他流試合?

同じビリヤード場Gばかりに

行っていると、

同じ人と出会う。

 

そんな人と

勝負できるのも

楽しみである。

 

数回お目にかかっていた

MM氏と、3先(3ゲーム取ったほうが勝ち)で

勝負させていただいた。

 

H301021-1.jpg

 

3-0で完敗!

 

 


ビリヤードナイト

ビリヤードバーGに

同業者6人が集まった。

 

トーナメント方式で

ナインボールを

プレイした。

 

自称経験者の私としては

負けられない戦いとなった。

 

しかし、1戦目で

HK氏にあっさり、負けた。

 

言い訳はするまい。

ナインボールには

そういう怖さがある。

 

敗者復活をかけた

2、3回選では

HKジュニア氏、TN氏に快勝、

 

さらにセミファイナルで

SE氏に勝利、3勝1敗で

全勝のTI氏に挑んだ。

 

そして、負けた。

 

 

 

TIはんぱねぇ!

 

 

 

聞けば、かなり

やりこんだ時期があったらしい。

 

八幡の老舗「淡路亭」に

通っていたつわものである。

 

現場の写真は

HK氏に撮っていただいた。

 

H301016-5.JPG

↑ SE氏

 

H301016-4.JPG

↑TN氏

 

H301016-3.JPG

↑HKジュニア氏

 

H301016-2.JPG

↑私

 

あれ?HK氏とTI氏の写真が無い!

 

 

 

切腹!

 

 

 

おまけ↓

H301016-1.jpg

「どうして現場に血が流れるんだ!」


ビリヤードキューの話、再び

以前に

ハイテクシャフトを使った

高級なビリヤードキュー

について述べた。

 

また、急激に

ほしくなった。

 

たまたま、

ビリヤードバーで

会ったプロに聞いてみた。

 

子曰く

 

「キューなんてなんでもいいんですよ。」

 

H301014.JPG

↑SMプロ

 

上の写真から問題(間違い探し)だして終わる。


ビリヤード基本の基本

手玉を的球に当てた後、

手玉はどこに行くのか。

 

常に考えないと

ならない。

 

H301012.JPG

 

厚く当てるか

薄く当てるか

それが問題だ!

 

 

 


ダブルセンターショット

10月10日、体育の日である。?

 

あれ?休日じゃないし。

 

カレンダーを精査して

今年は10月8日が体育の日だと判明。

 

一言いいすか!

 

「勝手に変えるな!」

 

話を変えよう。

 

みごとなダブルセンターショットを

見た。↓

 

https://youtu.be/uMPy8C2xaZo

 

で、

 

ビリヤードバー「G」に

通って久しい。

 

とある日、

あこがれのプロSM氏が

奥さんと共に

遊びに来た。

 

GでSM氏と会うのは

はじめてである。

 

私にも

気さくにいろいろと

教えてくださった。

 

GオーナーSS氏と

共通のことを

言われた。

 

「できないことに

めげている時間はもうない。

成功体験が増えれば、

失敗に違和感を憶えるようになる。

成功を繰り返す練習が必要である。」

 

 


Be1(ビーワン)という名前のビリヤード場

北九州市八幡西区

のコストコの

近くに

「Be-1(ビーワン)」という名前の

ビリヤード場がある。

 

通っているGGという

ビリヤード場のオーナーSS氏が

連れて行ってくれた。(感謝)

 

H301007-1.JPG

 

H301007-3.JPG

 

H301007-2.JPG

 

 

2時間ほどSS氏とプレイして

いろいろ、教えていただいた。

 

しかし、問題もある。

 

しっかり、記憶に

残っているのは

「ファイブアンドハーフ」の

40からのショットだけである。

 

 

 

H301007-4.JPG

 

当然、

 

 

 

 

 

切腹!

 

 

 

 

 

 


ダーツスタンド

泥酔状態で

家に帰ることもある。

 

しかし、前のように

ハチャメチャになることはない。

 

とある日の

二日酔いの朝、

玄関に見慣れないダンボールが

あった。

 

H301002-1.jpg

 

よくよく考えてみると

それは前の晩に

ビリヤードバーのSSオーナーに

借りた「ダーツスタンド」であった。

 

ダーツのボードはあるけど

賃貸で壁に穴を開けられないので、

家で練習できないという私の悩みを

解決してくれるものである。

 

早速、開封。

 

H301002-2.jpg

 

説明書無し・・・。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

神様は乗り越えられる試練しか

与えないものである。

 

苦節3時間

 

ついに完成。

 

H301002-3.jpg


えらいぞ、俺!(と褒めてみる)

 

 

ブリッツァー ( BLITZER ) ダーツスタンド ブラック (13.2/15.5インチ対応) 高さ202cm BSD21-BK【返品不可】

価格:8,127円
(2018/9/30 11:31時点)
感想(7件)


カチ!の勝ち

ビリヤードの世界では

ミス無くすべての球を

取りきることを

「マスワリ」と言う。

 

とある日の夕方、

ビリヤードバーのSSオーナーから

LINEがきた。

 

これ見とけ!

https://youtu.be/LqEV0uWSfd0

とのこと。

 

早速、見た。

H300923-2.jpg

 

8回連続して、「マスワリ」をして、

対戦相手に一度も撞かせていない。

 

H300923-1.jpg

 

 

 

天晴!

 

 

 

 

 

 

 

[カシオ]CASIO 腕時計 ウェーブセプター 電波ソーラー LWA-M141D-7AJF レディース

新品価格
¥8,200から
(2018/10/2 17:32時点)


ボーラード始めました。進化した???

ビリヤードを始めて

久しい。

 

行けるときは

ほとんどを

ビリヤードバーGで

撞いている。

 

センターショットという

基本ばかりをやってきたが、

確率が50%ほどになった。

 

そんなある日、

戸畑のFというビリヤード場に

行った。Gが休みだったのだ。

 

そこではSMプロに

指導していただいた。(感謝!)

 

SMプロ曰く。

 

「センターショットのような好条件で

球を撞けるケースは少ない。

そろそろ、ほかの練習もしたほうが良い。」

 

それから、Gのオーナーからも

指摘されていたことだが、

私の最大の欠点は

しっかり狙って構えて、

ブリッジを作っても

それから、違う方向にキューを

勝手に調整して

向けていることである。

 

構える前の目測と

構えてからの目測が

違うのである。

 

さらに

 

「結果から学べ!」

 

入るように構えるのではなく、

要するに入る球を撞いて

どう見えるかを判断しろという。

 

センターショットの場合、

手元のキューの位置を見れば

ほぼ入るのである。

 

とにかく、入れてみて、

結果から学べと・・・。

 

Gでオーナーに話すと

練習メニューとして、

センターショットをした後は

ボーラードをするように言われた。

 

ボーラードは

ボーリングのような

ミニゲームで

一人で行う。

 

1ゲームのハイスコアは300点、

プロテストでは3ゲーム630点だそうだ。

 

とにかく、やってみようと思う。

 

そして、初めての

ボーラードではSSオーナーが

交互に球を撞いてくれた。

 

そして、SS氏一言。

 

「センターショットで

やってきたことが

全くできていませんね。」

 

顔がキューの上に

ありませんよ。

 

そこで私はハッと気が付いた。

 

あ、あ、あ、あ、

このために

来る日も来る日も

センターショットしていたのか!

 

センターショットは

すべての基本だったのだ。

 

そこから

すべてのショットを

センターショットのときの

イメージに変えた。

 

球は不思議と入りだした。

 

SMプロ、SSオーナー

ありがとうございます。

 

 

 

感謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ビリヤードパーフェクトショット

手球を的球に当てると

当たった位置によって

的球の進行方向が変わる。

 

イメージボールについては

過去に語った。

 

では、具体的に

どこを狙うのか。

 

イメージボールの中心が

ピンポイントで頭の中に

浮かべばよいのだが・・・。

 

そこで↓作ってみた。

 

H300915.jpg

矢印部分へ手球を撞けば

的球は箸の先端に進む。

 

しかし、問題もある。

 

ゲームでは使えない!!!

 

さらに問題もある。

 

↓売ってました。

Strike Point (ストライク ポイント) トレーニング用品 エイムトレーナー CSIPPS

新品価格
¥3,240から
(2018/9/9 17:21時点)

もちろん、

 

 

 

切腹!



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2998 最後に更新した日:2018/10/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM