヤード用の眼鏡を

買ったことは先に述べた。↓

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2944

 

H301225.JPG

 

壊れました。

 

たしか、保険には入っていない。

 

 

 

切腹!

 


骨折!!!

昨日、ビリヤードの

月例会について述べた。

 

書き忘れたことがある。

 

ビリヤードバーGの

オーナーSSさんのことである。

 

この月例会に

優勝したこともある彼は

今回、欠席した。

 

数日前に骨折したという。

 

H301217-2.JPG

 

右肘である。

 

その後、手術して

回復に向かっているという。

 

私にとって、師匠である。

 

1日も早い、回復を

心から願っている。

 

この話、友達に話すと

真顔で「ビリヤードで骨折したのですか?」と、

 

 

 

 

 

 

格闘技かい!



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3121 最後に更新した日:2019/02/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM