卑怯者考

さて、「卑怯者」といえば

君は何を想像するか?

 

私の場合、

ジャンケンの後だし以外には

思いつかない。

 

他には

「西部劇で

後ろから撃つ。」ぐらいだろうか。

 

さて、話を変えよう。

 

すべて、BB氏の体験談である。

 

アパート住まいの彼が

寝ていると、

夜中の3時ごろに

隣家の夫婦ケンカが始まった。

 

お互いをはげしく

罵倒しているが、

言葉はほとんど

聞き取れない。

 

唯一、分かったのは

女性が放った一言、

 

 

 

「卑怯者!」

 

 

男性が何をすると

その罵倒をあびるのか

謎は深まる。

 

 

人気ブログランキングへ

 


斜線にかかる話

建築屋のNNさんと

親しくして

いただいている。

 

時には

食事を共にすることもある。

 

お話をしていると

私が全く知らなかった情報や知識を

教えていただける。(感謝)

 

そんな中から

わすれたくない部分を

備忘録として残す。

 

建物の高さについて。

 

建ぺい率や

容積率が土地で決まっている。

 

しかし、それ以外に

「斜線にかかる」という場合がある。

 

H290302.jpg

 

すなわち、建設地に面した道路の反対側から

1:1.25の比率で斜線を引いて

それにかかる高さはだめなのだそうだ。

 

都市計画法第9条に定める「用途地域内において市街地の環境を維持し、又は土地利用の増進を図るため、建築物の高さの最高限度又は最低限度を定める地区」である。

用途地域の指定があるところに重ねて指定され、用途地域の指定を補完する。環境維持のために建築物の高さを制限したり、高度利用のために低さを制限したりする地区に定められる。高度地区内においては、建築物の高さは、都市計画で定められた内容に適合するものでなければならない[1]

高度地区で制限されるのは建築物の「高さ」のみであり、その他の制限は別の地域地区の指定による。また、高さに関する制限は他に斜線制限や、第一種低層住居専用地域第二種低層住居専用地域による絶対高さの制限[2]などがあるが、これらが全国共通の規定であるのに対して、高度地区は導入の有無・制限の内容とも各自治体ごとの任意である。

 

書きかけ・・・です。

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 


Gショック カシオ G-SHOCK CASIO

備忘録である。

 

カシオのGショックシリーズで

一番人気は↓

H290124.jpg

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

GWG-1000-1AJF CASIO カシオ G-SHOCK Gショック MUDMASTER マッドマスター G-SHOCK Gショック 電波ソーラー メンズ腕時計 送料無料 CASIO カシオ G-SHOCK Gショック

価格:59,900円
(2017/1/18 12:10時点)
感想(5件)


クリーニングのタグ

衣類をクリーニングに

出すと

2箇所くらいに

タグがホッチキスで

留められて返ってくる。

 

H290119.jpg

 

以下、テレビ放映の受け売りである。

 

このタグを「耐水紙」と言う。

 

この紙は

水だけではなく

ドライクリーニング溶剤にも

強いので、クリーニング前に

付けられるのだそうだ。

 

これを

作っている会社は

「リンテック蝓

年商2100億円の会社である。

 

この他にも

さまざまな用途の

紙製品を作っている。

 

人気ブログランキングへ


めん棒の話

昔、そば打ちに挑戦したことがある。

 

家庭用麺打ちセットB A-1280 豊稔企販 (蕎麦打ちセット・そば打ちセット) 入門DVD付(約3人前用)【送料無料】

価格:7,980円
(2017/1/14 09:52時点)
感想(9件)

そのときに、入門セットを

購入したが、

めん棒だけは短すぎて

使えなかった。

 

そこで

ホームセンターで

長さ92cm

直径3cmの

棒を買った。

 

その棒を

クルミの油で

磨くのである。

 

備忘録として残す。

 

AUC1.jpg

 

人気ブログランキングへ


孫の手ならぬ孫の腕、あ!足だった。

正月に襲来した娘一家の

孫1名の足に

輪のような痕跡が発見された。

H290109-1.jpg

 

嫁:「悪いことした人みたいだね。」

 

↑ おそらく、江戸時代に島送りになった人などの

腕に入れる2本の刺青のことと思われる。

 

「見にくいよ!」って

誰か言ったか?

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

特別だよ。

 

フォトショップの「レベル補正」で

調整してみる。

 

H290109-2.jpg

 

言っておくが、「足」である。

 

靴下とズホンの隙間の

日焼けであると

気がつくのに30分を要したことを

特筆しておく。

 

 

人気ブログランキングへ

通販にまつわる救えない男の話

この様子に違和感を

感じるのは私だけだろうか?

H281229-1.jpg

私の感じた違和感は

カシオのGCカートリッジのことである。

 

このカートリッジは

4色セットなのに関わらず

2色しか置かれていない。

 

黒と黄色が無いのである。

 

このカートリッジは

いつも同じネット通販大手で

購入している。

翌々日には通常、届く商品である。

 

しかも、かなり前に

黒と黄色を発注した記憶がある。

 

それなのに無いということは

・・・。

 

どこかよそに

間違って配達された可能性が

高い。

 

まずはメールの受注確認をみる。

 

たしかに発注している。

 

そして、配送状況を見る。

 

なんと!

 

配送済みとなっている。

 

ここからが

大変である。

社員を巻き込んで

大騒ぎして

探しまくった。

 

しかし、無い。

 

とすればヤマト運輸があやしい。

 

すぐにヤマト運輸へ行き、

状況を説明した。

 

すると↓

H281230-3.jpg

 

↑当社でしか押す事の有り得ない

受け取り印が押されている。

 

さらに、配送で使われたらしい

ダンボールも出てきた。↓

H281230-2.jpg

 

ここで、もう一度、

受注確認メールを

確認すると・・・。

 

なんと!

 

今回のこの大手通販会社への発注は

赤1個の発注である。

 

大手通販からは

もう、届いていたのである。

 

すべての謎が解けるのに

まる1日を要した。

 

解説しよう!

 

今回の黒と黄色の発注は

いつもは使わない通販会社への

発注で、まだ、届いていなかったのである。

 

私が疑った人物・・・4名

私が疑った会社・・・2社

ボケの入った人物・・・1名

 

 

切腹!

 

 

 

 

人気ブログランキングへ


新幹線の切符考

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2587

↑で新幹線の切符に

表示されている

JR各社の番号について述べた。  

 

ネット上を精査して

どうにか正解と思われる結果を得た。

 

以下、備忘録である。

間違っていても

責任はとれない。

H281210.jpg

 

 

人気ブログランキングへ


アマチュア無線(ハム)のQSLカード

実家の母から、

表記のカードが大量に届いた。

 

中学生から高校生にかけての

趣味でアマチュア無線をしていたのだ。

 

父のことを思い出した。

時々、大きなものを買ってくれた。

 

買ってもらったもの

リスト(未成年のとき)

 

.縫灰鵑料亟禧澄7×50mm)

今も健在である。

本体をオーバーホールしたり、

革のケースを補修したりした。

 

天体望遠鏡

ミザール反射100mm・自動追尾付き

親戚にあげた。

 

ステレオセット

アンプはsansui AU-D607

今も健在、家にある。

 

ぅ▲泪船絅¬祇の機械

大学時代に同好会に寄付した。

 

まあ、大学に下宿で4年間も

通わせてもらったことが

最大のお買い物だったかもね・・・。

 

これらの物品すべて

私の人間形成に役立ったことを

今になって確信している。

 

できれば

お礼が言いたかった。

 

さてカードであるが

交信した記念に取り交わすものなのである。↓

H281209.jpg

 

1枚の大きさはハガキ大である。

表面には相手のコールサイン(呼び出し符号)が

書かれている。

 

コールサインは

日本を表すJAに

地域を表す「数字一桁」

そのあとに続く

アルファベット3文字が基本であるが、

アマチュア無線創設当初は

AAからZZまでのアルファベット2文字が

割り当てられたため、

アルファベット2文字の

相手方は大御所なのである。

 

今では日本を表す「JA」も出尽くし

「JH」とか「JG」とかも使われている。

 

今では、おそらく「JA」で始まるだけで

古くからの人という意味で

「OMさんですね。」と尊敬を込めて

言われると思う。

「OM」・・・オーエムと読む。

意味は「old man」

 

海外はJA以外で始まっている。

 

当時は海外の無線局の呼びかけに対して

日本局100局以上が同時に送信する状態が

希ではなかったので、

海外と交信することは

ステータスであった。

 

さて、備忘録であるから、

思い出の交信(QSL)を語る。

 

JA6HW(JA1RST)角居洋司氏

交信後、八幡西区小鷺田の自宅まで遊びに行った。

自作関係の書籍をいただき、おおいに触発され、

50MHzの超再生受信機というものを

自作した。すごいな私14歳だ!

 

9M2KB マレーシアの人

 

WB9BXX/KG6 グアムの人

 

KH6TD ハワイの人

 

KC6SX 日本人がトラック島から

 

ちなみに私はJH6HPJ(JA7XUK)

 

あ!運が良ければ

父はまだ、生きている。

お礼くらい言うかな・・・。

 

やめた!照れるから・・・。

 

この場を借りて

 

 

ありがとう!

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

その後、角居洋司氏を検索したら、

こんな本、あんな本の著者であった。(脱帽)

アンテナ・ハンドブック (ダイナミック・ハムシリーズ (5))

中古価格
¥3,155から
(2016/12/3 08:54時点)


フィリピンの切手(Who are you?)

小学生の頃に

切手を集めていた。

 

どういう経緯で

入手したかは

わからないが、

フィリピンの切手が

1枚だけある。

 

H281208-1.jpg

 

未使用であるが、シミがついている。

概ね50年ほど前のものと思われる。

 

この人物は誰なのか?

とても気になった。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

気になったことを

放置するほど

事なかれ主義ではない。

 

さっそく、フィリピンの人に

聞いてみた。

 

私:「Who it is?」

女:「Mr.Payang I think,」

 

私:「Mr.Payang?」

女:「I think.」

 

私のつたない英語力では

これ以上、聞くことはできなかった。

 

ネットを精査したが、

Mr.Payang(パヤン?)なる人物は

検索できなかった。

 

もちろん、歴代大統領ではない。

(↑ウソだった^^;)

 

その後、

H281208-2.jpg

署名部分を拡大したが、

ROWX ? PAYANG

などでも検索は

できなかった。

 

 

その後、ブログ友達から

回答を頂戴した。↓

 

フィリピンの第7代大統領

ラモン・マグサイサイ(Ramon Magsaysay)

マグサイサイ賞というのがありました。

 

 

感謝!

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2744 最後に更新した日:2017/05/26

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM