一斗缶から容器へ小分け

 

先日16リットル缶から350mlの液体を

小分けすることについて述べた。↓

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=3560

 

16リットルの100%イソプロパノールを

350ml採取し、150mlの水で薄めれば、

苦肉の策として70%イソプロパノールが

得られると言う計算である。

 

コロナバイルスに対しては

エタノールのほうが効果があるらしいが、

まさしく苦肉に策なのである。

 

一般的には

下記に掲げた「蛇口」や「ベロ」を使用することは

調査した。

 

 

井上工具 新ポリ蛇口 40mm 11104

新品価格
¥168から
(2020/4/18 08:52時点)

塗料をこぼさず安心!注ぎ口用ガイド【ポリ差し口/ベロ 40mm】FRP樹脂/補修

新品価格
¥100から
(2020/4/18 08:54時点)

また、灯油用ポンプという手段もある。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

それらを購入するほどの

財力は無い。

 

人生はゲームである。(個人的見解です。)

 

室内にあるものだけを使って

解決するというのが、命題なのである。

これこそが、

今日のブログのカテゴリー「アポロ13号魂」である。

 

さて、私が行ったのは

漏斗(じょうご)を使って

直接、注ぐということである。

 

R020425-1.jpg

 

揮発性の消毒液であるから、

火気に注意すれば

多少こぼれても問題はない。

 

量に関しても

汚染の無い元々は同じ消毒液のボトルへ

入れるので、そのまま、缶へ戻しても

問題はない。

 

ただし、注いだ時、ボトルが倒れるような

アホなこともしたくない。(切腹ものである。)

 

その結果、

 

R020425-2.jpg

 

漏斗が注ぐ勢いに負けて

傾き結構、こぼしました。

 

もちろん、

 

 

 

 

切腹!

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

  • スギナの食塩その後
    しょうちゃん
  • スギナの食塩その後
    TK
  • この写真にピンときたら、
    しょうちゃん
  • この写真にピンときたら、
    しょうちゃん
  • この写真にピンときたら、
    TK
  • この写真にピンときたら、
    TK
  • 生まれて初めて「金ちゃんヌードル」を食べた話
    しょうちゃん
  • 生まれて初めて「金ちゃんヌードル」を食べた話
    TK
  • 夏の風物詩「花火」
    しょうちゃん
  • 夏の風物詩「花火」
    薄氷堂

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3699 最後に更新した日:2020/09/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM