巨大クリップふたたび

「七瀬ふたたび」をイメージしてタイトルを書いた。(←忘れてくれ。)

NツアーのYMさんの奮闘でどうにかGWのソウル行きが決まった。
細かいスケジュールをつめていく。

いつも、「あんたの計画は食い物から先に決まるよね。」と揶揄される。
今回は食い物よりも観光に重きを置く。

その前にすることがあった。
20年以上使っているショルダーバックのマジックテープが
ボロボロなのだ。


DIYの店で買った「マジックテープ」を接着剤でくっつけて
固定する。



また、あのクリップ登場。
「また」の意味のわからない方は↓を読んでほしい。
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=10
ついでに書くけど
靴は広がらなかった・・・・。

ショルダーバックはみごとに復活し出番を待っている。


で、計画のことであるが、韓定食・ナンタのことは昨日、書いた。

それ以外に嫁の希望で「チャンドックン(昌徳宮)」に行くことにする。
(前にも一度行っている。)
日本の皇室から方子様が嫁いで暮らした場所がある。
また、秘苑の林も見事である。
待ったり、団体行動のできない私にはつらい計画である。
木曜日以外は定時にガイド付きの入場しかできないのである。

計画はすべて開いてA5サイズとなるノートに書く。
これさえあればOKの手帳を携帯するのである。
パスポートのコピーも貼ってある。

パスポートと言えばかなりにぎやかになってきた。

出入国記録のスタンプである。記念に写真を載せる。

ついでにノートも載せる。

仕事中に↓のようなイラストをみつけた。
「うまいじゃん!」

書いたのは同僚のI氏であった。
試しに私の「ニワトリ」の下に「ニワトリ」を書いてもらう。
「やっぱり、うまい。」

昨日の力作「サメ頭」載せる気がしなくなる。
が、載せる。

因みに「カメアタマ」の時は漢字で書いてはならない。
なぜって?自分で考えてほしい。

人気ブログランキングへ

プランターの蓋を探して

「プランターの透明な蓋」の話である。

タイトルは
「ミスターグッドバーを探して」(映画の題名)を意識して
つけたが、きがついてもらえただろうか?

いや、忘れてくれ・・・。

話を進める。
プランターの蓋を探して、DIYの店を徘徊した私であるが、
いまいち良いアイディアが浮かばない。
そもそも、背の低いものでは、発芽して数週間で天井に
芽が届く予感がする。
背が届いても良いようにゴルフ練習用の緑のネットを
被せる手もあるが、まびきがしにくい。

I氏に相談すると、
「温室にしちゃったらどうですか。」とのこと。
それも有りである。

丸い支柱でビニールを支えるのであろう。
だが、台風の度に壊れたり、心配するのはいかがか?

どうしてもアクリル製作から頭が離れない。
優秀な会社があるのだ。
http://www.hazaiya.co.jp/
菅原工芸である。

今までに

を作ってもらったりしたが、職人である。
角を見てほしい。

恐ろしいほどぴったりである。

最近では、防犯上の目的で夜間のライトを
「ブルー(青)」にするために、簡単なアクリル板の
加工をお願いした。



1枚のアクリル板を買って、希望どおりの切断してもらった。
ダウンライト(LED電球である)のカバーと
(LEDには虫が集まりにくいとの噂あり。)



蛍光灯カバーのサイドをカットしてもらったのだ。



青いライトを浴びると人は冷静になるのだそうな・・・。
今回は失敗であった。
パネルのカラーとして「ライトブルー」を選択したため、
夜の体感では青い光を浴びている感覚に乏しい。
やるなら、「ブルー」が良かったかもしれない。

前にも言ったと思うが、
室内の蛍光灯はLED化してある。



もうすこし、悩んでみることにする。
人気ブログランキングへ

灰は肥料なり

 ホワイトセイジのハッパを燃やした後の灰の話である。

焼畑の灰が肥料なら、
同じハッパの燃えカスが肥料にならぬはずはない。
ここで義経のくだりは割愛する。

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=44
を見てほしい。同じ〜なら云々という部分である。

しばらくの間、缶に灰を溜めておいた。

その灰に水を加えて、pHメーターでpHを測ることにした。
pH7を越えればアルカリ性であるから、
カリウムイオンの存在が強く疑われる。
すなわち「窒素、リン酸、カリ」という植物の三大栄養素のひとつが
溶けているという可能性がある。

(参考)
N(窒素):葉(葉もの)に効く。油粕など
P(リン酸):花や実に効く。牛ふん、鶏ふんなど
K(カリウム):根(根もの)に効く。

まずは加える水道水のpHを測る。
pH6.4である。

次に水道水を加えた灰の溶液を測る。
pH9.2である。

ここであせってはいけない、測定には誤差がつきものだ。
再び、水道水のpHを測る。
pH7.2である。(ほら、見てみぃ!誤差でるべ。)

再び、灰を加えた溶液を測る。
pH9.4である。

概ね、pH7の水道水をpH9にする力が灰にはある。

ならば、道の雑草であっても、灰にすれば肥料になるはずである。
道の雑草を拾ってきた。


これを拾ってきた空き缶に入れ、ガスコンロで加熱する。


中まで火が通ったところで(料理かい!)
火を消す。

灰のできあがりである。


終わりかって?
pHメーターを間違って片付けてしまった。
屋根裏の収納は遠い。
嫌なことからやるんじゃないのか?と罵声を浴びそうである。
いや、そうではない。
pH測る楽しみを読者の皆様に残したに過ぎない。



後日、まちゃあきの「世界の子供がSOS!!仕事人バンク」で
かまど作りの職人さんが、かまどの灰を畑に入れることを
現地の人に教えていた。わが意を得たりである。

(参考) 上総掘りの井戸掘り名人:清水武雄
          水車作り名人:野瀬秀拓(ひでひろ)
人気ブログランキングへ

「しょうちゃんロード」を作ろう。

地図上を転がして、距離を測る器具がほしくなった。
名前がわからない。
さっそく、ヤフったりググったりしてみる。
検索キーワードは「地図、距離、器具」である。

「マップメジャー」または「キルビメーター」と呼ばれている商品であることが判明する。


早速、買ってしまう。

最初の使用目的は「自宅から小倉の繁華街へ向かうルートの計測」である。そのルートは途中でYの字に分かれる道があって、実際どちらが
最短なのかわからないのである。

タクシーでも「Jから行きますか?K抜けますか?」とタクシーの運転手さんに
聞かれる場所がある。

実際、どちらが最短なのかタクシーの運転手さんも知らないのである。

しかも、さらに分岐した近道もあり、何が正解なのか20年以上悩み続けてきている。ちょっと良い略図でも作って、アップしてみたいものである。
「Jから行きますか?K抜けますか?」と聞かれたときに、略図を渡して
この道で行ってください。と答えたいものである。

自分の最短距離が「しょうちゃんロード」として、タクシー運転手の間で
伝説になりはしないか?(嫁:「ならんよ・・・」)

後日、「キルビメーター」が届く、早速上記ルートを計ってみた。
Jルート13.8mmに対してKルート13.6mmであった。
誤差範囲と思われる。

因みに目的地は平和通りと旧電車通りの交差点である。
縮尺は1:35000 実際の距離差は0.2mmで70mである。

「しょうちゃんロード」は未完成となった。

人気ブログランキングへ

空気清浄機(3)

空気清浄機の吸い口を作る。
粉塵の発生源が横に広いので、
ホースの先に長方形の吸い口がほしいのである。

求めているのは
ちょうど掃除機の先の部品の形状である。

DIYの店をぐるぐる回っていて、「それ」を見つけた。

「結露取りワイパー」である。



これを加工して「TSソケット13」や「TSエルボ13」を接着すれば
目的の部品が完成する。


こうなるともう、本来の用途を思い出せない。



さらに、目的の場所に固定する方法として
「マジックテープ」を選択する。



底部に通常固定用のマジックテープを施し
上部には退避固定用のマジックテープを施す。
良い感じである。



さて、異次元にワープしていた
復刻版ドライバーが戻ってきた。
プリンター台の下に戻っているのを
H氏が発見した。



このドライバーの意味がわからない方は
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=37


人気ブログランキングへ

種付き封筒で郵政が変わるかも。

 種付き封筒のレシピ


材料:種を入れる透明(半透明)袋5cm×5cmくらい
   :封筒
   :カッターナイフ
   :のり
   :種(少々)・・・今回はマスタードシード

ー錣鯑明袋に入れ封をする。セロハンテープでも良いが、

 ポリシーラーP-300推奨


封筒を開き、カッターナイフにて,瞭明袋より、
少し小さい穴を開ける。

F明袋を封筒にのりで貼る。

ど筒を元通りにのりで貼る。

ド修紡荵夕鑞絞慂(植物種子等郵便物)と書く。

これで50gまで70円で郵送可能となる。
「検索用文字列 タネ 種 種子 郵便 安く 送る 郵送 70円 送れるのか?」

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=44
で述べた。「ホワイトセイジ」の種が届いた。

意外な事に「第四種郵便物」ではなくメール便で送ってきた。
「なんだ10円安くなるだけやんか。」
と思うか。「10円も安くなったぞ。」と思うかは個人の判断に
委ねられるところではある。
細かい薀蓄をかませば、定形で重さ25gから50gのときは
90円から70円で20円安くなっている。

いきなり、この封筒で送られた相手はびっくりするかもしれない。
以下のようなメモをいれると良い。

「試験的にタネを貼って郵便料金の節約を
試みました。中身はマスタードシードです。
お肉を焼くときに油で炒めるか、そこいら
の土に播いてやってください。タネにとって
は地球上すべての土地がタネのものらしいです。」

人気ブログランキングへ

空気清浄機(2)

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=28
の続きである。

スピードコントローラーが到着した。
これを金属のパネルに固定して使いたい。

仕事場に常備している
「セメダインスーパーX」を使って
板状の磁石を接着することにする。


これで固定は完了である。
鉄製の棚の柱にスピードコントローラーを
しっかりと固定できた。


磁石ネタである。
T氏からハードディスクの中に
半端なく強い磁石が入っていると聞いたことがある。
友人に譲り受けたハードディスクを分解してみると
奴は出てきた。


分解には星型のネジを回すトルクスドライバーが必要である。
T8とT6があればほとんどのハードディスクは分解できそうである。



どれほど強力かは説明する言葉が無い。
「危険なほど・・・。」という表現は
的外れではないと思う。

物が壊れたり、手をいためたりする可能性は否定できない。
ハードディスクが一般のドライバーでは開かないように
作られている訳が分かった気がする。

人気ブログランキングへ

セイジリーフの燃やし方

 パワーストーンの関連商品に「セイジリーフ」がある。


セイジの葉を乾燥させたもので、燃やしたときの煙で
パワーストーンや部屋の浄化をするらしい。
(パワーストーンの浄化は水晶のクラスタでも行うらしい。)


白っぽいので「ホワイトセージリーフ」というアメリカ産の商品らしい。
これを一袋いただいた。

「ホワイトセージリーフ」はシソ科の多年草である。
古くはインディアンの儀式でも使われたらしい。

源義経は「一の谷の合戦」の、「ヒヨドリ越え」の難所で家来に尋ねる。
義経:「この坂を下りた者はおじゃるか?(いますか)」
家来:「土地の者が鹿が下るのを見たことがあると申しておじゃります。(おります)」
義経:「鹿が4つ足なら、馬も4つ足、同じ4つ足なら下れぬことは
おじゃらんであろう。(ないであろう)」
家来:「・・・」
義経:「それ、行け〜!」(アンパンマンかい?)

何ともランボーな話である。(スタローンの「ランボー」と掛けてます。)
鹿は人を乗せずに下りたのである。

多分、二の足を踏む家来と義経の間に入った武将の抜き差しならない
状況が目に浮かぶ話である。(中間管理職である。)

多分、突撃の決めゼリフはこうだ。
「皆さん、飛び降りてますよ〜。」

↑で笑えなかった貴方は
↓参照してね。
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=5

話を戻そう。

「シソ」もシソ科、「ホワイトセージリーフ」もシソ科、同じシソ科なら
日本で育たぬ訳はない。

「タネがほしい!」

早速、ヤフったりググったりして見る。

どうにか種子を入手。

いただいた「ホワイトセイジリーフ」を燃やす器具を作った。
針金・クリップ・空き缶を利用したものである。


クリップで挟んだ葉を針金で吊るし、
火をつけて葉が半分くらい燃えたら、火を消すのである。

お線香とか、香港・マカオのお寺の臭いがする。
私の主な使用目的は加齢臭をごまかすためである。
缶の器具には欠点がある。

〆埜紊泙任れいに燃えない。
▲リップが強力すぎて葉が砕けることがある。
クリップが燻されて黒くなる。
ぅリップが時々、缶の中に落ちる。

ある日、H氏が「これ良いですよ。」と100均のメモクリップと
皿を持ってきてくれた。



クリップの金属の柄をペンチで曲げるのが肝である。
葉の先端が下を向くように、クリップも下向きである。
これで、 銑い垢戮討侶臈世解決できた。

メモクリップとして売られている器具の本来の目的を
すっかり忘れそうな一品である。

今日もいつものようにセージリーフに火をつけた。

「ぎゃ!」

私は何か虫の卵らしきものが付着している葉を燃やしてしまった。
卵は3mmほどの球形である。

すぐに火を消したが、間に合わなかった。

球形のそれは葉の奇形とは明らかに違う。

成分組成が葉とは異なるのであろう。
その部分の燃え方もかなり赤い。

もしも中にいも虫でもいたらどうしよう・・・。

いも虫のお父さんが出てきて、「どうしてくれるんだ!」騒ぎ出したら
国際問題になる^^;


虫眼鏡でよく見ると卵の先端に穴が開いている。

やった!奴は脱出していたのだ。

人気ブログランキングへ

100均のドライバーの修理

 100円均一の店やDIYの店でよく売っている
ドライバーセットをご存知だろうか?
ドライバー8本と「柄に差し込む太くする奴」が
プラスチックケースに収まったものである。
なぜか、どこの家にもありそうな品物である。
通常、下駄箱の中に置いていないか?
コンパクトで便利だ。
(使う可能性の低いものも含まれているが、
そんなの関係ない。)
メガネのネジには使えない。
ハードディスクのネジにも使えない。
六角のネジも回せない。
そういうことには関係なくよく売れている。

さて、8本のうち1本が壊れた。
こういう場合、必ず1番使うものから壊れる。

普通の人なら新しいセットを買うだろうが、
何と無く釈然としない。釈然としないまま、放置しておいた。

ある日、偶然に(クマさんには出会ってない。)
木の棒を見ていて、思いついた。
「直せる!」

ケースに木の棒を差し込んでみると収納も完璧だ。
こうなるともう、この木の棒はドライバーの柄にする
以外の用途が思いつかない。


まず、慎重に計測し、柄の長さと開ける穴の大きさ・深さを決める。
あとは行動あるのみ。


柄にあなを空け


エポキシ系接着剤を充填する。

柄は切り出しナイフで6角形に削り、完成である。
良い出来だ!

あれれ、蛍光灯の電気が切れた。


交換すれば終わるというわけにはいかない。
実はすべてLED化している。
LED電球は普通切れない。
こういう場合、ACーDC変換器が壊れている可能性
が高い。
早速、作ったばかりのドライバーの出番である。
と書きたいところだが、接着剤が乾いていないので、
他のドライバーで代用する。
「直さなくても代わりがあるじゃん!」と罵声を浴びそうである。

余談だが室内配線工事には第二種電気工事士の資格が
必要である。



予想通り、変換器が壊れている。
交換して無事、LED電球が灯る。

さて、柄をつけたまま、ドライバーを無くした。
完成写真を撮ることなく無くした。

置き忘れである。

こうして、さっきまであったものが
あるべき場所から消えることはよくある。

人はこれを超常現象と言う。
私も周りでは超常現象がよくおこる。
とくに最近・・・。

完成した美しい姿を想像する栄誉を
読者(いないが)に送る。
人気ブログランキングへ

空気清浄機(1)

嫁から「ダメ」が出ました。
「お花の写真とかのブログなら読むけどね・・・」
とのこと。
ベランダに咲いた水仙の写真を載せることにする。


さて、本題に入ろう。
その前に
物の大きさを整理したい。

ダニ300μm
スギ花粉20μm
大腸菌1μm
ナショナル掃除機で除去0.5μm
ダイソン掃除機で除去0.3μm
ミーレ社掃除機で除去0.3μm
インフルエンザウイルス0.1μm
ロタウイルス0.07μm
ノロウイルス0.03μm

掃除機ではウイルスは除去できないらしい。

仕事柄、微粉末が舞うことがある。
発生場所がピンポイントで絞られているので、
掃除機のホースを分岐させ、
発生場所にホースの先端を設置しようと思う。

掃除機の騒音を考えると、掃除機はできるだけ
遠くに設置したい。
スイッチは手元に置きたい。
さらに、ウイルスを少しでも除去するために
空気を一度、水槽を通すことを考えた。

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=20
で、述べたとおり、一度に吸う空気は少なくても
1年も吸い続けると2tにもなる。
空気清浄機は重要である。

最初に出入りの業者さんを通じて
「塩ビ蛇腹ホース」「ソケット」「接着剤」を入手した。


ホースはカッターナイフで切れるが、
「針金」が入っているので
最後のとどめはニッパーでプチッとやってほしい。

「ホース」と「ソケット」の接着は液状の接着剤を
両方に塗ってから、ねじり込むように入れていく。

注意!
「針金」をプチッと切っておかないと
ねじりこむときにソケットを貫通した
針金が右手人差し指先端付近を
半端なく刺しに来ます。
血液10CCほど失います。


この他に「サドルバンド」「塩ビソケット13」「30×13チーズ」
「ロックタイ」を入手する。


上の写真の「30×13チーズ」に「塩ビソケット13」を3個
接着するのは、試作品業者に依頼した。
http://www.askk.co.jp/cgi-bin/index/top.cgi
必殺仕事人「螢▲好」良い業者であった。

肝となる水槽部分は
http://www.1alpha.co.jp/index.html
(有)アルファに頼み込んで作ってもらった。
出来はすばらしい。
水や空気の漏れる隙間は無い。


プロに任せるべき部分と
自分でやる部分の見極めと
決断速度が物事を成功へと導くと
常々、思っている。

スイッチを出力の調整で行き詰まった^^;
畑違いは承知で(有)アルファのK氏に相談の
メールをいれた。

翌日、FAXがきて下記商品を紹介して下さった。
とてもありがたい。

「スピードコントローラー」がキーワードだったのだ。


次は課題は泡の大きさ調整である
簡便な機構で泡を細かくしたい。

DIYの店をうろうろしていると
人口芝風のマットを見つけた。
早速、買って帰って半分にしてみると
ちょうどはまった。


こうなると「本来の用途が思いつかない。」程である。
「物が他の用途にぴったりはまった時、人は本来の用途を
思い出すことができない。」とは私の言った言葉である。



行き詰ったときに相談できる相手も貴重である。

何を行き詰っているか表現する能力も
日ごろから訓練しなくてはならない。

考え続けることも重要である。
ある時、全く違う用途のものを見ていて、
それが問題の解決に繋がるときがある。

空気清浄機の製作がこういった人生の教訓めいたこと
の実践の場になった気がする。
(続く)

人気ブログランキングへ


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3420 最後に更新した日:2019/12/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM