VHSテープをDVDにするの巻

 T氏が遊びに来た。
早速、VHSのビデオテープをDVDに保存する方法を尋ねた。
「いろいろありますが、ビデオデッキとPCをusbで繋ぐ方法があります。」
とのこと。

機種はI・O DATAの「GV-USB」を選ぶ。
操作方法を聞いた。
以下、備忘録です。

賢明な貴方はマニュアルを読むことをお勧めします。

.疋薀ぅ丱愁侫肇ぅ鵐好函璽


▲咼妊デッキと本体(GV-USB)を繋ぐ。さらにUSBへ繋ぐ。

PowerProducerを立ち上げる。

ぁRight-to-Disc」をクリック。


DVDをいれる。


Ε妊スクの種類が挿入したものに変わります。
 最高速度を「2.4」にして「次へ」をクリック。


АOK」をクリックすると初期化されます。


┰藉化中の画面。


「かなづち」ボタンくりっく。


設定を確認して「OK」をクリック。


詳細の設定。「画質の選択」「メニューの題名の記入」終わったら
「設定」タブをクリック。



「録画時間の設定」「ボリュームラベルの記入」する。
ここで、ビデオデッキの再生をして、画面を見ながら「頭だし」をする。
「頭だし」が終わったら「録画ボタンクリック」「ビデオデッキの再生スイッチ」
をすばやく、押す。


あとは、自動的にDVDが排出されるのを待つ。



今回は録画時間が145分ということで、
二層式DVD-Rを使用してもSPまでの画質しか
得られなかったが、32インチのテレビでは「字幕」を
読むのにストレスはなかった。

「60分なら普通のDVD-R」「120分なら二層式DVD-R」で
「HQ」画質でダビング可能と思われる。

本体(GV-USB)の総合的な評価を私がするのは
おこがましいが、コストパフォーマンスは相当に
高いと思う。簡易版とはいえ「PowerProducer」が
同梱されているのはありがたい。


人気ブログランキングへ

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3420 最後に更新した日:2019/12/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM