イタリア米で日本酒を作る話

朝日新聞ネタである。

イタリア北西部の
ピエモンテ州ビエラの
まちおこしの取り組みで
イタリア米で日本酒を
造る取り組みが
行われている。

指導するのは
山口県山口市徳地小古祖666-2の
新谷酒造の新谷義直氏(46)である。

わかむすめ  純米 無濾過生原酒 720ml 日本酒

価格:1,512円
(2015/11/11 16:22時点)
感想(0件)


ここに
創価大学経済学部4年生の
柳生光人さん(23)が
弟子入りした。

すでに東京の下宿を引き払い
山口市に部屋を借りている。

新谷氏にとっては
初めての弟子。

将来的にはイタリアで酒造りに
弟子を送る計画らしい。
ここまでが記事の内容である。

さて、

山口市の新谷酒造で造られた
イタリア米100%の清酒「il Sake(イル サケ)」が
2015年11月に完成した。


H271126-1.jpg

縁あって、入手し、のんでみた。

吟醸とは違う独特の香りがする。
その香り紹興酒に似ている。
その香りに対応した味がある。
(雑味と言われるものかもしれない。)
やはり紹興酒に似ている。
後味に軽い酸味がある。


イタリア米でこの味になるのは
なにか必然的な理由があるはずである。
その理由やこのお酒に合う食材が
みつかると楽しそうである。
今後が楽しみなお酒である。

特徴の際立った清酒である。
平均的な日本酒に改造する必要は
無いと思う。

嫌いでは無い。

 人気ブログランキングへ

カマンベールチーズでチーズフォンドゥを作る話

とあるテレビ番組で
カマンベールチーズで
チーズフォンドゥを
作る話をやっていた。

H271124-1.jpg

これは作ってみたいと
思い、メモメモした。(←キモイか?)

H271124-2.jpg

フォンドゥの材料として
カマンベールチーズ
レモン汁
ブラックペッパー
アボガド
明太子
を準備した。


H271124-3.jpg

食材として
エビ
ブロッコリー
大根
ソーセージ
ジャガイモ
ちくわ
にんじん
れんこん
しいたけ
トマトを準備した。

H271124-4.jpg

ホットプレート(保温状態)に
上部を切り取った
カマンベールチーズを乗せる。

H271124-5.jpg

中のチーズがトロトロになったら、
一方には明太子を入れ攪拌する。
他方にはアボガト・レモン汁・ブラックペッパーを
入れ攪拌する。
これで2つのフォンドゥが完成。

H271124-6.jpg

あとは回りに具材をいれ、
お好みのフォンドゥに漬けて食べる。

H271124-7.jpg

食べ終わったカマンベールチーズの皮に
ご飯と無塩トマトジュースをいれ熱する。

H271124-8.jpg

適当なところで
崩せば、チーズリゾットの完成である。

H271124-9.jpg

めでたし、めでたし、おしまい。

人気ブログランキングへ

味はどうよ?って
誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

二度は無い!

まずいのではない。

手間をかけた程度に
さらに、想像した程度に
おいしくはならなかったのだ。

日本酒もみりんも無いけど煮付けにした話

手のひら以下のサイズではあるが
「メバル」がたくさん釣れた話を
買いた。↓

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2206
 
釣れた魚↓
H271122-1.jpg

全部が「メバル」に見えるが、
実は1匹は「クロ」


H271122-2.jpg
↑「クロ」は3枚におろして

さしみに↓

H271122-3.jpg

残りは「メバル」、煮付けにしなくては
しかし、ここで問題発生!

日本酒が無い。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)
日本酒が無いからといって
「煮付け」を作るのを
あきらめるほど、あきらめは良くない。


H271122-5.jpg

ビールで煮た。

その後、砂糖としょう油でおいしく味付けし
いただきましたとさ。

めでたし、めでたし、おしまい。

聡明なブロ友さんによると
ビールで煮るという行為は
すでに存在するとのこと。

この記事に新規性は無かった。



切腹!




 人気ブログランキングへ

ツナ缶汁のドレッシング

NHKの朝の番組で
「ツナ缶汁のドレッシング」が
紹介された。



ツナ缶の汁(80g缶1個分)
塩・・・小さじ4分の1
酢・・・小さじ1
みりん・・・小さじ1
こしょう・・・少々
検索用文字列:「シーチキンの缶詰の油でドレッシングを作る。」
がレシピである。



先日、「缶つま」をつまみに
のんでいて、
そのドレッシングのことを
思い出した。


「ツナ缶」も「缶つま」も
同じ魚介系の缶詰である。

同じようにドレッシングが
作れるに違いない。

早速、作ってみた。



で、



キャベツにかけて食した。

「味はどうよ?」って
誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)


結構、いけます!


 

接木をする爺列伝。

キュウリは台木のカボチャに
接ぎ木をして作ると
聞いたことがある。

プランターには
カボチャとニガウリが
生えている。



キュウリもニガウリも
私の中では
瓜である。

早速、ニガウリを
カボチャに接ぎ木して
みることにした。

言っておくが、
所詮、備忘録である
学問的な検証は
全く無いまま、やっている。

消毒したカッターナイフと
絆創膏を準備する。

最初にカボチャの茎を
カットする。


 ↑ あれれ^^; 中空である。

聞いてないよ〜!

かまわず、V字にカットする。


次にニガウリの茎を
逆V字にカットする。

 ↑ ピンボケかい!

差し込んで絆創膏で固定する。


完成である。


「これでうまくいくのか?」って
誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

こっちが知りたいわい!(切腹!)

追記)結果は↓
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=1006


 人気ブログランキングへ

シャガールに魅せられた爺列伝

さて、シャガールの絵ハガキ(ポストカード)を
シャドーボックスの素材にするために
スキャナーによりスキャンを行った。

ポストカードは硬すぎて
切りにくいとUK氏から
連絡を受けた。

ポストカードが見つからなくて
ラッキーだったかもしれない。

スキャンした画像は
インクジェットプリンターで
印刷した。

使用した用紙は↓

【キヤノン純正用紙】マットフォトペーパー(A4 100枚)

価格:1,576円
(2012/1/27 15:02時点)
感想(28件)


UK氏によると
名刺程度の厚さのある紙なら
OKとのことであったので
この用紙をチョイスした。

光沢を出すために使うスプレー?で
にじまなければ問題ないと思われる。

今日のところは
素材の試作品をUK氏に送って終わる。

あとは連絡待ちとなる。

以前に紹介した
UK氏のシャドーボックス↓



こんなのをシャガールのポストカードで
作りたい爺である。

話を整理しよう。

私はシャガールのポストカードで
見つけた作品をシャドーボックスで
入手したい爺である。

UK氏が作るのである。

爺は作れません。(続く)

人気ブログランキングへ

シャガールに魅せられた爺列伝

以前、どこかののみ屋さんのトイレで
シャガールの絵葉書が 
飾られていた。

長い間、それがどこの店であったか
分からずにいた。

先日、IT氏とのみに行った夜、
その絵葉書(ポストカード)のある店を
発見した。



この絵がほしい!

早速、店の人に
頼み込んで
しばらくの間、絵葉書を
借りることにした。



同じポストカードを買い込んで
UK氏にシャドーボックスにして
もらう予定である。

しかし、同じポストカードは
インターネットでは
どんなに探してもみつけることは
できなかった。

シャドーボックスの
素材にするには
1枚ではダメなのである。
(続く)

人気ブログランキングへ

「LOST」のついて語る爺列伝

君はドラマ「LOST」を見たか?

「見て無いよ。」って誰か言ったか。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

見た人がいないくらいで
このネタを諦めるほど
物分りは良くない。

さらに、所詮
備忘録であるから、
かまわず、話を進める。



 「LOST」の中で、ハリーという男性が
「4、8、15、16、23、42」という数字を使って
宝くじを当て1億1400万ドルを獲得している。

アメリカの話であるが、
実際にこの数字を使って2万5587人が
150ドルを当てたそうである。(4つ一致)

日本ではどうだろうか?

「がふ、ふ、ふ。」(←再び、笑っている。)

過去のロト6のすべての当選番号と
精査する時間は無い。
夏に暇になったらHS氏あたりに
お願いしてやってもらおう。

ググってみると運良く、
568回〜576回まで9回買った人の
結果が記載されていた。

6個中
2つ的中・・・3回
1つ的中・・・4回
的中無し・・・2回

という結果であった。

いずれにしろ、
ニュースになっていないところを
見ると、明らかに過去、
この数字での高額当選は無い。

さらにこの数字で当たっても
LOSTファンによる購入多数で
当選金額が過去最低になることは
間違いない!

そんな数字で買う人は
よっぽどのもの好きである。



 ↑ 爺は物好きである。

一言いいすか?

もちろん、おねーちゃんも好きである。(爆)


切腹!


人気ブログランキングへ

先を読む爺列伝(中華風炊き込みごはん)

君は先を読んだことがあるか?

「誰だってあるでしょ!」って
誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

そりゃあるよね。(←超素直)

さて、以前に超おいしいラーメンの
話を書いた。

スープのあまりのおいしさに
そばやらインスタントラーメンを
替え玉に使い、大量のスープを
余らせたのは周知の事実である。

あのラーメンがまた、食べたくなった。


通販で手に入る
おいしい豚骨「久留米ラーメン」
http://www.eiko-syokuhin.co.jp/product/index.html

どうせ、替え玉がほしくなるはず、
爺は先を読んで、インスタントラーメンを
買いに行った。

インスタントラーメンを買っても
その粉末スープは廃棄の公算もあるので
とにかく安いものがほしい。

ありました。

 ↓ 5食98円(税込み)



で、爺がさらに
先を読んだ。

めんつゆで炊き込みごはんがつくれるなら、
ラーメンの粉末スープで炊き込みごはんが
作れないはずはない。

おお〜。

久々の源義経思考である。

源義経思考については下記ブログの
「ひよどり越え」を参照されたし。
http://blog.ap.teacup.com/gymt/28.html

そして



「やっちまいました。」

家庭の炊飯器では嫁の叱責を免れない
この一品。

余ったスープとメンマを使って
会社で作る(←ここ重要)
炊き込みご飯である。

言っておくが、米1合なら
スープは1/2である。



結構、いけます。

人気ブログランキングへ

はぁ〜?「修理するより買ったほうが安いよ。」って誰か言ったか?

昨年秋から禁煙している私である。

昨年夏、着ていた白衣に
タバコで焼け焦げを作ってしまった。



私:「これ、治らないかな?」
嫁:「修すより買ったほうが安いよ。」

という訳で
「アスクル」に白衣を発注した。

Lサイズでも何とか入る予感はあった。

しかし、余裕をみてLLサイズを
頼んだ私である。

昨日、白衣がきた。

入らない^^;(時代は変わっていた。)

即、返品の手続きを・・・。

DIYの店に行くと



 ↑ があった。「綿の補修布(白)」

適当な大きさに切って、両側に配置して
アイロンで熱した。



話を変えよう。

傘が壊れた。「骨折している。」



嫁に話すと

嫁:「修理するより買ったほうが安いよ。」

とのこと。

しかし、直せそうな予感がする。

福島の原発事故の修復に比べたら
何でも無い。

ググってみて

予感は実感となった。



そして、「東急ハンズ」の通販で

「四ツ爪」という傘の補修剤を注文した。



作業はいたって簡単である。
骨折部分に金具をあてて
4ヶ所8つの爪を曲げる(折る)だけである。



爪をあててみると
支柱の部分との角度が無いので
作業しにくいことが判明した。



板をはさんで
かさを半開きの状態にする。



支柱との角度が確保された。



 ↑ 修理完了。




 人気ブログランキングへ

バッファローコクヨサプライ Arvel テレフォン手動転換器2口 ATL254

新品価格
¥1,030から
(2011/6/25 16:52時点)

ELECOM AD-MJBE ミニ延長アダプタ

新品価格
¥220から
(2011/6/25 17:01時点)



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2682 最後に更新した日:2017/03/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM