撮影箱

 デジカメの画像を上手に撮りたい。

特に金属やガラスのものは
不必要に光ってしまいがちである。

どこかの雑誌の記事を参考に
数年前に「撮影箱」を作った。



上部には「ケント紙」が貼ってあり、
光をやわらかくしてくれる。

背景用の布は手芸店で入手した。

布を巻く紙の芯は手芸店でわけて貰ったが、
DIYの店にもあると思われる。

「ポスターとか大きな写真を送るときの紙の筒」と
言えば、店の人が探してくれるはずである。

もっとも似たような物が売っている。
嫁に怒られない価格であるならば、
自作よりも買ったほうが良いかもしれない。

いずれにしろ、デジカメの写真がきれいに撮れる
ことは請け合いである。


人気ブログランキングへ

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3420 最後に更新した日:2019/12/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM