水耕栽培下調べ(備忘録)

水耕栽培は土を使わずに植物を栽培すること。

根を張らせる部分に「培地」を使う方法と

使わない方法がある。

水耕栽培には短期間で収穫できる葉が

適している。

水ではなく肥料を溶かした培養液で

育てる。

肥料の濃度調整はむずかしい。肥料
が濃すぎると肥料負けで枯れる。

「培地」ウレタンやスポンジを

サイコロ状に切ったもの。

「培地」の上部に小さな穴を開け

タネを1〜2粒埋め込む。

培地は浅い容器に水を張り

発芽するまで日陰に置く。

発芽したら光をあて

本葉1〜2枚まで育てる。

大き目の容器に培養液を入れ

ふたをする。

ふたには培地がちょうど入る穴を

開け培地を入れる。

培養液にエアポンプをつないだ
エアストーンをいれ

空気を供給する。

本葉1〜2枚になった培地を

穴に入れる。

培養液とふたには

1〜2cmのすきまが

必要である。

水面には印をつけ

減れば培養液を追加する。

このとき、最初より

薄めの濃度とする。

月に1〜2回、夏場は週に1〜2回

培養液をすべて入れ替え

容器に藻が発生したら

掃除をする。

夏場は培養液が

お湯にならないように

冬場は冷たくならないように

15℃〜25℃を保つ。

必要により

熱帯魚用のヒーターと

サーモスタットを利用する。

H300208.jpg

平成30年2月7日16時サラダ菜種子2粒カットした

食器洗い用スポンジに

 

↓最近ではこういうキットも発売されている。

 

パナソニック スマートフォン対応USB出力ACアダプター QE-AP109-W

新品価格
¥991から
(2018/2/5 23:33時点)

Ostart 植物育成LEDライト LED水耕栽培ランプクリップライト USB/グリップ型 ガチョウの頚造形クリップ ライト フレキシブルアーム で長寿命で明るい照明 室内でも植物育成使用赤/青LED 低消費電力 18W

新品価格
¥2,250から
(2018/2/5 23:40時点)


 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2856 最後に更新した日:2018/05/18

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM