ギリギリ床上浸水を免れなかった話

長くなるよ(笑)

 

7月6日の北九州の雨は

激しかった。

 

事務所はアパートの2階にある。

 

ベランダの異音に気づき

カーテンを

開けてみた。

 

H300709.jpg

もはや、浸水ギリギリである。

 

もう、だめかと観念した。

 

しかし、これ以上増えることなく

水位を保っている。

 

あとでわかったことだが、

この水位を保つべく、

ベランダのコンクリートには

明らかに後から開けた穴が

あったのだ。

 

大家は排水の悪さを

穴でごまかしていたのだ。

 

さらに、その排水は

1階テナントの庇に

もろに当たって落ちている。

 

穴1個ですべて解決かよ!

と言いたいが、

 

「そんなの関係ない!」

というのが理想の大家魂らしい。

 

(免れてるやん!の声は無視する。)

 

さて、話を変えよう。

 

事務所はアパートの2階にある。

 

君は傘をさして

トイレを使ったことが

あるか?

 

「ねえよ!」って

誰か言ったか?

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

私はある。

 

3階の外国人が

洗濯機の排水を

室内に漏らしたのだ。

 

H300709-2.jpg

 

洗濯パンなどない

昔のアパートである。

 

大家にしてみれば

こぼしてもどうせ保険が

払って新しくなるのを

承知といった感じであろうか?

 

この半年で

2回目の水漏れである。

 

その後、トイレの電球も

ディスコ状態となり、

やがて、消えた。↓

 

https://youtu.be/-jxStTCxI88

 

上の階の住人は

一度も謝罪に来なかった。

 

しかし、たぶん、謝らないと思う。

 

予想される会話。

 

私:「お前、洗濯機の水こぼしただろ。」

外:「ああ、こぼしたよ。」

 

私:「あやまれよ!」

外:「だれだって、間違いあるだろ!」

 

私:「はぁ?」

外:「あなたは完璧なのか?神なのか?

   今まで、間違ったことがないか?」

 

私:「もういい!」

 

 

 

 

 

 


コメント
すでに梅雨が明けた関東では、ちょっと信じがたいことが西日本で起きていますが、まずはご無事で何よりです。

ところで先月28日OPENのお店はどうなりました?
★ちびたさん

いつもご訪問ありがとうございます。
大雨でご心配いただき、ありがとうございます。

えっと、できるだけかかわらないように
しています。店にも行って売り上げに協力は
していないのです。

日曜日は満席のようですが、それでは
やっていけるはずもなく・・・。

金銭的な無心を受け、断るのがしんどいので
早く、離れないといけません。

無料で手伝っていた仕事も、金銭をもらうように
しています。

もし、3人分も人件費が出るなら、
相当にすごいことですが、経験上
ありえません。

今はうまくいっているように見えても
たぶん、潰さざるを得ないと確信しています。
  • しょうちゃん
  • 2018/07/09 4:33 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2905 最後に更新した日:2018/07/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM