「シェフガーデン・田口」でランチを食べた話

人様のブログの
コメント欄から拝借。

「フォーって好きです。その食感もフォーの料理の味付けも。
でも、一瞬だけですがいつも頭に「レーザーラモンHG」の姿が浮かびます。病気でしょうか・・・?」


病気です!


話を変えよう。

とある日曜日、
北九州市から南へ
2時間ほどの
距離にある「小石原」へ行った。

北九州から小石原へ行く人の
目的は99%「焼き物」を
見たり買ったりする
ということであろう。

しかし、私のソレは
違った。

昼ごはんを食べに
行ったのである。

店の名は「シェフ・ガーデン 田口」
洋食の店である。

〒838-1601
朝倉郡東峰町大字小石原324番地
TEL0946-74-2920
営業時間12〜17時 17時以降要予約
店休日: 水曜日・木曜日・その他

近くにあった地図を利用すると

矢印の位置となる。


地味な店頭である。

メニューは↓


裏に回ると、庭がある。


実は庭から店内に入る。

この日は、到着時2組のお客さんがいて、
もう一組が待っていた。

しばらく、近所を散策することにした。

ドングリを見つけた。


さらに、茶ボウズ、発見!


1時間ほど待って、入店した。

オムランチとハーブパンを注文する。
オムランチはデミグラスソースが絶品であったと
記憶していたが、売り切れのため
トマトソースを注文した。


オムライスとサラダ、ドレッシングは自家製。
(器は小石原焼き)


ハーブパンは塩とオリーブ油でいただく。


デザートのチーズケーキ&コーヒー

満足の昼食であった。

めでたし、めでたし、おしまい!

と今日は終われない。

食後、嫁がシェフに
おいしいハーブパンの作り方を
聞き始めたのである。

すると、シェフも
焼きたてのパンを持ってきて
説明を始めてしまった。

長くなりそうな気がする(笑)



シェフの話をまとめてみる。

.蓮璽屮僖鵑貌れてあるのは
「オレガノ」「クミン」「きな粉」

△佞鵑錣蠅気擦襪砲
基準のレシピよりも
小麦粉を減らし(5%くらい)、
イースト菌を増やす。

シェフも普通の家庭用
ホームベーカリーを使っている。

おいしいハーブパンを
家で作りたくなったが、
幸い(←なぜ?)、家に
ホームベーカリーは無い。

待て!

実家にはホームベーカリーがある。

運が良ければ
父は生きている。

明日でもこのレシピを
教えに行こうと思う。


 人気ブログランキングへ   

コメント
思わぬところで回答がありました。
やはり病気でしたか・・・
これでスッキリしました、病気ならば仕方ない。
前を向いて歩こう。意味不明(笑)


このシェフ、いい人ですね。



★ちびたさん

いきなりで失礼いたしました。
実は私も同じ病気です。
前を向いて歩きましょう(爆)

人口3000人の村の洋食屋さんって、
結構、根性あると思います。
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2808 最後に更新した日:2017/07/29

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM