イリコのぬか炊き

床漬けを作っていることは
先に述べた。

北九州方面では
糠を使った
「ぬか炊き」という
料理が有名である。

私の場合、
どうしてもこれが
食べたくなると
「イリコ」で
ちゃちゃっと嫁に
作ってもらう。



結構、いけます。



 人気ブログランキングへ

「日本人なら米でしょ!」は死語ですか?

地球では
一日に5000人以上の子供が
餓死しているという。

日本は景気が悪いと
いうが、餓死する人の話は
めったに聞かない。

さて、日本は稲作に適した土地が
たくさんあるのに、減反という政策により
意味不明の休耕田が存在する。

さて、私の脳裏にうごめく
「米問題」に終止符を打つべく
このブログを記す。

「米1合は何グラム?」か
知っているか?

「知らないよ!」って
誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

子供じゃないんだから
自分の頭で少しは考えなさい!
(高飛車ですんません^^;)

米1合は180CCの容積があることは
知っていると思う。

だから答えは180g未満となる。

正解は約150gであるらしい。

では「米1合を炊くと何グラムになるか?」

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

「知らないよ!」って
また、誰か言ったか?

子供じゃないんだから
自分の頭で少しは考えなさい!
(高飛車ですんません^^;)

米には米の容積の1.1倍の水を
加えて炊くという。

本当か?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)
ネットに書いてあることを
鵜呑みにするほど
歯は衰えていない(←意味不明)

早速、2合(360cc)の米に
396ccの水を加えてみた。



正しいようである。
メーカーの目盛りと一致いた。

話を戻そう。

米1合(150g)に水198ml(198g)
を加える。

そして、
蒸発する水分18gを引いて
330gが正解らしい。

では、

「コンビニのおにぎりは何グラムか?」

これは1個約100gらしい。

ということは1kgの米で
22個のおにぎりが作れる。

もし、10kg3000円の米で
おにぎりを作ると
米の原価は
3000÷220=13.63円となる。

コンビニのおにぎりは
半額でも利益があるのです。

なんか・・・。

すっきりした。

と同時におにぎり3個を
5000人の子供に
配るのに必要な
原価は1日204450円
である。

年間7462万

飛行機1機、ものによっては
1億円以上・・・。

なんか・・・。

すっきりしない。

 人気ブログランキングへ

「スーチカー」を作る爺列伝

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=932 

 ↑ の続編である。

塩漬けした
豚三枚肉を
水洗いし、
1時間煮る。



油と落として、
塩気を抜くのである。

1時間後、


キッチンペーパーで
水分をふき取り、
冷蔵庫へ入れる。

冷えたら、完成である。

テケトーに切って食べる。



「うまいのか?」って
誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

多少、塩分は強いが、
ギュっと締まった肉が
うまい!

人気ブログランキングへ

スパムチャンプルーぽいのを作る爺列伝

ELECOM メモリリーダライタ SD MS CF対応 ブラック MR-A39HBK

新品価格
¥440から
(2012/7/26 10:28時点)

TK氏にいただいた
スパムが会社の
冷蔵庫にある。

前回、このことを
述べたブログでは
チュウリップ派のウチナーから
恐ろしい突っ込みを受けた。

しょうちゃんがウチナーから
350のダメージを受けた(笑)

今日はいよいよ、
調理をした。

.粥璽笋鮟槌省にし、
スプーンでワタを取り
2-3mmに切る。

▲乾淕で炒める。

スパムを短冊に切り
加える。

ね呂卵、醤油大さじ1、
を加え混ぜたら出来上がり。



TK氏さん、おいしかったです。
ありがとうございます。

人気ブログランキングへ


甘酒を作る爺列伝

嫁から米麹500gを
渡された。



「甘酒」を作れという。

塩麹じゃないのか、
確認したが、やはり
「甘酒」であった。

インターネット上を
検索してテケト〜に
つくってみた。

まず、1合の米を
やわらかめに炊く。

炊き上がったら、
熱湯500cc
水道水500cc
を加える。

熱めのお風呂より
ちょっと熱いくらいに
調整する。
50度くらいが良いらしい。

そこへ、米麹250gを投入。

時々、かき混ぜながら
4時間、保温にして
フタは開けっ放しにする。

指をつけてみて
お風呂以下に
なったら、しばらく
フタを閉じる。



 ↑ 完成である。

多分・・・。


 人気ブログランキングへ

「スーチカー」を作る爺列伝

マージャンは
結構、素人である。

しかし、

 ↓ これは無いだろ!



さて、話を変えよう。

お友達ブログで
「スーチカー」が
お酒のつまみとして
おいしいと知った。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

おいしいと知って
放置するほど
プレイ好きでは無い。(意味不明)

早速、

インターネットで
検索してみた。

「スー」とは塩。

「チカー」とは漬けるという意味らしい。

嫁に
豚の三枚肉ブロックを
500g買ってきてほしいと
頼むと



立派な肉、登場。

1206円もするのか!

もはや、冗談では済まされない。

失敗すれば、
確実に切腹ものである。

とはいえ、

レシピは超簡単である。

4日〜5日塩漬けして
1時間煮るだけである。

まず、半分にして
タッパーに入る大きさにした。

本来は塩のみに
漬けるのだが、
今回は韓国とうがらしも
入れてみた。





どうなることやら・・・。(続く)

人気ブログランキングへ

ハードルをあげた人の話

先月、TK氏から「SPAM」(スパム)という
缶詰をいただいた。

 

話によると「コンビーフ」的なおいしさと言う。

早速、食べたくなって
会社に持っていった。

私:「スパムって知ってる?」
HS氏:「知ってますよ。」

私:「今日、昼に食べようと思ってさ。」
HS氏:「そのまま、食べるんですか?」

私:「うん。切って食べるよ。」
HS氏:「だめですよ。」

私:「なんで?」
HS氏:「炒めたりちゃんと料理しないと。」

私:「そなん・・・。」

それ以来、「SPAM」は冷蔵庫に
入っている。

ハードルは上がったままである。


人気ブログランキングへ

ぬか漬けを作る爺列伝

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=905 

 ↑ でおいしい「しおキャベツ」をみつけた。

この会社のパンフレットにあった
「ぬか漬セット」1000円が
気になった。

ぬか漬セット 【お試し】【初めてのぬか漬け】【手作り】【発酵食品】

価格:1,000円
(2012/6/28 05:53時点)
感想(2件)



「しおキャベツ」がおいしければ、
ぬか漬けもおいしいのではないか?

こういう単純な発想である。

早速、注文してみた。

作り方は簡単である。

このセットには「ぬかづけ生活」という
基本の粉(500g)が3袋入っている。

1袋に600〜700mlの水を加えて
混ぜるだけなのである。

私の場合、直径20cmほどの
ホーロー?容器を使ったので、
3袋全部に1800mlの水を
加えた。



高さは15cmほどに仕上がった。

最初の材料として
キュウリ1本とキャベツの芯少々を
漬けてみた。

夜つけて朝に引き出した。



「最初に漬けたのは捨てるでしょ?」って
誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

最初に漬けたという理由で
捨てるほど金持ちではない。

しかも、説明書に何も書いていない。

構わずに食べてみた。



普通においしい床漬けでした。

初めて床漬けをつけるには
もちろんだが、経験者も床漬け再開には
ベストな商品と思った。

人気ブログランキングへ

ぬか漬けデビューを狙う爺列伝

会社で昼ごはんの
米を炊飯することが
標準化してきた。

解凍するだけのおかずや
缶詰、ボンカレーの類も
多少、在庫している。

そんな中、HS氏が
時々、ぬか漬けを持ってきてくれる。

「キュウリ」などに
カツオブシをまぶして
醤油をたらせば
完全な一品である。

「ぬか漬け、めんどくさっ!」って
誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

簡単にデビューできるセットを
見つけた。↓

ぬか漬セット 【お試し】【初めてのぬか漬け】【手作り】【発酵食品】【ポイント10倍】【after0608】

価格:1,000円
(2012/6/26 02:47時点)
感想(1件)


早速、購入し嫁に報告した。

私:「ぬか漬けのセット買ったぞ。」
嫁:「めんどくさっ!」

私:「簡単だよ。全部入ってるセットやで。」

嫁:「あんたさ・・・。」
私:「なに?」

嫁:「最初に1回混ぜたら終わりって思ってるやろ?」
私:「うん。」

嫁:「毎日、誰が混ぜるんよ?」

私:「毎日、混ぜるん?」

嫁:「あたりまえやろ。」
私:「おれが混ぜるよ。」

嫁:「あんたさ。」
私:「何?」
嫁:「うさぎのときも自分が世話する言うたろ!」
私:「うん。」

嫁:「結局、誰が世話したかね?」
私:「おまえ・・・。」

嫁:「自分で混ぜるって言ったの忘れなさんなよ!」

(続く)

人気ブログランキングへ

光を貯める石、セレネストーンを語る爺(2)

【ポイント10倍】SZ オーブン陶土 工作用 2255−001

価格:556円
(2012/6/18 22:17時点)
感想(0件)



http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=900
 ↑ でセレネストーンを紹介した。

その記事の続編である。

「セレネストーンを砕いたら
どうなるのか?」とメーカーに
問い合わせをしたところ、
サンプルを送ってくれた。



3種類の色がある。



発光には差がある。

ガラスの破片のように
手を切るような心配は
ないように思える。
(個人の感想)

コンクリート施工時に
はめていけば、光の道が
できそうな予感がする。

しかし、
一度、施工したコンクリートを
砕いてセレネストーンを
はめていく根性は今のところ無い。

さて、過去にオーブン陶土で
「フィガマル」なる動物を
作り一部の人たちには
好評であった。(かも。)

オーブン陶芸土といっしょに
加熱して性能を保てば、
光る「フィガマル」を作ることが
可能となる。

またまた、メーカーに問い合わせると
加熱して製造しているので
熱には強いはずだが、実験は
していないとのこと。

さらに、こちらで実験するなら
結果を教えてほしいとの
返事であった。


反撃が来た!


粘土陶器といっしょに加熱する実験を
やらざるを得なくなった爺である。

(続く)

人気ブログランキングへ


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2848 最後に更新した日:2018/04/12

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM