非日常への挑戦(くら寿司編)

IT氏と会った。

私:「何かおもしろいことない?」
IT氏:「いつも、そればかりですね。」
私:「そお?」
IT氏:「KDもそればっかり言ってますよ。」

KD氏はIT氏のお友達である。
最近、会ってないなあ。

今日は「おもしろい」について
考えてみた。

私の求めている「おもしろい」とは
決して笑いころげることだけ
ではない。

キーワードはこれ!


非日常


非日常の出来事がおもしろいのである。
言い換えると「刺激」であろうか?

年をとると
大概の状況には慣れっこである。
上司に怒られることすら
精神的ダメージは少ない。
多少、怒られても
「会社を辞めてやる。」などと
破滅的な思考には至らない。

爺には「刺激」が必要なのである。

爺とは盆栽の松の老木である。

上のほうは緑でも
下のほうの枝は
曲げると折れてしまう。



さて、孫にも刺激は必要である。
新しい刺激が彼らを大いに
成長させるのである。

孫に「くら寿司」を体験させるが
ある日の爺の非日常行為である。

娘に言わせると
娘「●●●ちゃん(孫の愛称)はおすし嫌いなの。」

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

すし飯や海苔の嫌いな
子供は存在しない。
すし飯や海苔の嫌いな
親の認識はたびたび、間違っている。

さらに、ネタや大きさに
注意をすべきである。

「大人と同じ大きさのすしを
食いちぎりなさい。」は
あまりにも親の手抜きである。

今回、●●●ちゃんが
食べたのはこれ↓



鉄火巻き(一口サイズ)である。
大人のように一口で食べられるところが
肝である。

大きさは通常の鉄火巻きの1/4。

「そんな大きさの鉄火あるんかい?」って
誰か言ったか?

「がふ、ふ、ふ。」(←再び、笑っている。)

なければ作ればよろしいでんがな。

 ↓ 持参しました。



結局、孫は鉄火巻きを2皿食べました。
他にも玉子焼きやハンバーグ、うどんを
狂喜して食べましたとさ。

めでたし。めでたし。おしまい。

 人気ブログランキングへ

ラー油を作る男列伝

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) NEWビックハウンドキャリー M-1956

新品価格
¥1,277から
(2012/1/6 13:37時点)


ラー油を作る話を書いたところ
沖縄のtep氏から
「コーレーグースー」という
万能調味料についてコメントを
いただいた。

「ウチナーには
コーレーグースーという生の唐辛子を泡盛に漬けた
調味料があります。沖縄ソバにも味噌汁にも炒飯にも餃子にもあう、
万能辛い系調味料なので、ぜひ作ってみてください。
作り方は泡盛の中に好きなだけ
唐辛子を入れておくだけという、まさにナンクルナイサー的なレシピでOKです。」

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

製法の分かっている辛いものを
作らずに放置するほど甘党ではない。

早速、作りました。(感謝)



話を変えよう。

私、結構、食べるのが速い。

先日、UK氏と食事をする機会があったが、
やはり、私の周りの料理だけが急速に
消えていく。

UK氏によれば
私同様にUK氏のお父さんも
食べるのが
速いとのこと。

どれくらい速いかというと、
牡蠣を1分間に1個の
ペースで食べ続けるらしい。

電子レンジでは牡蠣1個1分の加熱であるから
お母さんは連続でチンすることになるという。

そして、その電子レンジ壊れたらしい。(笑)

電子レンジも壊す食事の速さ。
もはや伝説である。(これのこそ!)


天晴れ!

人気ブログランキングへ

「ラー油」を作る男列伝

うおつかさん家の ラー油はラー油でも生辣油の本

新品価格
¥1,300から
(2011/12/18 10:43時点)


「ラー油」の本を見つけた。

加熱せずに長期熟成ラー油を
作るのだという。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

製法がわかっているのに
放置するほど先は長くない。

早速、作ってみた。


作ると言っても
韓国のとうがらしにゴマ油を
加えただけである。


何か物足りない。

とある宴会で
HS氏の母親と同席した。

この話をすると
激辛の黄色いトウガラシを
あげようかと言ってくれた。(感謝)

この方は料理の名人である。
過去にも
「高菜漬け」「白菜漬け」「きゃらぶき」を
いただいたことがある。

いただいたものは
すべて、おいしかった。
さらに、すべて激辛であった。

「がふ、ふ、ふ。」(←再び、笑っている。)

食材をいただいて
無駄にするほど怠惰ではない。

早速、作ってみた。

まず、黄色いトウガラシを乾燥させる。

次にトウガラシのタネを取り
すり鉢で細かくする。


今回は
韓国トウガラシ2と
黄色トウガラシ1のブレンドである。



熟成は最低3ヶ月かかるという。
来年が楽しみである。

人気ブログランキングへ

今年食べたうまいもの列伝

年の瀬である。

今年食べたうまいものを
ふり返ってみた。

まずは宝雲亭のギョーザである。



「ギョーザ3人前」と「皿うどん」が基本である。

芋焼酎のロックを頼むと
大将がその日の機嫌で
選んでくれる。

今回は






「どこにある店だよ?」って
誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

所詮、備忘録である。
すべての読者に対する
サービスは備えていない。

それでも気になる諸氏は
左の検索窓で「宝雲亭」を
検索してみてほしい。

運が良ければ、過去のブログで
住所が分かります。

さて、話を変えよう。

他にうまい店と言えば、
「やす多」であろうか?

 ↓ これは先日、食した「牛たたきの握り」


他にもうまいものばかりで
当然、写真を撮る余裕は無い。

実は井筒屋地下の食料品売り場で
やす多の「ちり酢」をみつけた。

この話をオーナーの安田氏にすると
鍋に使っても良いが、

市販の「ごまだれ」と合わせて
「しゃぶしゃぶ」のタレにすると
絶品だと言う。



早速、試してみた。



うまい!(写真は無い^^;)

しゃぶしゃぶのスープには市販の「めんつゆ」を
少量いれた。(安田氏の助言)

さすがに繁盛店のオーナーは
よく勉強している。

 人気ブログランキングへ

味の型紙を作ろう。

備忘録である。

11月に放映された
NHKのあさイチの内容である。

苫小牧友の会を主催する
魔女と呼ばれるご婦人が
紹介したレシピである。
(↑ お名前、失念しました^^;)

「味の型紙」と称する
ベースを作って、応用すれば
簡便においしい料理ができるという
ものであった。

 屬討蠅燭譟
醤油1:みりん2
これを火に掛け、
アクをとりながら
1/2に煮詰める。

応用:豚バラ肉を塩コショウ、
ガーリックパウダーで炒め、
丼のごはんに盛る。
これに「てりたれ」をかけて
いただく。(豚ドン)

応用:サンマを揚げ焼きし
「てりたれ」をかけて
いただく。

甘酢
酢200ml:砂糖大さじ(5):塩大さじ(1)
これを溶かす。

応用:大根、人参、ハム、いなりの皮を
細切りにし、「甘酢」をかけていただく。

応用:ごはんにかけると
「ちらし」になる。

めんつゆ
醤油1:みりん1:だし4
まぜてひと煮たちさせる。

ご甜
「さつまいも」または「かぼちゃ」100g
砂糖大さじ(2)、塩ひとつまみ加え煮る。



後日、,痢屬討蠅燭譟廚鮖箸辰
「豚ドン」を作ってみた。

まず、しょうゆ1:みりん2を
準備。


煮詰めて1/2とする。


「豚バラ肉」や「豚こま切れ」を
塩コショウ、ガーリックパウダーをまぶし、


炒めます。


どんぶりごはんで、炒めた肉と
「てりたり」でいただきます。


はっきり、言って超おいしい。
(検索用文字列:ぶた丼・ぶたどん・ブタ丼・ブタドン・豚どん・豚丼・豚ドン)

 人気ブログランキングへ

私も使ってます。茅乃舎のだし(かやのやのだし)

当ブログのカテゴリーとして
「魚柄仁之助魂」を追加した。

「魚柄仁之助」氏は小倉出身の
料理研究家である。

氏は料理のみならず、
節約や酒の知識も豊富で
最初に出会った
「うおつか流台所リストラ術」は
かなりのインパクトがあった。
 

うおつか流台所のリストラ術―ひとりひとつき9000円

新品価格
¥1,330から
(2011/11/25 07:43時点)



うおつか流の考え方のひとつに
物の成立条件というのがある。

たとえば、「台に足がついていれば
「イス」や「テーブル」になる。」という
感じであろうか。

新しいものは買う前に他のもので
代用できないかと考える習慣こそが、
リストラ生活の肝であると
教えてくれている。

話を変えよう。

君は漬物が食べたくなったことはないか?

「ねえよ!」って誰か言ったか。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)
君たちにはなくても、私にはある。
所詮、備忘録であるから、
このまま話を進める。

ある晩、急激に漬物が食べたくなった。

冷蔵庫を探すが、「浅漬けの素」が無い。

スーパーに買いに走るのも
一考であるが、爺(私)は考えた。

漬物の成立条件は何か?

漬物の成立条件は
〔邵

だし
ではなかろうか?

早速、冷蔵庫から人参(小)2本を
取り出して、適当に切る。
さらに小さじ1杯の塩と
茅乃舎のだし1袋(開封)を
まな板の上で混ぜる。



これをジップロックに入れ



冷蔵庫に保存すると30分ほどで
水分が出てくる。完成である。



「味は?」って誰か聞いたか?

「がふ、ふ、ふ。」(←再び、笑っている。)

想像とおりの味、すなわち
結構、おいしいです。

ほっともっとで
「のり弁当」を頼むとき、
毎回つけもの抜きと指定する
貴方!

そう!

君しかおらんだろう。

お試しあれ!

人気ブログランキングへ


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2808 最後に更新した日:2017/07/29

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM