カスピ海ヨーグルト

実家から「カスピ海ヨーグルト」の種をもらった。

 

種と言っても、↑を想像してはいけない。
普通のヨーグルトである。

そのヨーグルトに牛乳を混ぜて、室温で放置すると
全体がヨーグルトに変化する。

それを最後まで食べずに少し残しておいて
次の種とするのである。

時々、種と牛乳の混ぜ合わせを命令される。
たいがい、酔っ払っているときか、眠たいときである。
しかし、これは嫁のせいばかりではない。
私が家にいるときは酔っているか、寝ているかの
どちらかが多い。

「ブルガリアヨーグルト」とどう違うのか?
私は知らない・・・。

ブルガリアでは牛乳をあたため(40℃)、
そこいらの木の棒でかき混ぜて放置すると
ヨーグルトになるという。
木の棒やそこいらじゅうに乳酸菌がいるらしい。

そこいらの木と言っても「ドリヤン」という名前がある。
温暖で雨の少ないブルガリアではサーモフィリス菌と
ブルガリア菌が木に付着している。
サーモフィリス菌はギ酸を出し、
ギ酸をエサにブルガリア菌が育つ仕組みらしい。
「アリ」をいれると2時間くらいで出来てしまうらしい。

ブルガリアに旅行するなら、知っておいて損はない情報
である。(私なら作る!)

テレビをつけたまま、書いている。
キムタクのギャッツビーのCMは
「あ〜ちゅ〜ちゅ〜ちゅ〜ぎゃつび〜」と聞こえる。
初老である。

村上佳菜子、世界ジュニア優勝!
おめでとう。
イナバウワーポーズをとる。(多少、酔っている私)

横目でちらりと見た嫁との短い会話

嫁 「なのそれ?弓ぞり?」
私 「・・・」
嫁 「アナバウワーだっけ・・・」
私 「うん。」

「えびぞり」と「イナバウワー」だと思うが・・・。
自信がない。特に「弓ぞり」のほうは言葉として
あるのかも知れない。
早速、「弓ぞり」をググって見る。
やはり、無い。

安心して眠れそうだ。

ヨーグルトを作ってから・・・・。

人気ブログランキングへ

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3420 最後に更新した日:2019/12/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM