ホームシアターの作り方

 

ホームシアター作るぞ!


男なら誰しも一度は描いたことのあるこの夢。

私とて例外ではなかった。

しか〜し、お金はない・・・。

冷静になるんだぁ〜〜!


そもそもホームシアターとは何なのか。

私なりに必要条件を考えてみた。

「レンタルDVDを大きな画面と良い音で自宅でみること」


今ある原料は「
DVDプレイヤー」「古いアンプ」「プロジェクター」。

この3つを融合させれば何とかなりそうである。


幸い自宅の壁は白い。壁をスクリーンにすればお金はいらない。

しかし、狭い部屋に家具をあれこれ配置していて、満足のいく大きなスペースが確保できない。


スクリーンを買うべ!


ひたすらヤフったりググったりするが、どれも高価である。


冷静になるんだぁ〜〜!


そもそもスクリーンとは何なのか。

私なりに必要条件を考えてみた。

「四角で白い平面」

そか!
板にペンキ塗れば良い。しかし、どこに置くのか・・・。
嫁から怒られることは
避けられない。

その時、一陣の風が舞ってカーテンを揺らした。

「カーテン!」(その時、歴史が動いた。)


カーテンなら重りをつけて天井から吊るせば、
「四角で白い平面」になる。

「そうさ!君にならできる!」


さっそく、分厚くて白いカーテンを
ひたすらヤフったりググったりする。

カタログを閲覧していると、
後ろのほうにロールカーテンがあるではないか。


これだ!

しかも、オーダーメイドのロールカーテンあり、
値段も
1万円以下と

ロールスクリーンよりはるかに安い。

http://www.matusou.co.jp/


しか〜し、ここで難問発生!

ロールカーテンの固定には「上付け(天井)」と「横付け(壁)」があるのだが、家には適当な場所が無い。


冷静になるんだぁ〜〜!


そもそも固定場所とは何なのか。

私なりに必要条件を考えてみた。


「ネジのきく細長い長方形」


そか!材木買って、固定すれば良いのだ。

早速、DIYの店で板を購入する。
テレビ台の上部に打ち付ければ完成である。


しかし、黒や茶色のテレビ台に
白木のささくれだっだ板を打ち付ければ、
嫁から
怒られる事は免れない。


塗装しなくてはならない。しかも、完璧に・・・。

さっそく、完璧な塗装法を探して、ひたすらヤフったりググったりする。

そして、ついに見つけた!プロ級の塗装法である。

それは「西町 頑固堂 書店」ホームページの
「清く正しい本棚の作り方」に

塗装のことが細かく書かれていた。
今は本として出版もしているらしい。


苦節
10日間、板は完成して設置できた。



次はプロジェクターの固定である。

さっそく、完璧な固定法を探して、ひたすらヤフったりググったりする。

壁や天井にプロジェクターを固定する方法はいろいろ見つかった。


しか〜し、どれも高い。嫁の叱責は免れないレベルである。

冷静になるんだぁ〜〜!


そもそもプロジェクターの固定とは何なのか。

私なりに必要条件を考えてみた。

「プロジェクターの位置を空中で保持すること」


そか!三脚があるではないか、
同じレンズの付いた商品である。カメラは固定できて

プロジェクターは固定できないはずがないのだ。


しかも、三脚ならばホームシアターが終わった後に容易に片付けることができる。

さっそく、三脚にプロジェクターの固定を試みる。


何かが違う・・・。


プロジェクターの底には、
三脚から出ているネジを留める穴はないのだ。


カメラには必ずある、あの穴が無い・・・。


「無いなら作ればよろしいですがな。」
男はそうつぶやくとそそくさと
DIYの店に向った。


ナットをエポキシ系接着剤でくっつければ終わりである。

だれもプロジェクターの底面のナットに気が付くものはおるまい。

もちろん、三脚の上部のボルトはポケットに潜ませていた。

しか〜し、DIYの店にあるどのナットにも合わない。


冷静になるんだぁ〜〜!


一旦、家に戻りひたすらヤフったりググったりする。

そか!「1/4インチ」なのだ!

日本の一般的な規格ではないらしい。

「無いなら作ればよろしいですがな。」


さらにヤフったりググったりする。幸いにも厚手のアルミ板に「
1/4インチ」の

ネジ穴をきってくれる業者に遭遇する。


http://www.al-plus.jp/service/basic_pro/hole/index.html

しか〜し、見積りをお願いしてみると、値段が高い。

いや、安かったのかもしれない・・。
私にとってはいう意味である。

嫁に怒られないレベルは1000円までである。


さらに調べてみると、同じようなことを考える人がいて、やはり「
1/4インチ」で
苦労している。

その人同様に私も木材で三脚とプロジェクターを固定する部材を作ることにする。

どうしてもほしいのが、「1/4インチ」のTナット(鬼目ナット)である。


国内ではどんなに探しても、入手できなかったので、アメリカに住む従姉妹にお願いしてみる。すると驚くほど簡単に
Tナットが手に入り、部材が完成する。


すべての材料が揃った。

そして、無事嫁に怒られずにホームシアターは完成した。

 

人気ブログランキングへ

関連する記事
コメント
Tナットは、ハンズ池袋店で購入できます。
https://picasaweb.google.com/tadashi.nagao/T14
貴重な情報感謝です^^
  • しょうちゃん
  • 2011/06/11 5:14 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3420 最後に更新した日:2019/12/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM