へなちゃこセンターショット

iPhoneで書いている。

 

初の試みである。

 

https://youtu.be/bvKU12X_eJw


最近、きになること

国際ロマンス詐欺(クヒオ大佐)

 

尾畑春夫さん(79)

東京‐大分

 

古市憲寿(ふるいちのりとし)

 

アルミ買取 1kg95円

 

変なホテル

ロボットの半数を解雇

 


能でつく

ビリヤードネタで

恐縮である。

 

ビリヤード場Gの

SSオーナーの

熱血指導を受けた。

 

今回は

空クッション、

すなわち、一度、

手玉をクッションに当ててから

的球に当てる事である。

 

「入射角が反射角になる。」と

言えばそれまでだが、

的球をポケットさせるには

さらに工夫が必要となる。

 

SS氏:「能でつくときは

(途中省略)、わかりましたか?」

 

私:「わかりません。」

 

というわけで

自宅学習した。↓

 

H310130-1.jpg

 

さらに「能でつく。」も

実は分かっていなかった。

 

「ノーでつく。」、

すなわち、ひねらずにつく。

(球の中心をつく)

 

今更であった。


寸止め!

とある日、

スーパーの駐車場にて。

 

となりの車と

左が狭くなった。

 

気を使って

ハンドルを最後に

左に切った。

 

H310129.jpg

 

まさに寸止めであった。

 

こんな時にも

先日、買ったカエルの小物の

パワーが効いたのだろう。

 

H301117-3.JPG

H301117-4.JPG

 

 

 


ジャパンに嵌るジジイ列伝

最近、ビリヤード場Gにて

基本練習はさぼって

「ジャパン」というルールの

ゲームに嵌っている。

 

とある日、

オーナーSSさんと

ITさんと

3人で3時間ほど

遊んだ。

 

H310128-1.jpg

 

ハンディをたくさんもらって、

善戦したが、

 

H310128-2.jpg

(中央、下の±0に注目!)

 

結局、最終セットで

ITさんに追いつかれ

負けました。

 

 

 

 

 

 

切腹!

 

 

 


楽天ペイ

以下、備忘録

 

スマホだけで

カード決済を可能にする方法。

 

楽天カードと楽天ペイを

使う。

 

店側も

申し込みとスマホだけで

決済できる。

 

H310127-2.jpg

 

H310127-1.jpg

カード決済をした時の記帳


運気上昇????

カエルの小物を

買ったことは述べた。

 

土曜日に購入したのだが、

土曜日・日曜日の

競馬で連勝した。

 

H310126.jpg

 

カエル、すごいな・・・。

 

 

 

 


運気上昇???

フィリックスガムについては

先日述べた。

 

で、

 

H310125.jpg

 

当たった!


第16回手づくりフェア@グランメッセ熊本

カエルの陶芸作家として

有名な北村公正さんの

工房から

表記のフェアの案内状が

届いた。

 

迷ったあげく、

平成31年1月19日(土)、

熊本まで行ってきた。

 

会場は「グランメッセ熊本」、

結構大きな展示場であった。

 

H310124-5.jpg

 

中は超満員↓

H310124-4.jpg

 

やっとの思いで

北村工房のブースにたどり着く。↓

 

H310124-3.jpg

 

今回も魅力的な作品が並んでいる。↓

H310124-2.jpg

 

しかし、問題もある。

 

結構、忙しくカエルが売れて

いっているのだ。

 

私の出番がなさそうである。

 

今回は小物1点の購入にとどめ、

先生とは有田の工房で

時間があるときにお会いする約束をした。

 

さらに、問題は発生した。

 

この展示場のレストランは1か所のみで

長蛇の列ができているのである。

 

裏ワザを使う。

 

空港に向かったのである。

 

空港にはレストランがあるはず。

 

予感的中、運よく馬刺し、和牛、

カラシレンコン、だご汁などの

定食を食べることができた。

 

お腹がすいていたので

写真は撮り忘れて

食べつくした。(笑)

 

代わりの1枚↓

H310124-1.jpg

 

 

 


2回目の北原杯

1月某日、

ビリヤード場Fにて

北原杯に出場。

 

以下、

備忘録として残す。

 

1戦目

対MJさん

1-4(2-4)負け

 

H310123-1.jpg

 

2戦目

対TTさん

 

1-3(2-3)負け

 

H310123-2.jpg

 

どちらの試合も

決めれば勝ちという瞬間があった。

 

でも、入らなくて良かった。

 

私には私の北原杯がある。

 

実力は完全に下である。

 

3年がんばっても

追いつけそうもない。

 

勝つための北原杯なら、

参加する必要などないのである。

 

他の何かがきっとある。

 

それが私の北原杯である。

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3121 最後に更新した日:2019/02/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM