地球温暖化で52人死亡・・・。って書くなよ。

サンクイーンマーマレード(150g)

サンクイーンマーマレード(150g)

価格:1,000円(税込、送料別)

サンコンタクト しっとりケアマイルド360ml 3本セット
【送料無料】AMO コンプリート10ミニッツ 360ml 2本パック×4セット【代引き手数料無料】

暑い日が続く。

先日のYAHOOのホームページに
「熱中症、1週間で死者52人」という見出しがあった。



日本語的にどうなの・・・ってことは置いておいて、
我慢する。

こんなに暑いのは「地球温暖化」の影響だと
心配しているのは私だけか?

前にカエルの話を書いた気がする。

熱い湯に放り込まれたカエルはあわてて飛び出すが、
鍋で徐々に熱せられたカエルは茹で上がる。

というような内容だったと思う。

人間も徐々に暑くなっても、平気なのか・・・。

根本的な対策をたてようとしない。
免罪符的に「のどごし」の良いことはしているが、
原因と対策が対比していないように思う。

これも書いたことがあるが、イスのキャスターから
ゴミがでてるのに、床を掃除してもダメじゃん。

二酸化炭素はそのほとんどが
大工場から出ている。(む、む、ブログ炎上の予感・・・)
50個の工場閉鎖で、二酸化炭素排出削減の目標達成するかも・・・。
まぁ、それくらい、二酸化炭素をガンガンだしてる工場があるかも
知れないぞ!

家庭の二酸化炭素排出は全体の半分以下。
だけど、各家庭の排出抑制の行動は「のどごし」が良いから、
政府もやれやれ言うし、国民もやりましょ!という気になっている。
良いことですね。

まぁ、GMP(←国民総生産、合ってるか?)10%削減しないと
二酸化炭素10%削減できないのだが・・・。

やけどするぎりぎりまで、我慢してそれから
さて、本格的にやりましょ!では間に合わない気がするが・・・。

そういう私も「太陽光発電」や「LED」、「プリウス」、「ドングリ植えた」
くらいしかアクションをしてない。

人気ブログランキングへ


3年待って、タネ3粒。恐ろしく貴重なやつだな・・・。

「行者ニンニク」をプランターに植えて久しい。

春になると芽が出て、5月ごろに「葉っぱ」食べる。

花が咲いて、夏には枯れる。

これを繰り返す多年草である。

今年、初めて「タネ」ができた。(3粒)



どうなんだろ。「葉っぱ」食べ過ぎて、「タネ」をつくる
勢いを失ってるんだろうな・・・。

今日、年度末となる。忙しいので「ブログ」が手抜きぽい。
すません。
  
 
人気ブログランキングへ

世の中で、一番つらいのは・・・。

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=128
で紹介した「偽装からすみ」であるが、
熟成40日が過ぎた。

いよいよ実食である。

運の良いことにNS氏から
竃猫(へっついねこ:焼酎)をいただいた。



うすく伸ばして、大根の上に盛り付ける。
はじっこだけ、一口いただく。

「きたぁ〜〜〜!」

塩抜き中の私にとって、禁断の塩である。
酒飲みには最高のつまみかもしれない。

しかし・・・。

世の中で、一番つらいのは食べられないことじゃない!

大好きなものなのに、途中で止めるのが、いちばんつらい^^;

「竃猫」はやっぱり、おいしかった。(NS氏ありがとう!)

内輪ネタになるけど、当たる人に任せるって渡してくれた
シールだけど、

 

全部、はずれました。

人気ブログランキングへ

「上上津役」、読めますか?吉里吉里みたいに変換できんぜよ。

「読みにくい最難関の地名を挙げよ。」と問われれば、
私は迷うことなく

「上上津役」

である。

話を変えよう。(←おい!)

「刑事コジャック」を知っているか?

テリーサラバス扮する刑事もののドラマである。

DVDがあるぞ!



アフィリエイトではない。
ほしい人は勝手に探して欲しい。(←不親切)

同じ新聞に「愛に定年は無い。」という広告を見た。



むしろ、

「定年に愛が無い。」

じゃないのか?

さて、終わろう。(←おい!)

そか!

「上上津役」の答え、一応、発表しておく。

「かみこうじゃく」である。

「刑事コジャック」に似てないか?

人気ブログランキングへ

「ゴムの木」取ったどぉ〜!


http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=136


で取り上げた。「ゴムの木」の挿し木(取り木)であるが、



半端なく、根が発根している。(大成功である。)

発生した根の下で切り植えてあげる。



元はちょっと無残な姿になった。



無残といえば「あおむし駆除」に失敗した「えごま」畑である。



ほとんどの新芽がやられている。

拡大しよう。



生態系という考え方からすれば、仕方ないか・・・。
我慢して、穴が開いた葉っぱを食べることにする。

人気ブログランキングへ

鶏むね肉 奥園 レシピ(備忘録)

ちょこっと、ヤフーショッピングの商品リンクを作ったりするのに
家でパソコンを占領していると、
嫁がパソコン、見せろと言う。

「たけしの本当は怖い家庭の医学」でやっていた
奥園レシピを検索するらしい。

こういう番組レシピは日々、検索から遠ざかっていく事実を
嫁は知らない。

前回のように検索できないと苛立っている。

以下、備忘録となるので、読み飛ばしてくだされ。

ヾ靄椶侶椶爐容のオリーブオイルのマリネ

材料
鶏むね肉 2枚
オリーブオイル 大さじ1
スライスしたにんにく 1片
塩 小さじ1

鶏むね肉を半分に切り、さらに半分に切り開く。
鶏むね肉に切れ目を入れる。
ポリ袋にいれ、よくもみこむ。(冷凍すれば保存OK)

↓,鮖箸辰織レーソテー

材料
,離泪螢1枚分(2人分)
じゃがいも 1個
小麦粉 適当
カレー粉 適当
塩 適当

じゃがいもを切り、レンジで3分加熱する。
マリネに小麦粉とカレー粉をまぶす。
フライパンに油をひき、じゃがいもとマリネを同時に炒める。
マリネに使ったニンニクも入れる。じゃがいもは塩で味付け。

ふっ。完成した。
嫁に見せ、これからはブログ見るように言う。
嫁:「私って、ボログ見ない人だから・・・。ごめんね。」

そこ、「ブログ」じゃないのか?

人気ブログランキングへ

臭っていないこととします。

先日のブログで 書いたが、
「にんにくとうがらし水」を作ったのを覚えているか?
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?day=20100716

私は忘れてた^^;

冷凍庫を見るとそのときに残骸となった「にんにく・とうがらし」があった。

「ふ、ふ、ふ、ふ。」(←いつもより長く笑ってみた。)

そのまま、捨てるほど甘ちゃんではない。

とある日曜日の朝、料理に取りかかる。

冷蔵庫から食材を引っ張り出す。



「ゲンニップの汁のみ」も使うことにする。
(葉は食べつくした。)

まず、炒める。(料理の基本だ。)



そして、煮る。(これも料理の基本だ。)



このとき、干乾びて捨てられかけている「しらす干し」も投入する。

そして、「カレーのルー」を入れる。



今日、1日分のカレーが完成した。

朝・昼・晩、同じものを食べるのである。
今日は嫁が、娘の家に行っているのである。

にんにく2カケととうがらし2本いれたので
臭気と辛さには自信がある。男の料理である。

しかし、食べつくした翌朝、問題が発生した。

臭い!

仕事に行けないほど・・・。

昔、韓国でおおいにニンニクを食べて
翌々日、会社で顰蹙をかったのを思い出した。

朝の1時間じゃどうにもできない。

ピンチである。

「ふ、ふ、ふ。」(←再び笑っている。)

いいことを思いついた。

話を変えよう。(←おい、ここで変えるのか?との罵声は気にしない。)

はみがき粉(チューブ入りだが)の主成分を知っているか?

合成洗剤(合成界面活性剤)である。
●タック、●イトップなど洗濯用の親戚である。
ついでにシャンプー・リンスも合成洗剤(合成界面活性剤)である。

↓でもちょっとふれた内容である。
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=159
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=160
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=161

私の個人的見解であるが、
洗浄力は「石けん」が最強ではないだろうか・・・。

例えば、頭の髪染めをして「石けん」で洗うと、
取れてしまうという話を聞いたことがある。
シャンプーでは取れない髪染めが「石けん」で
取れるというのである。

言っておくが、歯磨き粉(はみがき粉)の界面活性剤は
「ぺっ!」と吐き出した後、下水を通って、微生物を殺しに行く。

「除菌最高!」ってだれか言ったか?

あのね。人間は体の中も外も、細菌だらけなのよ。
ず〜っと常在菌という細菌の中で人間は暮らしてきたのよ。
(整腸剤って知っているか?成分は乳酸菌などの常在菌です。)

ここ最近になって、悪さもしない常在菌を殺してどうすんの?
それは、合成洗剤売りたい人たちの戦略なんだから・・・。

常在菌がいるから、バイ菌が蔓延しないことだってあるんだから、
普通にきれいにしてれば、それで健康でいられるんじゃないだろうか?

微生物を殺せば、食物連鎖で生態系が変わり、
きれいな川や海がなくなる。

それでも、日本には洗うものを選択する自由がある。

んで、おまいは何で歯をみがいてるんか?って誰か言ったか?

「せっけんはみがき」である。



話戻そう。

「せっけんはみがき」より「石けん」そのもののほうが、
洗浄力強いんじゃないか?

ここからは大人の世界だ!

まねをするしないは自己責任でな・・・。

風呂場でシャワーを浴びながら、
はぶらしに「石けん」つけて磨いてみた。(写真は割愛する。)
言っておくが「無添加石けん」だぞ。

で、どうだったかと、私に聞いたか?

HS氏に聞いたほうが良いかもしれない。

私:「昨日、ニンニク食べ過ぎたかもなんだけど、臭う?」
HS氏:「私もニンニク好きだから気にしないですよ。」

,鵝臭うけど気にしない?

➁臭わないし、そもそも気にしない?

これ以上は聞く勇気はなかった。

臭っていないこととします!(キッパリ)

人気ブログランキングへ

大きいもの希望。(隕石以外)

朝日新聞の土曜日朝刊の別冊(beパズル)にクイズがあるのを
知っているか?

私は知っている。(しら=っとした空気感じます。)

メールとハガキ、どちらでも応募可能であるが、
私の場合、頻繁にメールでのみ応募していた。

メールじゃあたらないのか!はがきの人だけ当ててるんじゃないか!
と思っていた今日この頃・・・。

当たった!(確実にメールのみで当たります!)



ここのところ、細々した物が当たって「懸賞生活」みたいになっているが、
大きいもの、どか〜んっと当たってくれないかなぁ。
人気ブログランキングへ

帰ってきた!どこ行ってたん?

「グッピー」を田んぼで殺したかもな私である。

「ぴーちゃん」のことも思い出した。
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=131

合成洗剤は合成界面活性剤使ってるから嫌だ。
君たちは合成洗剤で小動物を殺しているじゃないかと
悪態をついた自分が情けない・・・。

もともと、石けんは天然の油から作っていた。
構造も簡単で脂肪酸ナトリウム(カリウム)がその正体であった。

一番古くは
肉汁(油)が焚き火の灰(アルカリ)に落ちて固まったものが
泡立つ(=界面活性作用=汚れを落とす)ものとして
使用されたらしい。

その後、第二次世界大戦で油が不足したときに
ドイツで石油を原料に合成界面活性剤が開発された。
構造は複雑で、とても自然界で分解しきれない予感がする。

分解されないで生体内に取り込まれたものは異物である。
異物を処理しきれなければ、生体が死ぬ。

合成界面活性剤が微生物を殺すのか?
って疑問ある?

テレビコマーシャルでそれを逆手にとって
除菌できるとか言ってないか?

台所洗剤も洗濯洗剤もはみがき粉も、合成界面活性剤である。
泡立つもので「石けん」以外は全部そうである。。

シャンプー・リンスもそうです。

リンスは泡立たないよ!と罵声を浴びそうである。

陽イオン(電気的にプラス)の合成界面活性剤がシャンプーであるから、
ほっとくと「ゴワゴワ」する。だって、界面活性剤は髪の毛に
付着したままなのだから。
それで櫛どおりをよくするために
あんまり泡立たないけど、陰イオン(電気的にマイナス)の
合成界面活性剤を使わせるのである。

じゃ、「石けん」使おう・・・・と髪の毛を「石けん」で洗うと
髪の毛に残った合成界面活性剤が現れて
「ゴワゴワ」になる。

60日間はゴワゴワのままです。

椿油を数滴、洗面器にいれ、ばしゃばしゃかき混ぜてリンス代わりに
使うと幾分、良いらしい。

のどごしが良ければ、(シャンプーリンス)使う。
それは個人の自由です。

しかし、使わない自由も忘れてはならない。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。狂ったのか!)

実は「ものかげに潜むグッピーを発見した。」
昨日はたしかにいなかった。
宇宙人の仕業に違いない。

単なるネタふりだったのか!と罵声を浴びそうである。
(申し訳ありませんでした。)

先生!違います!

私の話を信じてください。しっかり、探したけどいなかったんです。
だって、私は龍も見たことあるんです。

 人気ブログランキングへ

田んぼのグッピー消滅。



kD氏が遊びに来た。アフィリエイトしたいから、
「バナー」の貼り方、教えて欲しいとのこと。

教わる相手を間違えてるのは否めないが、
調子の乗って「バナー」貼って見せた。

上のバナーはその記念に残す。

「出血多量」かい!結構、ウケた。(私には)
因みにこのサイトはXPなどのOS付で1万円台でパソコンを売っていたりして、
隠れ家的な存在です。紹介の仕方などでは、結構いけるアフィリエイトなのですが、
私自身に購入経験が無いのがつらいところです。


「タップミノー」の代わりにプランター田んぼに入れた
2匹の「グッピー」であるが、今朝消滅していた。
(もちろん、飛び出した可能性を否定するために回りも
捜索した。)
24時間もたたないうちに・・・。

人を疑うのは良くないが、鳥なら良いか!
「鳥に違いない。」

「めだか」の時は大丈夫だったが、
観賞用に目立つ色彩の「グッピー」は「かだやし」としては
不向きだったのかも知れない。

ずいぶんとひどいことをするじゃないか!

という声が聞こえそうである。

しかし、君たちが垂れ流している「●タック」「●イトップ」の廃液も
ずいぶんと小動物を殺しているのではないのか?

じゃ、おまいは何使ってるんか?

という声も聞こえそうである。

「シャボン玉せっけん」である・・・。

これ以上書くと「ブログ炎上」になりかねない。
やめておく。
日本には洗濯につかう物の選択の自由がある。(←笑ってよし)

洗剤で殺された小動物と鳥に食べられた小動物の可哀想さを
比較することはできない。(かも・・・。)

人気ブログランキングへ


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2998 最後に更新した日:2018/10/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM