どこにあるんだ?

礼服を新調することになった。

 

古い洋服の上下があれば

値段が安くなるという。

 

以下、それぞれ違う場所で

嫁さんと私が

古い服を探したときのLINEである。

 

R010714.jpg


ひけらかすなよ!

ビリヤードバーで

久々にET氏に会った。

 

R010710-1.jpg

 

5月までは

ココのスタッフであったが、

転職している。

 

彼は私にいろいろと

アドバイスしてくれる人である。

 

私の悪い所は

人に何かをひけらかすところだという。

 

このブログでも

思い当たるフシは数多い。

 

私自身、自分が大した人間ではないことは

承知している。

 

それでも、時々、ハッピーなことがあると

ひけらかしたくなる。

 

ブログ以外では

話す人もいないので

許してほしい。

 

早速ですが、

R010710-2.jpg

 

R010710-3.jpg

 

お金は前からほしかった

釣り道具になりました。

 

 


こんな夜中にベルトかよ!パート2

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=3270

 

↑でK-1チャンピオンと称する

人物と会ったことを述べた。

 

とある土曜日、

夜中にまたまた、すし屋の大将に

呼び出された。

 

また、来てるという(笑)

 

今回は絶対に正体をつきとめるぞ!

 

つたない英語を駆使して

試合のビデオを見せろと行ってみた。

 

すると、youtubeからササット

見せてくれた。https://youtu.be/voK-qANQGhE

R010706-1.jpg

 

たしかに戦っている。

 

しかし、何かがおかしい。

 

3対3やん!

 

K-1ではないぽい。

 

その後、精査すると

URCCという団体らしい。

 

そして、3ON3 とシングルの

ダブルタイトルを持っているらしい。

 

で名前は・・・。

 

↓のビデオで判明した。

 

https://youtu.be/isvf7dAmEo4

 

Sugar Ray Estroso

 

めでたし、めでたし、おしまい。

 

オマケ↓

 

R010706-2.jpg

大将がシュガーレイにもらったサイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お見舞い

うれしくない話である。

6月下旬のことである。

 

共に勉強会などを開き、

お世話になった先輩が

危篤になった。

 

奥様に呼ばれて、

地元の大病院の

ICUへ向かった。

 

R010701-1.jpg

 

彼はすでに意識はなく、

時折、低血圧に陥り

警告音の中にいた。

 

すべてが急だったそうで、

回復の見込みが無いという。

 

早すぎる・・・。

 

その後、ICUから入り口に戻るドアを

ロックされ、脱出に10分を要したことは

あまり知られていない。

 

R010701-2.jpg

 

奥さんの苦しみに比べたら

こんなことは何でもない。

 

その晩は

ひとりで飲み歩き、

久々に泥酔してしまった。

 

 


こんな夜中にベルトかよ!

とある夜中に

電話がかかってきた。

 

いきつけのすし屋の

大将からである。

 

「K-1のチャンピオンが来てるから

しょうちゃんも来て!」

 

もちろん、行きました。

 

R010630.jpg

 

しかし、問題もある。

 

 

 

 

 

誰?

 


たかがヤブ蚊されどヤブ蚊(妄想)

R10614-2.jpg
ヤブ蚊をつぶしながら、こう考えた。(妄想)


ことの発端は31年ぶりに天皇がかわった頃になる。高齢ドライバーによる謎の交通事故が多発していた。あるものは逆走し、また、あるものはブレーキとアクセルを踏み間違えた。自動車製造メーカーもこぞって、サポカーと言われる安全補助システムを導入した車の販売に務めた。さらに「後付け」できる安全装置も発売された。しかし、効果は薄かった。



不幸にして高速走行の後、亡くなったご遺体を解剖することになった。解剖医はたまたま、痴呆症にも精通していた。解剖医はMR画像を見て一瞬にしてその異常を予感した。さらに精密生検を行い、予感は確信に変わった。高齢者には多かれ少なかれ増えているアミロイドベータが、平衡感覚を司る視床周辺で明らかに偏っているのである。この視床周辺でのアミロイドベータの偏りこそが、左右混乱の元凶ではないかとの提言を行った。解剖医の提言により、国は謎の交通事故で死亡したご遺体を全件調査をした。その結果、何らかのウイルスがアミラロイドベータ細胞に寄生していることが判明した。運悪く左右均等に寄生された場合は以上がでないことも確認された。このウイルスは水平混乱ウイルスVCVと名付けられた。国立予防研究所により、馬にウイルスを注射し、その血清からワクチンを開発することにも成功した。



国の対策は早急であった。後期高齢者へのワクチン接種を義務付け、免許の更新時の確認も検査を行った。その厳しさは世界中さがしても例を見ないほどであった。とある県では、ネズミを模したおしぼりを作成し、本来、右ききであるもの同士を対座させ、試験官の合図と同時にそれを取り合うというものだった。遅ければ不合格、さらに左手で取ると即刻、免許取り消しとなるものだった。免許の更新は長蛇の列となり、中には談合する輩まで現れた。国はサポカー限定免許の導入も検討した。



その後、数年でこのウイルスがヤブ蚊により媒体されるかとが判明した。国を挙げたヤブ蚊の駆除が始まった。その結果、ヤブ蚊は絶滅した。その後、ヤブ蚊を主食にしていたトンボが絶滅した。しばらくすると、トンボを主食としていたスズメが絶滅した。それから、生態系の頂点にいたホモ・サピエンスが絶滅するのにそう時間はかからなかった。







 

最近、たべたもの

R010606-2.jpg

 

R010606-1.jpg

 

R010605-4.jpg


ネットカフェにて

わけあって、

ネットカフェに

宿泊することもある。

 

そんなある晩、

不気味なものを見た。

 

半畳ほどの個室から

手が・・・。

 

R010604.jpg

 

 


はじめての靴洗い

生まれてこのかた、

靴を洗ったことが無い。

 

うそ!です。

 

とあるコインランドリーで

200円の靴洗い機をみつけた。

 

R010603-1.jpg

 

早速、洗ってみた。

 

R010603-2.jpg

 

まあ、臭いも取れた感じで

合格である。

 

しかし、問題もある。

 

同じく200円払った靴乾燥機は

全くと言っていいほど

乾燥してはくれなかったのだ。

 

その後、

考えられ得る最強の乾燥方法を

選んだことは

言うまでもない。

 

R010603-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 


何気ない光景の中に

40年ほど前の話である。

 

中年の夫婦がいた。

 

子供は2人、ともに大学生である。

 

それまでは会社のアパート暮らしであったが、

 

家を買うことにした。

 

車は1台、したがって

駐車場も1台分を確保した。

 

場所はやや田舎である。

 

そのほうが同じ値段で

広い土地に住めるのである。

 

母親は植物いじりが

好きなのである。

 

さて、40年後↓

R010602.jpg

 

世知辛い世の中になっていた。

 

この夫婦と同様に

駐車場を1台しか確保していなかった燐家に

娘さんが来た。

 

車で来たのでもちろん、

路駐である。

 

それを誰かが通報して

罰金18000円払うことになったのだ。

 

この夫婦、私の両親である。

 

結局、大金を払って

駐車場を増設することになった。

 

そうしなければ、

息子たちが車で遊びに来ることが

できないのである。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3268 最後に更新した日:2019/07/18

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM