君はハートレー第二彗星を見る準備はできたか?

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=232
↑でガリレオ魂に火のついた私である。

その後、入手した「ETX-70AT」なる
天体望遠鏡の操作を学んでいる。

天候が思わしくなく、作業は進んでいない^^;

「ハートレー第二彗星」まであと5日(←宇宙戦艦ヤマト風)
間に合うのか?

ハートレイ第二彗星の位置



↑削除要請あれば削除

夜中、雲の合間に
明るい星を見つけた。
手動で見てみると、「木星」であった。
4つのガリレオ衛星が見える。

何十年ぶりに天体望遠鏡で「木星」を見たのだ。
ちょっと、感動した。

ピカソ魂にもちょこっと火がついた。
↓スケッチである。



人気ブログランキングへ

庭太郎4たび。

小倉南区の植木屋「庭太郎」のことは再三、書いてきた。
良い人である。
http://niwatarou.in-website.com/

また、お願いしてみた。



今度は、実家の鉢で大きくなり、
鉢のそこから根を張ってしまった
ソテツの移植である。

ソテツには雄の木と雌の木があるらしい。

↓雄である。



↓雌である。



植え替えた木がどちらなのか?
実はしらない。

↓植え替えてもらったソテツ



「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)
種をもらった。



「が、ふ、ふ、ふ。」(←さらに笑っている。←狂ったのか?)

いらなくなった散水栓の蓋を捨てるほど
裕福ではない。ソテツのために根元に
置くことにする。




蘇れ!伝説の鉄人よ!ってソテツ(蘇鉄)のことよね?

話を変えよう。

とあるブログで

「さすがに写真で食べてるだけのことはありますよね。
ちなみに写真見ながら白いごはん食べてるんでしょ?」

というのがあった。(←ウケた。)

私ものんだ時の冗談でよくやるのが、
とても仕事になりそうも無い些細なことを
誉めるというのがある。

「NM君はビールの王冠集めて食ってたらしいな。」

とやるのである。

私も食事しながら、ブログを書くことがある。
そういう意味では
ブログで食ってることにならないか?(←ならんでしょ!)


人気ブログランキングへ

メタボですが。・・・何か?ジェノベーゼって言うのか!知らんかったぞ!



今日も快調である。

耳鳴りがして、耳が遠くて、胃がむかむかして、
頭がボーっとする以外は問題が無い。

話を変えよう。

バジルソース作りましたぁ!と自慢げに
とあるブログにコメントしてみた。

「ふ、ふ、ふ、それはジェノベーゼ!」と
軽くいなされた。(←知らなかった^^;)

話を変えよう。

先日、会社の健康診断を受けた。



メタボらしい。

嫁もうすうす、気がついているのか?
最近、冷蔵庫のビールが1本しか
冷えていない。

ごはんも茶碗一杯だけで、
「もう、無いのよ。」である。

さらに、↓のようなことを言い出す。

嫁:「あんたね、TK氏といっしょにメタボパーティでもしたら?」

↑TK氏に恨みでもあるのか?

あ、そだ!

TK氏とのみに行ったとき、

私  :「私の嫁さん、キム・ヒョンヒに似てるでしょ?」

TK氏:「それほどでもない!」

私、口すべらせました。この話しちゃいました^^;

話を変えよう。

時間がたって、ハッと気がついて、
妙に納得することはないか?

私はある。

今朝、起きると、パジャマのズボンの前のほうが
ベトベトする。(←、変な想像するなよ!)

原因がわからない。

出勤するときになって、
ハッと気がついた。



空腹に耐えかね、夜中に食べたハチミツはさんだパン
が原因である。

人気ブログランキングへ

OT画伯へお手紙

所ジョージを知っているか?

彼の作った格言に
「おぼれる者もわらわは姫じゃ。」
というのがある。

意味は川でおぼれる少女を助けてみればお姫様だった。
すなわち、意外なところに意外な人がいた。
ということらしい。

私の場合、「意外なところで意外な職業(主として芸術家)の人に
会う。」というのが多い。

そして、それらの出会いではすべて「失言」を発し
顰蹙(ひんしゅく)をかってきた。
母からの遺伝らしい。

人間国宝の刀鍛治そして著名な書家については↓で述べた。

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=237

今回はプロの絵描きさんで失敗した。
仮にOT画伯と呼ばせていただく。

当ブログのみならず、私の人生にも影響を及ぼしつつある
「たらちね婆さん」との「第一次たらちね戦争」からそれは始まった。

「第一次たらちね戦争」については↓
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=236

「第一次たらちね戦争」では
多くのブロガーたちの訪問を受け、コメントを頂戴した。
その中にOT画伯がいたのだ。

OT画伯のコメントにお返事した上で
ブログにおじゃますることにした。

そして、コメントを入れた。

「うふ、来ちゃった。

絵、上手ですね。」


これがまずかった^^;

すかさず、「けろ」さんからコメントが入る。
「また、墓穴掘ったね。画伯はプロだよ。」

「また」って、こういうこと?↓



さらに、環ちゃんから「うふ」はネギさんの
「専売特許だよ。」

大変に失礼いたしました。
申し訳ありません。

人気ブログランキングへ

彼女が過去にワープして消えるが、絵を残して幸せに暮らしたことを知らせる映画の話。

以前に思い出せない映画のタイトルについて
記したことがある。
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=22

今回も、タイトルの思い出せない映画(ドラマ?)について
語る。

昔、見た映画かドラマである。

舞台はアメリカかイギリスの大きな農場らしい。
家は大きなお屋敷。時代は1900年ごろか?
新婚の夫婦がいたが、
なぜか、奥さんが時々、気を失ってしまう。

気を失っている間、奥さんは同じ農場の過去にワープしている。
何度もワープを繰り返すうちに自分が
過去の人間なのか、現在の人間なのかも分からなくなる。

そして、いよいよ、過去の人間として暮らすことに
なろうとした時、ご主人に打ち明ける。
しかし、ご主人が信じるはずも無い。
そして、現在の彼女が亡くなり、ご主人は悲嘆にくれる。

ある日、ご主人はお屋敷に隠し部屋があるのを見つける。
そこには古い絵画がたくさんあり、
奥さんが過去の世界で結婚・出産し新しい家族と共に
幸せに暮らした歴史を絵画を通して知るのである。

この映画かドラマをもう一度、見たいがタイトルが
分からない^^;

残念である。


人気ブログランキングへ

母の愛。息子の書いた絵を買う母の巻。

君は画家を目指したことがあるか?

私はある。

「うそだろ?」って誰か言ったか?

10年くらい前のことだろうか?
ケーブルテレビで
「ボブの絵画教室」という番組が
放映されていた。

ボブ・ロス“ジョイ・オブ・ペインティング”「寒い冬の朝」 [DVD]

新品価格
¥799から
(2010/10/10 03:10時点)



ボブさんが油絵で、美しい風景画を完成させる過程を
解説つきで放送するのである。
たったの30分でみごとな風景画を完成させるのである。

自分にも描けそうな気がした。

しかも、美しい絵を描けば、儲かりそうな予感もあった。
(↑金目当てかい!)

当時、結構、貧乏をしていた。(今も裕福ではないが・・・)

画材は娘の高校の教材で概ね揃うが、
絵の具は買えそうも無かった。

貧乏画家が絵の具を買えないのは
ベタな展開であろう。

そこで、母に電話した。

私:「あ、オレオレ。油絵を書きたいんだけど、絵の具が高くて困ってるんよ。」(←オレオレ詐欺かい!)
母:「買ってあげようか?」
私:「いや、絵の具はいいけど、完成したら絵を買ってほしいんだけど。」
母:「あ〜。いいよ。」

交渉成立し、資金の目処はたった。
ヤフオクで絵の具を買い、ボブさんのビデオを
見ながら、風景画を描いた。

頭の中では、いくらで売るといくら儲かるかなどと妄想していた。
絵は1日で完成した。

完成した絵を持って母を尋ねた。

私:「どうこれ?」
母:「いいじゃない。上手に描けてるねぇ。」
私:「買ってくれる?」
母:「いいよ。いいよ。完成したら買うよ。」
私:「帰るわ・・・。」
母:「出来上がったら、持っておいでよ。」
私:「うん・・・。」

その日の晩、画材や絵の具をヤフオクに出品した。
全部、売れた。私が画家を諦めた晩のことである。

「その絵を見たい。」って誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)
売れない絵を置いておくほど裕福ではなかった。
絵は落として、キャンパスも売ったのである。

ちなみにボブさん、病気で亡くなったらしい。(南無)



人気ブログランキングへ

100円で「wii」をゲットする話

コカコーラ社のサイト「コカコーラパーク」の抽選応募を
するようになって久しい。

そもそも、コカコーラパークに参加するようになった
のは「wii」が原因である。

昨年、定額給付金があったのを覚えているか?
一人12000円であった。

私と嫁の二人分で24000円をもらった。
その24000円 で「wii」を買う約束をしていたが、
嫁がドタキャンしたのである。

嫁:「私ね。自分の12000円、自分で使うから。」
私:「え?」
嫁:「あんたも好きに使ったら、よかろうもん!」
私:「うん・・・。」

意気消沈する私を見かねて
HS氏が「wii」の当たるサイトありますよ。」と
コカコーラパークを教えてくれたのだ。

それ以来、私の生活は一変した。

空き缶拾いが日課になり、
車を運転しても↓が気になるのである。



「見えないよ!」って誰か言ったか?

特別だよ!↓拡大する。



ジョージアシールである。

さらに純粋な善意で空き缶拾いする人たちを見て
「チッ」と舌打ちする始末である。



その私に
HS氏から情報が入った。
「100円でwiiの当たるゲーム機ありますよ。」とのこと。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)
子供のゲーム機に子供抜きで行けるほど
世の中を捨ててはいない。
早速、太宰府から娘と孫を呼び出した。

軍資金は机貯金である。



そして、教えられたスーパーへ向う。



確かに「wii」の当たるゲーム機がある!

仕組みは簡単である。上と右に移動する棒を
2回の操作で丁度良い位置で止めるのである。
丁度良ければ、穴を貫通した棒がラベルを押し倒し
当選となる。

挑戦すること15回(1回100円)、

完敗である。

体感であるが、止めるときの位置が丁度良いときに限って
2-3mmずれる仕組みがあるような気がする。(猜疑心)

すべてが惜しい結果に終わるのである。
完全に社交を煽っている。
風俗営業である。(きっぱり)

人気ブログランキングへ

へぇ、字がうまいなら、社訓書いてよ。

偉い人と知らずにお気軽にお願いして
びっくりたまげて後悔したことがあるか?

私はある。

このお題なら母親の体験を先に書くべきだろう。

いつのことかは忘れた。
車で福岡から鹿児島に向うとき、
高速道路が八代で途切れていて、球磨川に沿って
宮崎方面に進み、ループ橋をぐるぐると回って
峠を登っていたころの話である。

その峠に「伝統工芸館」のようなものがあったらしい。
鍛冶屋さんや陶芸家が伝統工芸の実演を
するような施設らしい。

母がそこを訪れたとき、たまたま、刀鍛治の人が
実演していたらしい。

母:「ねぇ、こんなの作れる?」

どうやって、説明したかは知らないが
母が籐工芸で使う金属の道具の製作を依頼したのだ。

翌週、取りに行ったらしい。

母:「できてるわね。すごいですね〜。で、いくら?」
刀鍛治:「800円もいただいておきましょうか?」
母:「あら、お安いわね。」

こんな調子ではなかっただろうか?

後で分かったことらしいが、その刀鍛治、重要無形文化財
すなわち人間国宝だったらしい・・・。

「どんなもの作らせたんだ?」って誰か言ったか?
母が生きていれば、分かったのだろうが・・・。
母の使っていた部屋は籐で「ゴミ屋敷」状態である。

待て!母は生きている。

早速、現物の写真取ってきた。



話を変えよう。

私の経験を語る。

相手は人妻である。(←一気にテンション上がったの誰?)
仕事で知り合い、何となく息があって、
次のような会話を交わしたのだ。

私 :「で、ご主人どんな仕事してるの?」
人妻:「書道教室の先生してますよ。」
私 :「へぇ、じゃ字うまいよね?」
人妻:「多分、うまいと思いますよ。」(笑)
私 :「じゃさ〜、うちの会社の社訓書いてくれないかなぁ。」
人妻:「良いですよ。でも、今、日展の出品作書いてるから
少し、時間くださいね。」
私 :「良いよ。時間は気にしないから、つかさ、日展で入選したら
すごいよね。一生、書道で食っていけるよ。」
人妻:「そうらしいですね。」

後日、奥さんが完成品を持ってきた。

額に入れときましたとのこと。

↓である。(横80cmくらいあります。)



やばくないか?

私 :「あの・・・。」
人妻:「はい?」
私 :「もしかして、ご主人って日展とか入選したことあったりする?」
人妻:「はい。ありますよ。今度、入選したら会友になります。」
私 :「・・・・。」

日展のことはよく知らないが、会友って5回入選じゃないか?
恐る恐る値段を聞くと開店のお祝いに進呈しますとのとこ。
よく聞けば、ご主人のお父さんは日展評議員・・・。
最近、亡くなったらしい。「吉 田 成 堂」その人である。
北九州市立医療センターにも作品が飾ってある。
そして、書いて下さったのは「吉 田 成 美」先生である。
「吉 田 成 美」先生の日展入選作のひとつは
太宰府天満宮に寄贈されている。

その後、「吉 田 成 美」先生の個展に出向き
何点か購入させていただいた。
「社訓」とともに我が家の家宝である。

人気ブログランキングへ

残業手当(備忘録)

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=197 
で残業手当について述べた。

上記の残業手当で対象となるのは通常の勤務日の残業のことである。(これを普通残業という。)

すなわち、普通残業時間に対する普通残業手当の計算である。
復習すると基本給÷176(一ヶ月の勤務時間)×1.25が普通残業手当単価である。

本日、ここに記すのは
休みの日に勤務したときの計算である。

(日曜日)
同じ休みでも日曜日だけは
「法定休日勤務時間」に対する「法定休日勤務手当」の計算となる。
基本給÷176(一ヶ月の勤務時間)×1.35が法定休日勤務手当単価となる。

(祝祭日)
「祝日勤務時間」に対する「祝日勤務手当」の計算となる。
基本給÷176(一ヶ月の勤務時間)×1.25が祝日勤務手当単価となる。

このため、給与計算においては
「祝日勤務手当」は通常の「普通残業手当」の欄にまとめて記載している。
(割増率1.25が共通のため)

日曜日に勤務したときと
祝日に勤務したときで時間あたりの残業単価が異なるのは
このためである。

人気ブログランキングへ

食欲の秋のうまい話

ハーゲンダッツの
「ラ メゾン ギンザ 限定 アイスクリーム グージェールグラッセ詰め合わせ」が当たった。



収穫の秋にふさわしい
ギフトだ。



「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)
すでに食べ終わった^^
食べたのは私、嫁、HS氏、娘、孫である。

うまかったぞ!



うまかったといえば、
NS氏が近郊の飯塚市で買ってきてくれた
「元気たまご」(←多分、名前違う。忘れたのである^^;)
おいしかったぞ!



「たまごかけごはん」でいただいた。



これもおいしかった。

さらにNS氏にいただいた「ねんりん家」のバームクーヘン
は卵の味が濃厚でおいしかったぞ!



実はこれ、一切れでバームクーヘンのくせに
ほっともっとのから揚げ弁当より高いらしい。

「チッ!どうせ、話だけだろうがっ!」って
誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)
心配することはない。何食べても●●●になるのである。



人気ブログランキングへ


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3093 最後に更新した日:2019/01/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM