新幹線の切符考

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2587

↑で新幹線の切符に

表示されている

JR各社の番号について述べた。  

 

ネット上を精査して

どうにか正解と思われる結果を得た。

 

以下、備忘録である。

間違っていても

責任はとれない。

H281210.jpg

 

 

人気ブログランキングへ


アマチュア無線(ハム)のQSLカード

実家の母から、

表記のカードが大量に届いた。

 

中学生から高校生にかけての

趣味でアマチュア無線をしていたのだ。

 

父のことを思い出した。

時々、大きなものを買ってくれた。

 

買ってもらったもの

リスト(未成年のとき)

 

.縫灰鵑料亟禧澄7×50mm)

今も健在である。

本体をオーバーホールしたり、

革のケースを補修したりした。

 

天体望遠鏡

ミザール反射100mm・自動追尾付き

親戚にあげた。

 

ステレオセット

アンプはsansui AU-D607

今も健在、家にある。

 

ぅ▲泪船絅¬祇の機械

大学時代に同好会に寄付した。

 

まあ、大学に下宿で4年間も

通わせてもらったことが

最大のお買い物だったかもね・・・。

 

これらの物品すべて

私の人間形成に役立ったことを

今になって確信している。

 

できれば

お礼が言いたかった。

 

さてカードであるが

交信した記念に取り交わすものなのである。↓

H281209.jpg

 

1枚の大きさはハガキ大である。

表面には相手のコールサイン(呼び出し符号)が

書かれている。

 

コールサインは

日本を表すJAに

地域を表す「数字一桁」

そのあとに続く

アルファベット3文字が基本であるが、

アマチュア無線創設当初は

AAからZZまでのアルファベット2文字が

割り当てられたため、

アルファベット2文字の

相手方は大御所なのである。

 

今では日本を表す「JA」も出尽くし

「JH」とか「JG」とかも使われている。

 

今では、おそらく「JA」で始まるだけで

古くからの人という意味で

「OMさんですね。」と尊敬を込めて

言われると思う。

「OM」・・・オーエムと読む。

意味は「old man」

 

海外はJA以外で始まっている。

 

当時は海外の無線局の呼びかけに対して

日本局100局以上が同時に送信する状態が

希ではなかったので、

海外と交信することは

ステータスであった。

 

さて、備忘録であるから、

思い出の交信(QSL)を語る。

 

JA6HW(JA1RST)角居洋司氏

交信後、八幡西区小鷺田の自宅まで遊びに行った。

自作関係の書籍をいただき、おおいに触発され、

50MHzの超再生受信機というものを

自作した。すごいな私14歳だ!

 

9M2KB マレーシアの人

 

WB9BXX/KG6 グアムの人

 

KH6TD ハワイの人

 

KC6SX 日本人がトラック島から

 

ちなみに私はJH6HPJ(JA7XUK)

 

あ!運が良ければ

父はまだ、生きている。

お礼くらい言うかな・・・。

 

やめた!照れるから・・・。

 

この場を借りて

 

 

ありがとう!

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

その後、角居洋司氏を検索したら、

こんな本、あんな本の著者であった。(脱帽)

アンテナ・ハンドブック (ダイナミック・ハムシリーズ (5))

中古価格
¥3,155から
(2016/12/3 08:54時点)


フィリピンの切手(Who are you?)

小学生の頃に

切手を集めていた。

 

どういう経緯で

入手したかは

わからないが、

フィリピンの切手が

1枚だけある。

 

H281208-1.jpg

 

未使用であるが、シミがついている。

概ね50年ほど前のものと思われる。

 

この人物は誰なのか?

とても気になった。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

気になったことを

放置するほど

事なかれ主義ではない。

 

さっそく、フィリピンの人に

聞いてみた。

 

私:「Who it is?」

女:「Mr.Payang I think,」

 

私:「Mr.Payang?」

女:「I think.」

 

私のつたない英語力では

これ以上、聞くことはできなかった。

 

ネットを精査したが、

Mr.Payang(パヤン?)なる人物は

検索できなかった。

 

もちろん、歴代大統領ではない。

(↑ウソだった^^;)

 

その後、

H281208-2.jpg

署名部分を拡大したが、

ROWX ? PAYANG

などでも検索は

できなかった。

 

 

その後、ブログ友達から

回答を頂戴した。↓

 

フィリピンの第7代大統領

ラモン・マグサイサイ(Ramon Magsaysay)

マグサイサイ賞というのがありました。

 

 

感謝!

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ


エアコンからポンポンポンと音がする話

自宅マンションで

三菱の霧ヶ峰というエアコンを

使っている。

 

暖房を使い始めたある夜、

エアコンから

「ぽんぽんぽん」と継続的な

音がする。

 

ネット上を精査すると

機密性の高いマンションなどで

’喊絅疋譽鵑詰まりかけていたり

強風で陰圧がかかったりすると

音が出ることが

あるらしい。

 

一番、簡単な対策は

「窓を開ける。」だそうで、

ウソだろと思いつつ

窓を少し開けたら

瞬時に音が消えた。

 

その後、壁に取り付けられた

空気穴を開けて、風は入ってくるが、

音は消えている。

人気ブログランキングへ


新幹線切符の謎

とあるテレビ番組で

新幹線の切符には

出発地の管轄JRと

到着地の管轄JRが

わかる仕組みがあることを知った。

 

H281111.jpg

 

この丸印の

(4- )の部分が

そうである。

 

これは(出発地4から   )を意味している。

 

この場合は

(4-4)すなわち

(出発地4から到着地4)となり

うしろの4が略されるらしい。

 

さて、4はJR九州、

以下 3ならJR西日本、2ならJR東海らしい。

 

長くなるね・・・(笑)

 

ここで驚愕の事実を

お話しなければならない。

 

実はJR九州の管轄は

博多から鹿児島中央なのである。

 

となれば写真の切符は

JR西日本(小倉)からJR九州(博多)となり

 

(3-4)が正解ではないだろうか?

 

謎は深まるばかりである。

 

 

人気ブログランキングへ

 

「だれか、何で切符持ってるんだ?」って

言ったか?

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

改札の横で

機械を通さないで

駅員さんに

「無効のハンコ押して下さい。」と言えば

持って帰れます。


タイに行きタイ

従兄弟が

タイで療養していることは

先に述べた。

 

急病のときの病院も24時間営業で

日本語の出来るスタッフが

いたれりつくせりしてくれるらしい。

 

「タイに行きたいね。」と

セールスのBB氏にも

話したときのことである。

 

BB氏:「タイ、いいっすね。」

HS氏:「でも気をつけてくださいよ。」

BB氏:「何にですか?」

HS氏:「野象(のぞう)がうろうろしてるらしいですよ。」

 

そこは

 

 

野象(やぞう)でしょ!

 

さらに言わせていただければ、

大きな体で動く象よりも

道端にひっそりと

横たわる○○○が怖い。

 

象が空を飛ばなくて良かったと

思うのは

私だけではあるまい。

 

人気ブログランキングへ


スピリチュアルモード

http://www.spiritual-mode.com/showroom/index.html

↑の「スピリチュアルモード」という

省スペースの

トイレ・シャワーユニットを

始めて見たのは

倉敷で宿泊したホテルであった。

 

トイレしか設置できないような

面積で、シャワーも併設できるところが

秀逸である。

 

しかも、それぞれの利用に

併設の不快感がない。

 

天晴れ!

 

 

 

人気ブログランキングへ


腹の立つ店


名前のわからないもの

唐突ではあるが、

 

チベットの方で

ぐるぐる回すと

お経を唱えたことになる

道具があることを

思い出した。

 

ネット上を精査すると

それは「マニ車」もしくは「マニぐるま」、

「摩尼車」と呼ばれるそうである。

 

マニ車(マニぐるま、摩尼車)とは、

主にチベット仏教で用いられる仏具である。転経器(てんきょうき)とも訳す。

 

さて、急激にほしくなった。

 

【マニ車】チベット仏教 摩尼車 ボン教 マシモ車 密教 仏具 送料無料

価格:780円
(2016/9/11 09:23時点)
感想(1件)

↑の商品を買ってみた。

 

10回ほど回すと壊れた。(笑)

H280903-6.jpg

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

壊れたからといって

即、あきらめるほど

余裕は無い。(いろんな意味で)

 

早速、

 

さらに壊した。(壊すんかい!)

 

H280903-5.jpg

 

【マニ車のしくみ】【マニ車の修理】

H280904-1.jpg

 

簡単に直りました。

 

めでたし、めでたし、おしまい。

人気ブログランキングへ


茶巾寿司と福山城

高知・倉敷と旅行したのち、

福山市に立ち寄ることになった。

 

春まで当社を担当してくれた

セールスのMO氏が

転職して福山市に勤務している。

彼に会うのが目的のひとつであった。

 

もうひとつの目的は

「茶巾鮨」を食べることであった。

 

これはNHKの「サラメシ」という

番組で

水木しげるのこよなく愛したのは

「茶巾寿し」であるという

放映を見たのである。

 

この「茶巾寿し」はテイクアウト専門の

チェーン店「京樽」で売っているのである。

 

さらに、福山駅にある京樽が

最西端の出店地なのである。

H280905-3.jpg

↑「京樽・福山駅ビル店」

 

↓茶巾鮨

H280905-2.jpg

 

MO氏と会い、茶巾鮨を半分こした。

H280905-1.jpg

 

福山城をバックに記念撮影

H280905-4.jpg

 

また、会おうぜ!

今度はゆっくりと。

 

 

 

人気ブログランキングへ



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2685 最後に更新した日:2017/03/28

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM