ファーブル魂とシートン魂に火がついたど!

早朝、嫁が流しに「桃のたね」を放置しているのを発見した。
昨晩は無かった。
夜中に食したらしい。(←夜行性か!)



「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)
放置するほどの甘ちゃんではない。
早速、会社に持参し包丁で周りの繊維をこさぎ落とす。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)
こさぎ落とす間、水道を出しっぱなしにするほどの
甘ちゃんではない。



洗うのはボウルの水があれば十分だ。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)(←しつこい。)
ボウルの水を流しに捨てるほどの甘ちゃんでもない。

「えごま」のプランターに捨てれば
栄養満点だ!(そなのか?)

「桃のたね」はいつものように
少し濡らしたテッシュペーパーに包み
ビニール袋に入れ、2月まで冷蔵保存となる。



さて、話を変えよう。
プランターの田んぼに住む「グッピー」のエサを探す。
(↑もはや、害虫駆除ではない。)

「えごま」の葉に大きい「あおむし」を発見する。



黒くなってる。こいつ、もしかして「蛹(さなぎ)」に
なろうとしていないか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。しつこすぎ・・・。)
このまま、エサにするほどの甘ちゃんではない。
私の「ファーブル魂」(←新しい言葉だ!)に火がついた。

葉とともに容器に保存する。
運が良ければ「成虫」が見られる。



「グッピー」には別の1匹をプレゼントする。

さらに!(ダブルチャンスかい!)
今日は動画の撮影を試みる。

言っておくが、ビデオは持っていない。
「エコポイント」が来たら、買うつもりだが、
平成21年11月に申請した「エコポイント」が
まだ、届かない。

民間ではあり得ない、怠慢ぶりである。
事務局には再三、電話したが、
「審査中。」「みあたらない。」「調査します。」「不備があるようで。」
毎回、担当者も回答も違う。
仕事が終わったら、解雇されるのか?
わざとゆっくりやっているのか?

電話対応で「暇つぶし」させるほどの甘ちゃんではない。
もう、電話するのは止めた。

さて、話を戻そう。

ビデオはないが、10年以上前に中古で買った
カメラに15秒間だけ、動画を取る機能があるのだ。

「ソニーのDSC-F505」である。

結論から言うと、「グッピー」の姿は捉えられなかった。
「水面の反射」があり撮影はむずかしかった。

しかし、チャレンジしたからこそ、
「水面の反射」を克服しなければ、田んぼのグッピーは
撮影できないという教訓を得たのだ。

途中、水面が波立つが、これが「グッピー」によるものだと
信じるのは私だけか?

動画は投稿してもすぐにアップできない・・・。
↓運が良ければ見られます。

(掲載予定地:ゴミを捨てないで下さい。)

最後に言っておく。
「シートン魂」にも火がついている。

 人気ブログランキングへ

その後の「かまきり・あおむし・グッピー」

すごい人をみつけた。
田んぼをプランターで作っている。
しかも、乾田直播である。

http://blog.livedoor.jp/feelgreen/archives/51047539.html

しかも「わら1本の革命」を紹介し、実践しているようだ。

しまった^^;

上記のブログは本職の方であった。
トラックバックまでしてしまってから気がついたが、
本物の田んぼでも直播しておられる。

話変えよう。

「にんにくとうがらし水」があおむしに対して
効果がなかったことは、先に述べた。

実はその時以来、「かまきり」がいなくなっていた。

さすがに、「にんにくとうがらし水」で「かまきり」が全滅したぽい、
とは書けなかった。
コメントをいただいた「たらちね」さんに悪い気がしたのである。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

実は「かまきり」は生きていた。

しかも約3cmに成長している。



しかし、「かまきり」は「あおむし」は食べないらしい。

「えごま」の「あおむし」被害は後を絶たない。

毎日、数匹の「あおむし」を捕獲するが、1cmくらいのが
毎日でてくる。もはや戦いである。

1cmくらいのがどこからか、飛んでできている気がする。

さて、捕獲した「あおむし」であるが、
指で潰す勇気が無いので、毎日、プランターの田んぼに
沈めていた。

プランターの田んぼを毎日見ても、
「グッピー」はいるのかいないのか、老眼の私には
判断できなかった。

「ふ、ふ、ふ、ふ。」(←すこし長く笑っている。)

今日のことである。

沈めた「あおむし」が、
ちょうど、魚のかかった竿の浮きのように
不規則に「くいっ、くいっ、」と動いたのだ。

ちょうどUFOの映像で、UFOが一瞬であらぬ方向へ
移動したイメージである。

さらに一瞬だけ、「グッピー」の模様が見えた。

生きていた。しかも「あおむし」食べた。

毎日、食べていてくれたのか!(ありがとう!) 

 人気ブログランキングへ

楽天レンタルかな?

 

LOGO作りたいって誰か言ったか?
私は作りたい!

「アフィリエイトをやるときに無料でホームページ作るなら、どこ?」
って、だれか聞いたか?

私:「聞いてないのか・・・。」

かまわず、話をすすめる。(備忘録である。)

「FC2」だ。私の調べによると、

広告なし 無料1GB 商用利用OK 広告OK・・・アフィリエイト用HP
ならここしかないぞ。

↑自分でクリックしてもOK!
で、もちろん、自分でためしてみた。
いけそう・・・。
しか〜し、トップページすらHTMLで組めない^^;
つらいところだが、TJ氏が遊びに来るのを待つしかない・・・。

次にCD・DVDのレンタルについて考えた。




上記バナーは今流行の「ポストに返却・延滞無しのDVDレンタル」の
「楽天」版である。まじめに登録しようかと思っている。

登録したら、
「銭の戦争」「ホジュン」「サンド」「チュモン」「チャングム」は
全巻借りたいと思っている。(あらら、全部韓流じゃん。)

韓流と言えば、そろそろ「ソウル旅行」の準備をしなくては
ならない。
夏のソウルは暑い、しかも炎天下、歩くことは必須だ。
当然、汗だくになる。まじめな暑さ対策が必要である。

夏に汗をかいたままクーラーの効いた部屋に入って、
体が冷えるとすぐ下痢するのはだれだ?

私だ!

通気性が良くて、汗をかいてもべとつかず、(検索用:べとつかない)
肌にくっつかない下着(ランニングシャツ)で
さらに防臭効果があるものはないか?

ある!

ミズノ(mizuno)のラウンドネックアンダーシャツ・アイスタッチ
である。私の場合、「ホワイト」「LL」である。
ソウルの夏にはこれが必要だ!



冬に寒いとすぐ下痢するのはだれだ!

私だ!

暖かい下着(シャツ)はないのか!

ある!

ミズノ(mizuno)の「ブレスサーモ」シリーズが暖かいぞ!
こっちの商品名は忘れた^^;

こんなに良い商品なのに私のサイトにミズノ(mizuno)の
アフィリエイトはない。
友人↓のサイトに見つけた。
http://blog.ap.teacup.com/applet/gymt/20100701/archive

人気ブログランキングへ

ひとつくらいくれてもいいじゃないか!

ここ2日間、KH氏ネタで盛り上がった。(←私だけか!)

韓国ドラマで「春のワルツ」というのがあった。(←話変わってる。)
一見、「地位・名声・お金・彼女」とすべてが揃っているピアニストと
恋敵になった友人のセリフが忘れられない。

「君はすべてをもっているじゃないか!」
「ひとつくらいくれてもいいじゃないか!」
である。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

「くれくれ坊主にやるものはない。」のである。

さて、KH氏に一句、
「十八年、奥さん美人で、洗面器」

一句と言えば
亡くなった「つかこうへい」さんの「小説熱海殺人事件」の
「目に青葉、山ホトトギス、野良仕事」、これが忘れられない。

彼の遺書もすばらしいと思った。
全文を引用して残したい。(これのこそ!)

友人、知人の皆様、つかこうへいでございます。

思えば恥の多い人生でございました。

先に逝くものは、後に残る人を煩わせてはならないと思っています。

私には信仰する宗教もありませんし、戒名も墓も作ろうとは思っておりません。

通夜、葬儀、お別れの会等も一切遠慮させて頂きます。

しばらくしたら、娘に日本と韓国の間、対馬海峡あたりで散骨してもらおうと思っています。

今までの過分なる御厚意、本当にありがとうございます。

2010年1月1日 つかこうへい

http://www.asahi.com/showbiz/stage/theater/TKY201007120520.html
(asahi.comより引用)
 人気ブログランキングへ

本当にアイツでいいの?(伝説の男列伝その2)



予定を変更して、「赤紙(あかがみ)」について記す。
34才の某セールス氏との会話で、「赤紙」が理解して
もらえなかった。

「赤旗」は共産党の新聞名である。これではない。
「赤紙」、別名、「召集令状」である。

戦争中、「召集令状」が来ると、兵隊として出兵しなければ
いけなかったのだ。赤インクで印刷されていたので、
「赤紙」とも呼ばれた。赤紙が来ることは名誉でもあり、
恐ろしくもあっただろう。
そして、出兵した多くの人が亡くなった。(南無)

時々、セールス氏とは喧嘩になる。
まだまだ、やんちゃな私である。
ひとつ決めていることがある。
怒るのはセールス氏のためになると思ったときだけである。

失礼だが→どうでも良いセールス氏には決して
怒ったりしない。

さて、今日は8月7日である。当然、「花の日」や「鼻の日」である。
 

和歌山の友達(SK氏)から「桃」を頂戴した。
麦焼酎が好きなので、いつもはこちらから
「愛十年」という麦焼酎をお送りしているが、
今年は入手できそうない。

「桃」と言えば岡山県と言われているが、(言われてるっけ?)
和歌山県の「あら川の桃」も大きくて、おいしい。(感謝)



「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

「桃」のタネを捨てるほど、甘ちゃんではない。



乾燥しないように、濡らしたティッシュペーパーに包んで
冷蔵してから播くのである。播くのは来年2月、当然だが
殻は割って中の実だけを播く。
運が良ければ発芽します。



ついでだから、書くが
「さくらんぼ」のタネを捨てるほど、甘ちゃんでもない。
「桃」と同様に1ヶ月間、冷蔵してから播くのである。
これは7月に播いても良いらしい。
8月でも初旬なら運が良ければ発芽するのではないか。



(検索用文字列)さくらんぼの種の植え方;桃の種の植え方;さくらんぼのタネ;桃のタネ;播き方;発芽;

さて、今日はKH氏のみっつめの伝説について書くんだった。
(忘れていた。題名書いた後に嫁が「桃」持ってきて話題が逸れた。)

さて、話を変えよう。(←いつものいきなりかい!)

キャンプとかお泊りに大切なものを持参する奴はどいつだぁ〜!

例えば、「枕」。これが変わると眠れない人がいる。

「タオルケット」。これを触ってないと眠れない人がいる。
10年以上洗ってないものが多い。

「ぬいぐるみ」。大概の場合、「くま」である。
これも、購入以来洗ってないものがほとんど。

最近では携帯電話に入ったネットゲームの彼女を持ち歩く人が
いるらしい。旅館ではふとん2つひいてもらうのだそうだ。

私の場合は「無添加シャボン玉石けん」である。
これで洗わないと、「ブツブツ」や「あせも」ができたりするのだ。
100円くらいの石けんである。



しかし、KH氏のそれは他に例が無い。(←話戻ったぞ。)
(キャンプに行ったときのことである。)

同行のHをして、私にこっそりと「アイツ変だよ・・・。」と言わさせしめた
その物体とは・・・。

洗面器である。

彼の名誉のために申し添えるが、
営業面では会社のトップセールスらしい。
しかし、甘えてはいけない。
このブログではトップセールスくらいでは伝説にはならないのだ。

人気ブログランキングへ

本当にアイツでいいの?(伝説の男列伝その1)

広島に原爆が投下された日である。
日本人として忘れてはならない日である。

多分、前にも書いたが、
広島市の原爆資料館には
何の先入観も無く、連れて行かれ、
長く心の衝撃を消すことができなかった。
中学1-2年生のころの話である。
 

さて、話を変えよう。

うちの会社に出入りしているセールスマンの一人に
KH氏がいる。

彼の話だ。

「また、内輪ネタかい!」と罵声を浴びそうであるが、
きっと君たちにも関係あるから、読んでおけ!(←命令口調)

彼には3つの伝説がある。

まず、ひとつは「18年間、当社担当だった伝説。」

長くても5年で担当者がコロコロ変わる業界で
これはめずらしい。

ありえないくらい長いのである。

ふたつめ、「きれいな奥さんと結婚した伝説。」
彼も決して悪い人では無い、さらにブ男ではないが、
が、が、が、が、奥さんがきれい過ぎた。

最初に結婚すると聞いて写真を見せられたとき、
私には到底、信じることはできなかった。

私  :「ウソやろ!」
KH氏:「本当ですよ〜。」
私  :「絶対、ウソや!」
KH氏:「信じて下さいよ〜。」(泣きそうである。)
私  :「君の家って大金持ちだっけ?」(←失礼な発言)
KH氏:「いいえ、普通の家ですよ。」
私  :「本当だったら、いっしょにのみにいくべ。」
KH氏:「いいですよ。」

という訳で
3人でのみ行ったことがある。
私は何かの間違いだろうと、
彼女が来るが来るまで疑っていた。

しかし、予想に反して、写真の美人を連れてKH氏は来た。

KH氏がトイレに行った隙に
だれもが聞きたい禁断の質問を彼女にしてみた。

私  :「本当にアイツでいいの?」

彼女:「皆さん、そう言いますね。」

さて、みっつめの伝説・・・。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

こんなおいしいネタを1日で出し尽くすほど
甘ちゃんではない。

今日のところは格安レンタルサーバの情報でも、
見て我慢してほしい。

人気ブログランキングへ

現金化できるのか?!

今年は抽選が暑い!

↓では隕石以外の大きいものが当たるように祈った私だが、
また、当たった。
 (コカコーラパーク)



冷静に当選内容を見ると
宿泊・交通費を除く、東京ディズニーシーの3時間の
貸切ショーの入場券2枚である。

現金化できるか?
早速、ヤフオクで検索してみる。
無理ぽい。
やたら、応募の時使うシリアル番号を書いた
抽選シールが売っている。


人気ブログランキングへ

鰻屋で「いつものちょうだい。」って最強じゃないか?

嫁が「鰻」を食べに行きたいとしつこい。
年に一度は食べさせておかないとうるさい。

小倉で鰻(うなぎ)と言えば、銀天街の路地を入った
鳥町食堂街の「川淀」である。



注文は決まっている。
最初に「ビール」「このわた」を注文する。

「このわた」は塩抜き中の私にとっては毒であるが、
おいしい。



鰻ももちろん、おいしい。
先代から知っているが、店の主人は伝統の味を
うまく、引き継いだと思う。(色白である。←関係ない!)



さて、帰ろうとしていると、
入れ違いに入ってきたおばさん軍団(3名)が

「いつもの頂戴。」と一言。

これって、鰻屋では最強の一言ではないか?
定食屋やのみ屋の「いつもの。」より格が上であると思うのは
私だけだろうか?



 人気ブログランキングへ

夏休みの自由研究はこれで決まりだ!

夏休みの自由研究は終わったか?
昆虫とか、植物ネタでも良いが、歴史ネタを提供しよう。

日本では、日本史と世界史を別々に教えているため、
日本史における世界との接点が余り、浸透していない。
特に鎖国時代の歴史教育では、
長崎にオランダ人がカステラ持ってきたことや、
元が鎌倉幕府のころに船で攻めてきて、防人という職業が
生まれたことなど、数少ない接点を教えるに留まっている。

話を変えよう。(←おい!ここでかい!)

嫁が実家に用事で行ったとき、
父親から本を預かってきた。
私に「おもしろいから読め。」と言うことらしい。



船の本である。歴男でも鉄男でも、まして船男でもない私が、
なぜ、おもしろいのか謎である。

しかし、年上の言葉を無視するほど、若くは無い。
サクっと1冊、読んでみた。

一ヶ所、気になったところがある。
宮沢賢治が「銀河鉄道の夜」の中でタイタニックについて
記載しているという。



宮沢賢治が15〜16才のときにタイタニック号が沈没している
らしい。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

印刷されているからといって、そのまま信じるほど
甘ちゃんではない。

早速、「銀河鉄道の夜」を見てみる。



そして、みつけた。



たしかに、氷山にぶつかって沈んだ船のことが
書かれている。

話を戻そう。

夏休みの自由研究の話題であった。

日本の歴史と外国の歴史を検証するのである。
ネタはレア(ニッチ)であるほど良い。

小野小町と楊貴妃の対面は可能だったか?

源義経はチンギスハーンになれたか?

ネタはいっぱいありそうな気がする。
自由研究の題材は

自由だぁ〜〜!

人気ブログランキングへ

立体視したことあるか?(自力で3D)

朝日新聞土曜日朝刊の別刷に「be on Saturday」がある。
この中に「beパズル」という懸賞がある。
応募はハガキとメールの両方が可能だが、
当ブログでも、メールのみの応募で図書カードを
当てたことを書いた。
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=162

(検索用文字列:ビー 朝日新聞 土曜日 beパズル 間違い探し
解き)

「beパズル」は毎週、3問が出題されるが、応募して
1問だけでも正解していれば図書カードなどがあたる。
(3問とも回答する必要は無い。間違いない!)

出題にはパターンがあり、何週間かに1回は
1問目が「間違い探し」となる。

比較する2枚の絵は一方が左右反転してあって、
通常の目視で正解にいたるには、とても時間がかかる。
ゆっくり解いているほど先は長くない。

私の場合、即、フォトレタッチである。

以下、備忘録として方法を記す。

.好ャナーで読み込む。(A4で180dpi)

∧面省歛犬垢襦

J面省歛犬垢襦(名前を変えて同じもの2つ保存)

き△琶歛犬靴燭發里魍く。(同じもの2つ並ぶ)



ナ卻のファイルを(今回は左側)
「イメージ」「カンバスの回転」「カンバスを左右に反転」の操作をする。



Α崢絞形選択ツール」で反転させた画像の右のみ選択する。

А屮譽ぅ筺次廖嵜卦」「選択範囲をコピーしたレイヤー」と操作する。

─岼榮哀帖璽襦廚妊譽ぅ筺爾鯣薪召気擦覆った画像の左へ移動させる。



「レイヤー」「画像の統合」を行う。



2つの画像、下部2箇所に印を入れる。



60%の縮小印刷をする。

全体の幅が11.7cmで印刷できる。



焦点を合わさずに遠方を眺めるように見る。

むずかしいか?

うまくいくと、2つの絵の相違のあるところだけ、不自然に見える。

は立体視という方法で「遠方を眺める」「より目で見る」の2つの
技法がある。今回は「遠方を眺める」で見ている。

言い方を変えると「ぼんやり眺める」となる。

ぼんやり眺めるとでいれた印が4つ見えるときがある。
これは立体視完成の「途中」の状態である。
絵の細部を見てはいけない。
印にだけ意識したほうが良い。



この4つの印のうち、真ん中の2つの印が重なって、
印が3つに見えたときに立体視が完成している。



このとき、真ん中の画像を見ると、相違点のみハイライトされた
画像が見えるのである。
印の間隔が両目の間隔以上だと、「ぼんやり眺める」立体視が
成立しにくい。

立体視は「マジックアイ」「マジカルアイ」などの書籍で出版され一時、
ブームになった。
そろそろ、ブームが返り咲くのではないかと予想するのは私だけか?

人気ブログランキングへ


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2848 最後に更新した日:2018/04/12

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM