行者にんにくの醤油漬け

高橋農園に予約していた山菜が届いた。
「タラノメ」と「ウド」は天ぷらでいただいた。
とてもおいしい。

「行者にんにく」はラーメンにいれても良いのだが、
「行者にんにく」の醤油漬けのレシピが同梱されていたので、
早速、作ってみる。

「行者にんにく」を洗い水をきる。



熱湯消毒した容器に食べやすい大きさに切った
行者にんにくと醤油を入れる。

 

1週間後くらいから食べられる。
チャーハンなどに使うのが良いらしい。

人気ブログランキングへ

UFO?

UFOと言えば「焼きそば」である。
ちっ!(インパクトに欠ける出だしである。)

前置きは抜きで「写真1枚目」どぞ。

何も見えないって?
「正解!」

では2枚目どぞ。

小さくって

見えないか?

では拡大。


実は1枚目と2枚目って10秒以内に撮ってるので
カラスってこともないぽくて・・・。

デジカメですので、ネガの汚れとかでもなさげ・・・。

話を突然、変える。
UFOといえば宇宙
宇宙と言えば相対性理論
相対性理論と言えばアインシュタインである。
最近、ずっと前に見たNHK番組のDVDを発見した。

「NHKスペシャル アインシュタインロマン」である。
ビデオに撮って、何度も見た人が多いはずである。

これを見ながら、「山崎25年」をのみつつ
葉巻でもくゆらせてみたいものである。

人気ブログランキングへ


水晶狙いですが、何か?

 とある日曜日である。
朝4時に目が覚めた。(一度目が覚めると眠るのは無理・・・)

明るくなるのを待って、缶拾いに出動する。
出没するのは近所の県道である。(熊かい!)

この作業も目が命である。
ひよこの雄雌判断さながらのすばやい眼力が要求される。
狙いは「●ョージア」のみである。
他の缶には見向きもしない。PETボトルも基本的には無視する。
しかし、コカコーラ社製のものではふたにシールがある場合もある。
シールはゲットする。

結果である。↓



時々、缶のプルタブがはずしている場合がある。
また、シールが剥がされている事もある。

ここで整理したい。

人として良い順番をつけてみる。
仝道沿いの缶やPETボトルを回収する。
県道沿いの缶のみ回収する。
8道沿いのジョージアの缶だけ回収する。
何もしない。---------------------------------
ぅ掘璽襪皀廛襯織屬發呂困靴童道沿いに缶を捨てる。
ゥ廛襯織屬呂呂困靴童道沿いに缶を捨てる。
Ε掘璽襪惑蹐して県道沿いに缶を捨てる。
Ц道沿いにそのまま缶を捨てる。
┯道沿いにゴミをいれて缶を捨てる。

少し、歩き足りない。
嫁を起こして「水晶山」に登ることにする。



麓からではない。
平尾台まで車で登れば、1時間くらいではないだろうか。
平尾台に登る途中で歩いて登る人を見かける。

私:「乗っていきませんかぁって声かけたら、大きな世話だろうね。」
嫁:「そりゃそうよ。」
私:「(一人で登ってる人に)うしろのお子さんが顔色悪いですよってのはどう?」
嫁:「それ、超怖いね。でもさ。」
私:「何?」
嫁:「後ろいっぱいだからいいですよ〜って言われたらもっと怖いよ。」
私:「たしかに、んだね。」

一度、すごくビビったことがある。
友達のお父さんが出先から帰ってきて一言。
「今日、SHに会ったよ。」
一同、絶句。数年前に亡くなっていた人である。

さて、話を水晶山に戻す。
青竜窟という鍾乳洞の近くに車を停め、歩くこと40分。
体力の限界・・・・。
朝にも歩いたせいか?

小倉市街方向から見える様子と異なり、
どこが水晶山かもわからない始末・・・。

初老のハイカーを呼びとめ、お尋ねすると、
「あれがそうです。」と親切に教えてくださった。

あれがそうです。↓


遠い。二度と来ることはないだろう。
体力の問題ではない。
「もう掘り尽くして水晶はありませんよ。」と言われたからである。

おい!水晶狙いかい!と罵声を浴びそうなので終わる。

人気ブログランキングへ

残業手当の算出方法

楽天ツールバーはもうインストールしたか?

ブラウザに「楽天」と書かれたツールバーがあれば
問題ない。


もしも、あなたが楽天会員(ID持っている)なら
ぜひ、インストールして検索してみないか?



今なら1日に27回検索すると「7ポイント」もらえます。
しかも抽選で1000名様に「1000ポイント」当たるらしい。

たぶん、1ポイント=1円でショッピングなどで利用可能です。

インストールは↓



さて、まじめに備忘録やります!

「残業手当」の算出方法。

1年間の労働時間を求める。

8
時間勤務が週40時間

3時間勤務が週3時間のとき、

40時間×52週=2080時間

3時間×52週=156時間

年間勤務時間は2236時間。

祝日・年末年始の休みが15日程度としてそれがすべて8時間勤務のとき

15日×8時間=120時間

22361202116時間/年


1ヶ月の労働時間を求める。


2166時間÷12=176時間

時間あたりの給与を求める。

基本給
135000円皆勤手当て30000円のとき、

165000176937.5円/時


せ超伴蠹を求める。

給与の
25%増しが残業手当なので、
937.5
円×1.25=1172円/時が残業手当単価となります。

(私らしくないブログですが、これが本来の姿、備忘録です。)


人気ブログランキングへ

君は海峡潮ブッセを食べたか?

最近、「海峡潮ブッセ」にハマッている。
(しおぶっせ)(塩ブッセ)←検索用

近所の「こうのとり」という店で売っている。

自分で買ったことは無い。

私がよろこんで食べるので、家人や同僚が
「ときどき」買ってきてくれる。



シュークリームぽいのだが、塩入りである。
しょっぱいわけではない。
絶妙の隠し味なのである。

いっしょに食べたIK氏との会話である。

IK氏:「おいしいですね。」
私  :「うん。塩がたまらんねぇ。」
IK氏:「ですね〜。」
私  :「これ、1個いくらなんだろ。」
IK氏:「110円です。」
私  :「そか〜。袋のラーメンだったら、2つ買えるよね。」
IK氏:「そうなんですか?」
私  :「うん。高級品だね。」
IK氏:「そうかもしれませんね。」
私  :「タクシーのTMさんがね。」(←TM氏社内では有名人)
IK氏:「はい。」
私  :「5000円のスキヤキは高級品だって言ってたよ。」
IK氏:「なんでですか?」
私  :「喰い放題でもないのに、5000円だって。」
IK氏:「たしかに肉なら5000円以下で食べ放題ありますね。」
私  :「うん。」

昔、焼肉食べ放題の店に行ったことがある。
しこたま食べた後に、店員さんに聞いた。

私 :「この肉うまいね〜。何の肉?」
店員:「わかりません。」

それ以来喰べ放題は行ってない・・・。

人気ブログランキングへ

危険な磁石を求めて。

 http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=28
で「危険なほど強い磁石」の取り出し方についてふれた。

トルクスドライバーを使って、ハードディスクを分解するのである。



工業用の磁石は危険である。

生半可な考えで分解すべきではない。
時計などに近づけようものなら、瞬時に破壊する力があると思う。

で、昨日、分解した。



驚くべきことが起こった。



100均のドライバーセットが
磁石になり、ネジのくっつくドライバーセットに昇格した。



得した気分である。

出入りの業者さんが来た。

何かの話題で磁石の話になり、「危険なほど強い磁石」を見せた。

結構、驚いてくれた。

お礼に(?)強い両面テープを教えてくれた。
「LANケーブルのモールの接着に使うので強いですよ。」とのこと。

貴重な情報である。

↓写真撮った。

人気ブログランキングへ

●ルシア ウォーターを求めて

  

君たちは「木屋」を知っているか?
寛政時代から続く刃物の老舗である。

鋼の爪切りを見つけた。

切れ味が最高であろう。(実は持っていない^^;)

話を変えよう。

最近、嫁から強制配布される飲料水がある。
●王の「●ルシア ウォーター」である。

素直な性格の私はそれ以外を飲むことは無い。

今日、仕事場で「●ルシア ウォーター」がきれた。

「どげんきゃせにゃあかん。」

●王という会社には
合成界面活性剤とかゼオライトとかを「●タック」という商品で
大量に国民をして巻き散らかせしめている事以外、何の恨みも
無いが、

私の「アポロ13号魂」に火がついた。

明日までに「●ルシア ウォーター」を、会社内の材料で
作るのである。(←もはや使命である。)

まずは成分分析。

↑分析しなくても書いてあった。

まず、「茶カテキン」。
540mg/500ml。
1リットル作るので、茶カテキン1.08g必要。

どっこかのHPに
「茶葉中に茶カテキンは10〜14%含まれる。」
との記載発見。

茶葉10gで1〜1.4gである。

早速、茶葉10gを粉末にする。


コーヒーミル使用。


次にナトリウム255mg/500ml。
1リットル作るのでナトリウム510mg必要。

塩で十分である。(塩=塩化ナトリウム)

塩化ナトリウム(分子量58.5)
ナトリウム(原子量23)

計算式
58.8:23=x:510
x=1297mg=約1.3g

1.3gの塩を加える。


「茶葉(粉砕)」「塩」に精製水1リットルを加え完成!


味はどうかって?
味覚と価値観は千差万別です。
ご自身で(自己責任で)お確かめください。
ちなみに材料費100円以下です。
人気ブログランキングへ

ニッチな商品を探して・・・。

ニッチな商品を見つければ、大儲けの予感がするのは
私だけだろうか?

このブログの中でもニッチな商品については
いくつか取り上げてみた。
「廃盤ビデオ」・・・「ケインとアベル」
「廃盤書籍」・・・「ホイラーの法則」
「廃盤商品」・・・「CANONのプリンターヘッド」
がそれである。

今月、ソウルに旅行に行き、「ジョニーウォーカー黒ラベル1リットル」を
2本買って返った。転売目的である。

しかし、オークションなどを調べると安売り店とあまり値段が
変わらない。残念・・・。

しかし、ニッチな商品を見つけた。
「ジョニ黒の古酒」が売れている。
酒税法が変わる前の「特級酒」と書いてあるのが良いらしい。
みんなも蔵の中を探してみないか?

私も、買い貯めて蔵に入れておけば、大儲けであった。
残念・・・。

時々、チラシや広告で「大蔵ざらえ」とか「蔵だし」とか
目にするが、本当に蔵があるのだろうか?
疑問に思うのは私だけだろうか?

私の中での蔵の定義であるが、
「燃えない」「鍵がかかる」「いつもは使わないものが入っている」
である。

「よど物置」か!

そか!ひとつ忘れていた。
「土でできている。」

TKさんが富山に旅行に行ったらしい。
おみやげに「ピンズ」をいただいた。


最近、(と言っても「が〜まるちょば」見て以来)
「ピンズ」がマイブームになっている。
入手した日付を書いて大切に保管している。
転売目的である。(TKさん、ごめんなさい。)

昔は「ペナント」や「キーホルダー」を集めていたが、
どこに行ったか、もう分からない。
人気ブログランキングへ

ソウルの旅(2010年5月)おみやげ編

作家でもない、旅行記者でもない私が
ソウルの旅を語るのはおこがましいが、
構わず話を進める。

「おみやげは最初に済ませる。」とは
私の中での海外旅行の鉄則である。
(免税品は別。●岡空港免税店のシャネルの口紅は
インチョン空港免税店より高い。)

ソウルの場合はスーパーマーケットである。
ソウル駅のすぐそばに「ロッテマート」がある。

今回もホテルにチェックイン後、すぐにタクシーで向かう。

「ソウル駅 の ロッテマート まで 行って。」
「ソウルヨク ニ ロッテマート カジ カセヨ」
何とか通じた。

「駅」は「ヨク」と読む。ただしYOKUではない。
YOKUKである。

ハングルで言うと、ヨの下にkがついている。

日本語の「欲」と同じつもりで言うと通じない。
「それが、ちょうどよくってさぁ〜。」の「よくって」の部分を
「て」無しで読んだ感じである。

韓国語は「k」などの子音で終わる言葉が多い。
正確に読もうとすると自然に語尾が荒く(強く)なる。
別に怒っているわけではないのだそうだ。

さて、ロッテマートでは最初に買い物カートを借りる。
100ウォン入れないと、取り出せない。
(100ウォンはあとで返ってくる。)

韓国のり・缶詰(エゴマ)・インスタントラーメン・お菓子は定番であるが、
その他にお勧めは

「五味子」・・・粉末やティーパックではない。種子を乾燥させたものである。
水につけて一晩置くと「五味子茶」の出来上がりである。
ハチミツなどを加えてのむ。100g7800ウォンであった。

「五味子のリキュール」・・・お酒のところにあった。
結構おいしい。女性でもOKなお酒である。瓶も小さくて良い。

「金属のお箸とスプーン」・・・おみやげ物屋さんより安い。



さて、問題はこの後である。そこいらにあるダンボールをもらって
「サービスカウンター」に行きEMSで送ってもらうのである。
ガムテープやはさみは貸してくれる。
日本語の堪能なスタッフもいる。
「JAPAN」以外は日本語で2枚伝票を書けばOKである。


送料は27000ウォンであった。

日本へは中4日で届いた。

正式には1品目1万円を越えると、帰国時の税関で別送品有りとして
申告が必要かもしれないが、今回は全部で10万ウォン以下の
買い物であったので、申告しなかった。どうなんだろ?
人気ブログランキングへ

目からウロコが落ちた話

君は「自然農法」を知っているか?
福岡正信氏の提唱した農法である。

粘土団子で砂漠を緑化した話は有名である。

最近、氏が亡くなって粘土団子による緑化は休止していると言う。

氏のプロジェクトに私も長く種を送っていた一人である。
種なら何でも良いと言う。

簡単に言うと、いろいろなものが勝手に雑多に植えられたほうが、
作物は良く育つというものであろうか。

人は何もすべきでないというような印象であった。
畑も直播(ちょくは)するのである。耕すことすらしない。
雑草も抜かない。

私は食糧危機に備えてプランターに米と大麦の二毛作を
連作している。
今年は大麦が不作であった。春が遅かったせいであろうか?

今日、裏の空き地を見て愕然とした。
昨年秋に余った大麦の種を単にばら撒いたのである。

みごとな穂に育っているではないか。

大きさもプランター物の比ではない。

↑比較用に空き地の大麦1本並べてみた。

それにしても直播で、種が大丈夫なのか?
そう、思ったとき。
思い出した。「粘土団子」である。

氏は種を粘土団子にして直播したのである。

何か目からウロコが落ちる思いである。

人気ブログランキングへ


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2831 最後に更新した日:2018/02/12

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM