消費者の心理・行動(1)

 (長文・未編集)
自動車などの高額な商品を買った後、雑誌などの情報をみて
買って良かったと無意識に安心を後付けする。
(無駄遣いをしたかもしれない罪悪感の克服)

原因探求や解決策心するよりも、超能力や霊の仕業に
したほうが、お手軽に心の平安を得られる。
科学の進歩により、原理を理解できないものを
簡単に受け入れる傾向があり、超能力や霊などを信じる下地になっている。
「なぜ、これはしないのか?」
「なぜ、人に教えるのか?」
と自問し冷静に対処したい。

「スノッブ効果」
一般にはデメリットであっても一部の人にだけ受け入れられることにより
高く売れること。
これについてはI氏・K氏とのみながら論じたことがある。
「どんな賃貸物件をつくれば、スノッブ効果により高く貸せるか。」
という課題に挑戦した。
K氏:「整備工場のようなガレージ付き物件」(車好き)
I氏:「常時おねーちゃんが二人いるマンション」
私 :「良いねぇ〜。」
K氏:「それ、物件じゃないだろ〜」
私 :「大きな音OK、楽器演奏とか・・・」
K氏:「ホームシアター付きもいいすねぇ〜」
I氏:「アダルトいいですよね〜。」
K氏:「だから、それは物件ちゃうって。」
K氏:「ロッククライミングできる壁付き。」
私 :「死人でないか?」
K氏「岩盤浴や一部屋ミストシャワーもいいかも。」
I氏 :「ソープがあるのは?」
K氏:「物件じゃないだろ。それ駅前にあるし・・・」

防音に関してフルオーダー防音工事専門店みつけた。
建築工房ゆう(八幡西区大平1−3−9 0120−967−922)
http://www.koubou-yu.com/

「衝動買い」
買うつもりのなかった商品を買うこと。
無駄遣いをした(する)かもしれない恐怖(罪悪感)の克服の
克服のために言い訳が必要。
1.自分へのご褒美
こんなにがんばったんだから・・・
2.売り込み負け
しつこい販売に根負けし、買って終わるんだったら・・・
3.理想追求
最上級のものがほしい・・・
4.焦り
今買わないと損・・・

商品は売るな。言い訳と買わないときのデメリットを売る。

「ステーキは売るな。シズルを売れ。」これは
エルマー・ホイラーの著書「ホイラーの法則」での有名な言葉。
シズルとはステーキを焼くときの音のこと。肉汁の香りや味を連想させると
ステーキが売れるということ。
うなぎ屋、焼き鳥屋の煙に誘われて、店に入る感じかも。
販売話法(セールストーク)のバイブル的な書籍である。
この他にも、ドラッグストアでコーラの注文に対して
「大瓶にしますか?小瓶にしますか?」ではなく
「大瓶でございますね?」と言わせてより多くの大瓶を
売った話などが書かれている。
この本を参考にマニュアル化されたトークを使う
会社がいまだにあるような気がする。
あらら!絶版になってる!高値がついてます。




マニュアル化されたセールストークと言えば
某●丼チェーン店で実際に体験したお話。
「1杯50円引きのクーポン」と「生卵無料のクーポン」の両方を使って
支払う時の話である。
下地として言っておくが、注文の際、クーポンを2枚とも
見せている。

店員「ありがとうございました。」
私 「これ(クーポン)使える?」
店員「すみません。1枚しか使えないんです。」
私 「なにが?」(さっき見せてちゅうもんしただろ!)
店員「・・・」
私 「もういいよ、払えばいいんでしょ!」
店員「いいえ、・・・あの・・・」

私はクーポンを2枚共に握りつぶし、
正規料金を投げるように
支払った。

帰ろうとする私に
店員「また、お越しくださいませ〜。」
私 「・・・」(絶対行きませんよ〜)

お年寄りがお年寄りであることを便利に感じるような

サービスができないのだろうか・・・。
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=7
でもふれたが、
クーポンの使用条件はたしかに書いてあったに違いない。
お年寄りには小さな字は見えないのです。
サービスならサービスらしくしないと、逆にお客さんが
二度と来なくなってしまいかねない。
クーポンなら金券配ったつもりで、根性入れて
使わせんかい!

竜屋なら絶対、こんな目にはあわなかったはずである。
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=9

「CMサイト」
CMを見るとポイントがたまりお金がもらえるサイトです。

 

早速、
「なぜ、これはしないのか?」
「なぜ、人に教えるのか?」
と考えてみると
理由はポイントだけを貯めるつもりのお客でも、
CMを見ることによって、衝動買いする仕組みがあるからです。
(CMサイトの商品が悪いという意図はまったくありません。)
すべての人がCMを見るだけ買わないのでは成り立ちません。

このCMにこそ、消費者の購買意欲を刺激するさまざまな
仕組みが組み込まれています。

ベタな展開としては

〆能蕕謀仂譴垢訖擁は
ありがちな主婦1名
何か悩みを抱えています。
△修海愼盈修登場
その悩みを克服する方法を
知っています。
そこで商品紹介。
さらにメリットを解説。
い修里Δ┐望彳闇磴い垢襪燭瓩
必要な言い訳の提供。
仕上げにCMサイトのポイントも
付与。

このパターンが多いです。,らい糧峭罎暴召辰
キーワードを羅列します。

“瓦洩咫▲椒螢紂璽燹敏感肌、ふけ顔、弾力、ハリ、きめ、
透明感、鏡見て「えっ誰これ?」、昔の写真見て「昔はきれいだった。」
「彼氏ができないのはケア不足。」、すっぴん、プルンプルン。
▲廛襯鵐廛襯鵝透明感、「えっ、私より年上なの?」
「ファンデ変えた?」「何、使ってるの?」「ここだけの話」、
5杣しやすい、〜の中でももっとも〜効果の高い〜だけを使い、
契約農家の無農薬、〜は〜の何個分、
と稜篆堯粗庸法◆曽渕賞、〜サイト〜部門〜週連続第一位、
リピート率〜%、今なら、期間限定、個数限定、先着〜名様限り、
さらに送料無料、
しかも〜CMポイント進呈、効果がなければ全額返金。

読むとほしくなりませんか?

映像的には使用前と使用後でキャラが微妙に変わります。


CMサイトと同じような「わらしべ長者」を見つけた。
早速、ためしてみたい。


呼吸って何?(備忘録)

 呼吸と言えば

「呼吸を止めて、一秒あなた、真剣な目をしたから〜」って
タッチを思い出すのは、私だけでしょうか。

呼吸を分析してみる。
肺呼吸6に対して皮膚呼吸4あるらしいが、
ここでは肺呼吸に関して語る。

吸う物は空気である。
空気は「酸素」20%「窒素」80%が主成分。

タイヤに窒素充填がはやっているけど、
ノーマルでも8割は窒素ですが・・・何か?
もしかして、足回りが軽くなるとか言う?
足回りを軽くするなら、
アルミホイル・・・もとい!(死語)
アルミホイールのほうが、効果大きいかも・・・。

燃費と言えば(言ってないよ〜
飛行機の話で、旅客ほど急がない貨物便では
アメリカへ行く時、燃料は半分しか積まずに
途中アンカレジで燃料を補給すると言う。
B-747Fの場合、燃料満タンで150邸△海譴
総重量の3〜4割になるらしい。

嫁と車の燃費の話はできない。
何を話しても人の体をまじまじと眺め
まるで、「てめえが一番重いんじゃ!」と言わんばかりである。

話を戻そう。

吐く息は「酸素」16%「窒素」80%「二酸化炭素」4%。
人口呼吸はこの16%の「酸素」を利用している。

人間の呼吸数1分間15回?
1回の呼吸量(換気量)は400ml?
1分間に6000ml(=6ℓ)の空気を吸っている。
1時間では360ℓ、1日では8640ℓ、1年で3153600箸箸覆襦

空気の平均分子量は
酸素の分子量が16gで、20%
窒素の分子量が14gで、80%
なので14.4g

分子量とは分子がアボガドロ数個集まったときの重さ。
もともとは水素原子が何個集まると1gになるかを基準に
アボガドロ数が求められた。

アボガドロ数 6×10の23乗

アボガドロ数=1M(モル)

1Mの気体は標準状態(0℃:1気圧)で22.4ℓの体積となる。

まとめると人間は1年間に2027314gの空気を吸っている。
(計算根拠3153600÷22.4×14.4)
すなわち2tの空気である。

シックハウスで問題になるのは
「ホルムアルデヒド」
環境基準0.08ppm

ppmは100万分の1

2tの空気に0.08ppmのホルムアルデヒドが
あるということは

2000000g×1/1000000×0.08=0.16g

シックハウスでは毎日微量の有害物質を
吸い続けることに問題がある。




 




食料問題(備忘録)

 世界の人口68億。
2050年に90億になるという予測もある。

世界の飢餓人口2億
毎年200万人の子供が餓死している。
1日5479人が餓死・・・。

日本の穀物自給率30%

しか〜し、米が余るといって作らせない。
お金はらってでも作らせない。(減反)

米が余っているなら、困っている国にあげたり
売ったりすれば?普通にそう思うのは私だけ?

田んぼがあるのに、米作らない。
昔みたいに大麦と二毛作しない。

実はプランターで米と大麦の二毛作をしている。

同じ土で肥料は与えない。
米作の時期は中にメダカをいれる。
米は2回収穫、現在2回目の大麦育成中。

米・大麦の他に
「エシャレット」と「行者にんにく(ぎょうじゃにんにく)」
も栽培している。


「エシャレット」は「らっきょう」と同じく
白く肥大した根茎を食べる。
生で酢味噌をつけていただくのが王道である。
めったに売ってないので栽培することにした。

「行者にんにく」は「すずらん」に似ている。
「すずらん」は毒草である。
山で「行者にんにく」ぽいものを
みつけても、食べないことにしている。
もっとも山歩きはしない。

テレビで世界第7位の高峰「ダウラギリ」(標高8167m)
へ単独無酸素登頂するドキュメント映像を
見たことがある。すごい人だと思う。
8000m付近には回収できない登山者の遺体がある。

ぽつんと座っているかのような映像で
とても痛ましい。(彼のシーンが頭から離れない・・・)
このイメージは彼の代わりに「何とか下ろしてやれないものか。」
というメッセージとして描いた。
南無。

嫁はこの映像を見て一言、
「自殺したんかねぇ・・・。」

話を戻そう。

「行者にんにく」は葉を食す。
味香りともに「にんにく」に酷似している。
昔、修行僧(行者)が山中で強壮薬として
食べたらしい。

これも滅多に売っていない。
但し、季節になると「高橋農園」で苗やはっぱを
売ってくれる。

毎年、買わせていただいている。
http://www.heartlandfarm.jp/nouen.html

食料問題に話を戻そう。

アメリカ中西部では地下水を大量にくみ上げる
「センターピボット」という方法で穀物を育てているが、
もともと砂漠です。

グーグルアースでアメリカ中西部をみると
緑の円がいっぱいある。


アメリカ中西部の地下の「オガララ帯水層」の水が枯渇すれば
世界の食糧問題が一気に爆発。

牛丼1杯に70gの牛肉が使われている。
70gの牛(いませんが)育てるに与えるエサは穀物。
この穀物を育てるのに使う水は1.4tだそうです。

目には見えないけれど、消費により
使われていく水を「バーチャルウォーター」と言います。

食糧危機は必ず来ます。
「砂漠化」「人口増加」「地下水枯渇」など
すべての要素が食糧危機に向っていると
考えざるを得ません。
それに備えて、各国で農地の争奪戦が行われています。
アフリカやロシアの農地を先進国の企業が買ったり
借りたりする構図です。
これをランドラッシュ(LAND RUSH)と言う。
「農地戦争」と訳す。

韓国・・・現代(ヒョンデ)がロシアと農地交渉。

日本は農地があるのに、減反という政策である。
米を日本の資源として、供給する立場になれないのは
なぜか?

関税?

それだけ?

ODAにおいても、インフラだけではなく
食料(米)を送ってはいけないのか?

疑問は多い。

人気ブログランキングへ

マルチディスプレイの巻

 T氏の開発現場を覗いた。
なにやら、コード(ソース)を組んでいる。

ふと、見るとディスプレイが2台。
ドラッグしたウインドウが2つのディスプレイを行き来している。

こんなことができるのか!

私 :「ディスプレイ2つ使えるんですね。」
T氏:「はい。・・・」

私 :「ウインドウズ2000でもできますか?」
T氏:「はい。できますよ。」

私 :「ディスプレイが2台あったらできますか?」
T氏:「ええ。でも、ボードに出力が2つないとだめです。」

私 :「やり方、おしえていただけませんか?」
という訳で
マルチディスプレイの設定を教えていただいた。

金融系(株やFXかな?)の人はマルチディスプレイは常識とのこと。

ブログを書く上でも役に立ちそうである。

設定はさほど難しくない。

画面のプロパティで
「Windowsデスクトップをモニタ上で移動できるようにする。」
にチェックをいれることが肝らしい。

人気ブログランキングへ

ブログのパワーアップ(1)

 「T氏にブログの勉強しなさい。」と言われた私だが、
何から手をつけてよいか、検討がつかない。

「データ管理」-「アクセスログ」を見て
アクセス数を確認してみる。
おそらく、私1人しか見てない。

横のほうに「JUGEMカスタマイズ講座」
アクセステクニックを紹介と書いてある。

ポチっとしてみると、
アクセスアップへのヒントが書かれている。
これだ!

早速、実行してみる。

ここから先は備忘録なので、
実際にはご自身で「ポチッ」とされることを
お勧めします。

PINGサーバーの設定
(検索サイトに更新を通知)
「ブログ設定」の検索サイトにチェックをいれる。

検索サイトへの登録
(検索ロボットを呼ぶ)
yahoo
http://submit.search.yahoo.co.jp/add/request
google
http://www.google.co.jp/addurl/?continue=/addurl
各サイトでURLを登録する。

metaタグを設定
(検索ロボットにキーワードを強調する)
<meta name="keywords" content="■,■,■,■" />
■にキーワードをいれ、このタグを
<head>のすぐ下に挿入する。

ぅ屮蹈哀薀鵐ングに参加
「人気ブログランキング」という名称の
ブログランキングに登録する。
http://blog.with2.net/

メールが来てIDがもらえるので
アクセスして「バナー」をコピペして貼ってみる。(一番下)
このバナーをポチッとしてもらうとランキングが
上がるらしい。

ヂ召離屮蹈ーにコメントなどで交流し、
相互リンクに発展させる。

これは・・・無理かも・・・

いろいろなアフィリエイト情報を見ていると、
どうやら、商品レビューを書いて
そこに写真付きバナーを貼り
HPへ誘導するのが王道ぽい。

テーマを決めてブログを書き
その分野の商品にレビューを
残し、共感したリーダーが
バナーから購入するらしい。

早速、「本」についてはamazonから商品リンクのバナーを入手し、
今までのブログに貼ってみる。

今日はここまで。
人気ブログランキングへ

もしかして、作り方知ってたんじゃないか?

嫁が大量のイチゴをかかえて帰ってきた。

悪い予感がする。

嫁 :「イチゴジャム作ってよ。」(←でた!)
私 :「いいけど、作ったことないよ。」
嫁 :「私もしらんよ。」
私 :「・・・」
嫁 :「砂糖はこの角砂糖使ってよね。」



遠い記憶で、母親が鍋でジャムを煮ていた光景を思い出した。
そか、電子レンジのほうが、速い!
さっそく、耐熱ガラス容器にイチゴと角砂糖を入れ
チンしてみる。
量は適当である。
男の料理にレシピは不要だ。



5分経過したが、あまり変化がない。
もしかして、イチゴをつぶすのでは?

イチゴを潰して、鍋で加熱することにする。


1時間後



多分、完成した。

私 :「お〜い、できたよ。」
嫁 :「レモンいれた?」
私 :「レモンいれるの?」
嫁 :「うん、冷蔵庫にあるよ。」
私 :「あの、絞るやつは?」
嫁 :「うちにはないよ。」
私 :「じゃ、どうするん?」
嫁 :フッとため息をついた後「手で絞れば?半分に切って」
私 :「・・・」

もしかして、作り方知ってたんじゃないか?

人気ブログランキングへ

僕がブログを始めたわけ

 ここ数年、物忘れがひどい。

何をしにきたのかを忘れ、
人の名前はでてこない。
どうやら、新しい記憶から消えているらしい。

「ボケたのか?」

医学的には物忘れを自覚していて、
人から教えてもらうと思い出すので、
「ボケ」ではないらしい。

備忘録が必要である。ノートや日記に残すと
置き場所がわからなくなる。
パソコンにくわしいT氏に相談すると、
「ブログがいいんじゃないですか?」
とのこと。

ロリポップが良いとのことなので、早速
手取り足取り教えていただき、ここに到る。
ほぼ、ブログが形になった
とある日の会話である。

T氏:「一応、これで私の手は離れましたね。」
私 :「えええ〜、もう終わりですか?」

T氏:「あとは自分で勉強してください。」
私 :「勉強って何すればいいんですか?」

T氏:「何がしたいんですか?」
私 :「何がって・・・」

T氏:「備忘録でしたよね?」
私 :「はい。」

T氏:「目標達成してるじゃないですか。」
私 :「・・・・」

T氏:「他に何をやりたいんですか?」
私 :「アクセス数とか・・・」

T氏:「気になりますか?」
私 :「もちろん!」

T氏:「何か矛盾してませんか?」
私 :「(ギクッ)」

T氏:「備忘録でしたよね?」
私 :「ええ、まぁ〜。そうです。」(怪しくなってくる)

T氏:「もしかして、お金儲けですか?」
私 :「いや〜、そうではないですが、アフェリエイトとかもね〜」

T氏:「アフィリエイトです!」(言い直されてる^^;)
私 :「・・・」

T氏:「お金儲けですね?」
私 :「・・・」

T氏:「違うんですか?」
私 :「そうかもしれません・・・」

T氏:「目標が分からないとお教えしようが無いですよ!」
私 :「はい。また、相談します。」

という訳で、ブログ始めた訳(目的)が「備忘録」だけだったということ
では無いらしい。(他人事みたいに言ってますが・・・)

「備忘録プラスアルファ」を目論んでいたのだが、
「プラスアルファ」が漠然としすぎていたということらしい。
人気ブログランキングへ

映画のタイトル

初老の私、思い出せないことが多い。

映画のタイトルもそのひとつだ。
アメリカのコメディ映画と思う。

ストーリーはこうである。

「犬の車に乗った2人の男が?色の鳥(オウム?)を追って行く。
途中、車のガソリンが切れたので、ボロイバイクと交換してもらい
雪深い峠を越える。手袋は運転手しかしていない。運転手が
後ろの男に手袋を勧めるが、後ろの男は遠慮して断る。
ところが山を降りて、運転手が手袋をはずした時、運転手は手袋を
2枚重ねていたことが判明する。」


色も鳥も忘れたが、この手袋のシーンはおもしろかった。

幸運にも「題名」を思い出したものもある。
キーワードは「NOT ALONE」
「一人じゃない」って意味らしい。
このキーワードの意味が
物語の進行に伴い変化していく。
ミステリー映画である。
これはおもしろかった。
題名は「・・・」

また、忘れている・・・・。

あ、思い出した。「ゴシカ」である。

人気ブログランキングへ

VHSテープをDVDにするの巻

 T氏が遊びに来た。
早速、VHSのビデオテープをDVDに保存する方法を尋ねた。
「いろいろありますが、ビデオデッキとPCをusbで繋ぐ方法があります。」
とのこと。

機種はI・O DATAの「GV-USB」を選ぶ。
操作方法を聞いた。
以下、備忘録です。

賢明な貴方はマニュアルを読むことをお勧めします。

.疋薀ぅ丱愁侫肇ぅ鵐好函璽


▲咼妊デッキと本体(GV-USB)を繋ぐ。さらにUSBへ繋ぐ。

PowerProducerを立ち上げる。

ぁRight-to-Disc」をクリック。


DVDをいれる。


Ε妊スクの種類が挿入したものに変わります。
 最高速度を「2.4」にして「次へ」をクリック。


АOK」をクリックすると初期化されます。


┰藉化中の画面。


「かなづち」ボタンくりっく。


設定を確認して「OK」をクリック。


詳細の設定。「画質の選択」「メニューの題名の記入」終わったら
「設定」タブをクリック。



「録画時間の設定」「ボリュームラベルの記入」する。
ここで、ビデオデッキの再生をして、画面を見ながら「頭だし」をする。
「頭だし」が終わったら「録画ボタンクリック」「ビデオデッキの再生スイッチ」
をすばやく、押す。


あとは、自動的にDVDが排出されるのを待つ。



今回は録画時間が145分ということで、
二層式DVD-Rを使用してもSPまでの画質しか
得られなかったが、32インチのテレビでは「字幕」を
読むのにストレスはなかった。

「60分なら普通のDVD-R」「120分なら二層式DVD-R」で
「HQ」画質でダビング可能と思われる。

本体(GV-USB)の総合的な評価を私がするのは
おこがましいが、コストパフォーマンスは相当に
高いと思う。簡易版とはいえ「PowerProducer」が
同梱されているのはありがたい。


人気ブログランキングへ

クラブパナソニック

 

無料でポイントをためて

ポイントを使い

商品をゲットするサイトがいろいろある。

 

クラブパナソニックもその中のひとつである。

https://club.panasonic.jp/fun/sec/mp/login.do

ポイントを貯めるために「キャンペーンやイベント」がある。

 

P1グランプリでは

200位までにゴールすると

ラムダッシュ(ES-LA82)が毎週2名に当たるらしい。

http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=ES-LA82

 

P1グランプリは毎週火曜日スタートで

7日かけて30マス先のゴールを目指してルーレットを

回すミニゲームである。

 

ルーレットの数字は基本16であるが、

アイテム(逆転のドリフト)を入手し、それを使い運が良ければ
最高
29マス
進むことができる。

つまり、最速2日で30マス進むことができる。
「初日 29マス 進む 方法」

実は初日に24マス進んでしまった。

さらに6マス必ず進めるアイテムを持っている。

 

やばい^^;

4時起きが確定してしまった。

毎日朝4時が更新なのである。

 

2日目の朝4時に参加してこそ上位が狙えるのだ。

 

目覚ましを350分にセットして起床する。

時報とコンピューターの時計を合わせる。

4時と同時に参加をクリック。

アイテムを使い。

6マス進む。

ゴール!

 

ゴールしたのは4043秒である。

商品は200番以内なので1%の確率でゲットできる。

 

私は10位以内のランキングにIDを載せたかっただけである。

一度くらいは表彰台上がりたいよ〜〜。

 

でも、結果は47位。

ようするに初日29マス組は1マス進めばゴールなので

私が6マス進む間にゴールしているぽい。

だから、どうした?

って自分でつっこんでみる。


無料でポイントを貯めて
ポイントで現金をゲットするサイトもある。
ひたすらCMの映像を見ることにはなるが・・・。
「CMサイト」である。
時々、メールが来てCM映像を見るのである。


4000ポイントで2000円になると言う。

昨年、秋から始めたが、現在1300ポイントである。
先はまだまだ遠い。
が、CMの勉強にはなる。

「消費者の心理・行動」↓にて詳しく語りたい。
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=24

人気ブログランキングへ


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2856 最後に更新した日:2018/05/18

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM