もしかして、作り方知ってたんじゃないか?

嫁が大量のイチゴをかかえて帰ってきた。

悪い予感がする。

嫁 :「イチゴジャム作ってよ。」(←でた!)
私 :「いいけど、作ったことないよ。」
嫁 :「私もしらんよ。」
私 :「・・・」
嫁 :「砂糖はこの角砂糖使ってよね。」



遠い記憶で、母親が鍋でジャムを煮ていた光景を思い出した。
そか、電子レンジのほうが、速い!
さっそく、耐熱ガラス容器にイチゴと角砂糖を入れ
チンしてみる。
量は適当である。
男の料理にレシピは不要だ。



5分経過したが、あまり変化がない。
もしかして、イチゴをつぶすのでは?

イチゴを潰して、鍋で加熱することにする。


1時間後



多分、完成した。

私 :「お〜い、できたよ。」
嫁 :「レモンいれた?」
私 :「レモンいれるの?」
嫁 :「うん、冷蔵庫にあるよ。」
私 :「あの、絞るやつは?」
嫁 :「うちにはないよ。」
私 :「じゃ、どうするん?」
嫁 :フッとため息をついた後「手で絞れば?半分に切って」
私 :「・・・」

もしかして、作り方知ってたんじゃないか?

人気ブログランキングへ

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3420 最後に更新した日:2019/12/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM