荒行終わる。何で焦げたか?って聞いたか?知ってどうするの?

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=216

で機密文書シュレッターの「荒行」に励んだ私である。
どうにか、収まりが付いたが、
FITの後部座席はシュレッターゴミで埋まった。



ヤマト運輸の機密文書リサイクルサービスにも
申し込んだが、ダンボールひとつ1800円かかる。
悩むところである。



話は変わる。

プランター田んぼのイネはほぼ実った。
そろそろ、収穫である。(平年並みの出来)



収穫するためにいつ水を抜くのかを知らない。
そもそも、水を抜くことを知ったのも最近だ。

HS氏:「ドロドロの田んぼで稲刈り機、動くのは見たこと無いですね。」(たしかに・・・。)

刈り取った稲を天日で干すのは知っている。
しかし、何日干すのかは知らない。

そもそも、1日以上干すことを知ったのも最近だ。

YO氏:「1日で干し終わるはずないでしょ!」

収穫の写真無しで二毛作の大麦播種のネタやっていたら
「イネは収穫したか?」とありがたいツッコメント
いただいた。

確かに収穫の写真が無い^^;

いただいた蘇鉄のタネの横に
かろうじて写っているこれが「今年のイネの収穫の一部」
である。



そだ!
話を変えよう。

ズボンに穴が開いた。

正確に言うと、
‐綯紊坊蠅開いた。



△気蕕縫坤椒鵑坊蠅開いた。



パンツがこげた 。

写真はやめておく。

い佞箸發發良佞浦付近がやや熱かった。

これも写真はやめておく。(自粛)

私は被害者である。
しかし、みつかれば、嫁に怒られる。
家に帰る前にどうにかしたかった。

NS氏:「だれも見ませんよ。そんなとこ。」
(↑どんなとこなんじゃ!)

仕方ないので先に謝る。(被害者なのに・・・。)

「申し訳ございません。」





人気ブログランキングへ

いもむしの消しゴムがあるらしい。

イモムシの消しゴムがあるのを知ってるか?

私は知らない。

そんなもの作っても、
●野屋の●鍋丼くらい売れないのではないか?

今朝、イモムシがやってきた。



結構、でかいぞ!

体の表面の色を変化させながら歩くぞ!

「見たい。」って誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

お見せしまひょ!



渾身の動画である。
色の変化に注目してほしい。

気持ち悪くなったので、今日は終わる。

人気ブログランキングへ

耳は遠いが心は錦〜。ガリレオ魂に火がついたど!

10月3日、父の誕生日である。
生きていれば82歳である。

まて!父は生きている。

お祝いしなくっちゃ^^;

私も高齢である。

HS氏:「今日からミナミの帝王始まりますよね?」
私  :「えっ?今日からミドリのおばさん出てるの?」

耳は遠い・・・。

話を変えよう。

「ハートレー第二彗星」を知っているか?
2010年10月〜11月が観察の好機らしい。

何が好機かというと、
真夜中でも見られるのである。

しかも、知っている星のそばに現れる。

6年半周期で地球に近づくが、
今年は条件が良いらしい。

見たい!(私のガリレオ魂に火がついた。)

見たい気持ちを我慢するほど、
先は長くない。

早速、彗星のコースを調べた。



夜中の位置を赤線で表した。
10月20日0時に「カペラ」のそばに来る。

チャンスだ!

早速、天体望遠鏡を探す。(←持ってないのかい!)
どうやら、ミード社のものが良いようだ。
天体望遠鏡は高校生のころに父に買ってもらったことがある。
数年前に部品はヤフオクでバラ売りし、
本体は義兄の子供たちに譲った。

ミード社のものは勝手に星を探して追尾してくれるらしい。
これを「導入」と言うらしい。

よくよく調べるとミード社製品は現在、国内で
販売されていない。

そこで、ヤフオクで「ETX-70AT」という機種を
発見。

嫁に入札の許可をもらう。

数万円の予算をもらい、入札した。
予算をもらうと言ってもお金は私が出すのである。
私のお金の使い方に許可をもらうのである。

予算内で落札し到着を待っている。



到着した。



初期設定や操作を学んでいる。
間に合うか?

人気ブログランキングへ

食堂もいいですねぇ。世界を取るなら「オマケ」をつけろ!

ウチワネタから入る。
「アクメオ」なブログとしては適切な話題である。

いきなり、写真だが・・・。



一般の方は気にしなくて良い。内輪ではこれで
十分うける。(かも知れない^^;)

話を変えよう。

昨日からタバコが値上がりした。
増税が値上がりの主因であるが、
JTはその以上に便乗値上げしている。
(↑どうでも良い事かもしれないが)

いきつけのコンビニで売り切れのある棚を
発見した。
売り切れはめずらしいので写真をゲットした。



話を変えよう。

ボクシングの世界戦を見た。
アナウンサーが興奮気味に

「コーノ、打て!」
おつりをつけて、打ち返せ〜!」と叫ぶ。

もしかして、「オマケ」じゃないのか?



おつりを返すなら



こうならないか?

やはり、



「おまけ」だろ!

話を変えよう。
山口県下関市の焼肉の話である。

業界の集まりに出席した。
海外出張である。(九州→海→山口)

ワシントンホテルプラザ下関の
フロントで教えてもらった。

下関は韓国との交流が盛んであるから
韓国の焼肉屋さんがいっぱいあります。
お勧めは「ソウル」と「ゆうたろう」ですとのこと。

知人との夕食は「焼肉」に決定した。

軽く地図を描いてみた。



書かないと次回、確実にすべてを忘れている。

写真



下関駅から韓国街の入り口を撮る。

写真



通りは焼肉のけむりで「モウモウ」(←うまい!)
している。

「ソウル」は予約で満席だったので、
今回は「ゆうたろう」という店に入る。

結構、安くておいしいかもしれない。

超おなかがすいていたので、グルメブログにありがちな
料理の写真を撮る余裕は無かった・・・。

人気ブログランキングへ

「おにぐるみ」「トチノキ」そして「庭太郎」

 

たらちねネタに飽きてきたしょうちゃんであるが、
クイズの参加賞が届いた。

ありがとうございます。

罰ゲームの人は「ゾンビの肉」らしい。
すっぱくて、くさくて、青くて、おいしくないらしい。

私は「ゴリラの鼻くそ」である。



「ゾンビの肉」と比べれば安全な予感がする。

しかし、このまま、食べるだけでよいのか?
何か求められているのではないか?

とりあえず、鼻につっこんでみました!
「その後、食べたのか?」って誰か聞いたか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)
食べ物を粗末にするほど裕福ではない。
当然、食べた。



これで、よろしかったでしょうか?

写真が無いが、「たこ焼きキャラメル」も
いただいた。

実はこっちのほうが罰ゲームだったらしい。
絶対に融合すること無い
「たこ焼き」と「キャラメル」の味・香りを
いっぺんに味わうことができる。
(言って良いのか?→)しかも不快感は
30分は後を引く。
山で遭難しても私なら、7日目か8日目に
口にするかしないか、すれすれである。
死を選ぶか、生存を選ぶか究極の選択に
なりそうである。
訪問してきたNM氏に1個差し上げた。
NM氏をして
「何か飲むものいただけないですか?」
嫁をして
「大坂の人ってこれ、おいしいと思って食べてるの?」
と言わさしめた逸品(?)である。
その後、近くにおいておくだけでも気持ちが
悪くなってきた。支店に送った。

思い出しても気持ちが悪くなってきた。

さて、話を変えよう。


http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=201

↑で「おにぐるみ」や「トチノキ」がほしくなった私である。

ほしくなったものを我慢するほど先は長くない。

まとめて注文してしまった。

そして、届いた。



「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)
次の日には植えた。

↓トチノキである。



↓「おにぐるみ」である。



これで、しばらくは木が植えたいとは言わない予感
がする。

あ、そだ!

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=222

で取り上げた散水栓が完成した。(庭太郎作)



嫁:「あんた!拾った空き缶、洗うために工事させたね?」
私:「まさか!会社の車、洗ったりするじゃん。」

そういえば
IT氏に次女が誕生した。6月1日である。
支店の「おにぐるみ」は誕生の記念植樹とさせていただきます。
長女のHKちゃんの分は「シラカシ」を記念植樹とさせて
いただきます。おめでと〜。(←やや強引)

これを期(機?)に、
社内で出産があったときは(←会社で産むなよ!)
必ず、木を植えることといたしますです。
(がんばれ!YO氏、ついでにHS氏、あ!NS氏もいた。)

人気ブログランキングへ
【15秒バージョン】

9月24日第一次たらちね戦争勃発

9月24日の出来事を備忘録として残す。
事の発端は昨日の記事である。
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=234

私が 
「たらちねばあさまの悪魔の部屋」というブログの
クイズに呼び出され、設問に難癖をつけたのが
原因となっている。

クイズに呼び出されることは「赤紙」級の名誉
なのだが、罰ゲームは恐ろしいらしい。

実際の↑の記事は昨日アップされたが、
URLさえわかれば、事前に閲覧可能であったのだ。

9月24日、私が「たらちねばあさまの悪魔の部屋」の
コメント上でこの記事を紹介し設問に難癖をつけたのである。
その後、謝罪したのにもかかわらず、
私は一方的に「たらちねばあさま」の
宣戦布告を受け、
当ブログは「一家」と称するブロガー達からの
訪問を受けることとなった。

コメントをいただいた方にはきちんと
コメントをお返しし、相手の方のブログへの
訪問挨拶は常識である。

私はキーボードやピアノの鍵盤には
一生なじむこと無いであろう太くて短い指で
この荒行にほぼ1日を費やすことになった。

アクセス数157(過去最高)

相手のブロガーさんたちの足元にも及ばない数字で
あるが、私にとっては驚きであった。
「たらちね婆さん」の一声でこれなのか・・・。

今、思えば、「たらちね婆さん」は私を
仲間として認め、ブロガーさん達に紹介するために
企んだのではないか。そう、思う。

しかし、この戦争は宗教裁判のようなもので
最初から結果は分かっている。
これは割礼なのだ!(←もしかして、洗礼)

私のガリレオ魂にも火がついた!

一言、いいすか?

「それでも、スルメはサキイカになれない。」

人気ブログランキングへ

で ぶっちょのくせに、ガリガリ君を食うな!(*`д´)

で ぶっちょのくせに、ガリガリ君を食うな!(*`д´)

来週あたりに 参加賞が届く予定です
お礼は、金太郎寿しの めねぎで許そう(^凹^)ガハハ

↑ 実際に当ブログに発せられたコメントである。
「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)
デブは自覚している。
どんなに罵倒されても、おいしいブログネタのひとつにすぎない。

コメントをくださったのは、
「垂 ● 乳 ばあ様」である。(正式名称は忘れた^^;)

先日、垂●乳ばあ様のブログ(左にLINKあるぞ!)で
天上天下唯我独尊を絵に描いたようなクイズが
とりおこなわれた。(すでに終了している。)

多数のブロガーが呼び出され、回答をしなければいけない
恐ろしいブログである。(参加者限定)

呼び出しに応じない剛の者はほとんどいないらしい。
(後が怖い。というか、後が無いらしい。)
回答したら、したで、いろいろと難癖をつけて
罰ゲームをさせる。

回答にも慎重を要するのだ。
光栄にも呼び出しが来た。(赤紙級の名誉である。)
そして、まじめに答えたせいか?
私は罰ゲームなしの参加賞となった。

無断で第3問を再現する。
ばあ様が九州を旅行して、有明海のフェリーに乗ったときの
問題である。
-----------------------------------------------

さて、ここで問題です

私がカモメに与えた食べ物とは何でしょう

1.えびせん

2、菓子パン

3、するめ

4、パパさん

------------------------------------------------

剛の者なら、迷わず4、パパさんを選ぶところだが、
私は「1」のえびせんをチョイスする。
しかし、はずれた。

答えは3、するめ とのこと。



これが証拠写真らしい。一部画像は加工した。
削除の要請があればすぐ消しますです。(弱気)

くちばしからだらしなく溢れた「さきいか」が見える。
どうやら、件のばあ様が捕まえて無理やり食わせたらしい。
そこをパパさんが写真を撮ったのである。(多分)

ここまで読んで、懸命な読者の方は
気がついたと思うが、
出題では「するめ」、写真では「さきいか」
細かさでは人に負けない私としては
早速、指摘のコメントをいれさせていただいた。

「が・・・。流された・・・。」

しかし、「さきいか」と「するめ」が同じものであっては
困る人がたくさんいると思う。

一応、解説しよう。
(↓小さければクリックしてね。ヘタな絵は直らないが・・・。)


というわけである。
したがって、出題ミスである。

「するめ」は裂いても「さきいか」にはなれません!

さて、良識あるブロガーたちが私のコメントを流したのには
理由がある。ばあ様の圧倒的パワーを恐れてのことである。
ブログ界の怪人なのだ!

私のブログの何十倍の読者とファンがいるのだ。
このブログを炎上させることくらい「ヘ」でもないのだ。

そろそろ、危険な香りがする。(ブログ炎上の予感)

禁断の一言を言わせていただく。

罰ゲームはてめえでくらえ〜〜!

この一言、すごいと思う。
ばあ様のブログでコメントしたら、
ばあ様の堪忍袋爆発間違いない!
ばあ様の堪忍袋については↓
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=217
で述べた。

ばあ様は私がブログで得た数少ない友人である。
ファンも多い。私もばあ様のブログのように
みんなを大笑いさせられるブログを作りたい。

ばあ様は、結構、淑女であるから、この記事に
直接、コメントするようなことはない。
つつましい女性である。(ことを願う。)

ばあ様が北九州に来たら、本当に「めねぎ」だけ奢ります。
現地集合で!

ソフトさきいか 500g

新品価格
¥1,735から
(2010/9/23 17:58時点)

するめ(スルメイカ)大 3枚【化学調味料、食塩無添加】北海道産

新品価格
¥1,418から
(2010/9/23 18:00時点)



人気ブログランキングへ


北、見たかった。

明瞭簡潔な文章と言えば、
カエサルが戦場から送ったと言われる
「来た。見た。勝った。」が有名である。

真珠湾攻撃の「トラ、トラ、トラ。」も
結構、いけてる。

ブログも簡単明瞭な文章にしたいが、
くどくなって、最初に相互リンクしていただいた方からも
「結構、クドイです。」と紹介される始末である。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)
紹介していただけるだけで、満足である。

さて、話を変えよう。

韓国・ソウルの国立博物館に行ったときのことである。
20名ほどの日本人ツアーを連れたガイドさんと
遭遇した。

ちょうど、壺の展示の付近であった。
ガイドさんがどのような説明をするのか、
私も足を止めて耳をダンボにしてみた。

すると、一言

「ハイ!韓国のツボ!」




そして、次の展示へ移動していった。
さわやか、すぎるぞ!

ソウルの国立博物館は
以前は日本が植民地時代に建設した
朝鮮総督府を再利用していたが、
現在では建物が取り壊されている。

朝鮮総督府は景福宮の南の入り口に
建設されていたため、南北に延びる大通りから
北に位置する景福宮への視界が
妨げられていたのである。

多分、「北、見たかった。」のであろう。(←落ちたか?)


人気ブログランキングへ

うさぎ〜おいしぃ〜このや〜ま〜

うさぎを飼ったことがある。
正真正銘のうさぎである。

品種とかはない!

野のうさぎである。(多分)

こういうペットって、突然、飼うことになることが無いか?
私の場合は、突然であった。

それはHの会社の倉庫で、廃棄コンピューターを
あさっていた時のことである。
10年も前のことであろうか。
「どうする〜?●イフル〜」って
コマーシャルが放映されていたころでもある。

「●イフル」のコマーシャルの
わんちゃんの愛くるしい視線に負けた人も
多いのではないか?

私もうさぎのその視線にやられたのである。

倉庫に「うさぎ」が放置されていたのである。
聞けば飼い主が逃亡して
つがいの1匹は餓死したのだそうだ。

エサやシート、ケージすべて揃っている。

H嫁の「飼ってくれる?」の一言で
すかさず、嫁に電話をした。

私:「うさぎ飼って良い?」(子供か!)
嫁:「生き物はダメ!」
私:「でもね、かわいそうな奴なんだよ。
つがいの一匹は餓死したんよ。」
嫁:「世話するのはどうせ私だから、嫌よ。」
私:「じゃ、おれ、世話するから、持って帰るね。」(強引)

というわけである。

最初は玄関の土間にケージを置いていた。

毎日、敷き藁を換えて、水を交換する。
エサをやる。

難作業である。

そして、問題が発生した。
私、「イネ科の花粉アレルギー」なのである。
敷き藁の「ティモシーグラス」はイネ科である。
当然、アメリカから花粉も付着してやってくる。
交換のたびに地獄の苦しみである。

痩せていた「うさぎ」もだいぶ、太ってきた。

しかたない・・・。

食べるしかない!

思い切って嫁に相談した。

私:「あのな。」
嫁:「何?」
私:「うさぎね。アレルギーでもう面倒みきれないから食べよう。」
嫁:「何、バカなこと言ってるの?せっかく慣れてきたのに!」
私:「でも・・・。呼んでも来ないじゃん。」
嫁:「私が飼うから、もう良いよ。その代わり口出ししなさんなよ!」
私:「うん。」

というわけである。

その日から、うさぎの待遇が変わった。
まず、名前が付いた。
「うさちゃん」である。
そしてケージが一段上の廊下に変わった。
お風呂が月一回。散歩が毎日。
ケージは開けっ放しとなり、ケージの前にざぶとんが敷かれた。
ざぶとんには交換用のバスタオルがひいてある。



ざぶとんから居間のじゅうたんまでは約1m
この間の板の間を克服すれば、じゅうたんは
「うさちゃん」天国となる。



家具のかみ放題、おしっこし放題である。

普通、板の間はすべるので、やっては来ないが、
気が向くとやってきて略奪の限りを尽くす。

お風呂は嫌いであるが、臭うので
お風呂場で洗う。

一度だけ、嫌がって跳んだ拍子に
熱いお風呂に飛び込んだことがある。

失神した。

引き上げるとき↓のように硬直していた。



びっくりすると「うさぎ」は失神するらしい。

この「うさぎ」も2度の皮膚がんを患い最後には
ざぶとんから移動することもままならなくなっていた。



嫁はかわいそうがって、リクライニングソファで
うさぎといっしょに寝ていたのはこの頃である。



ある朝、「うさちゃん」はざぶとんの上で
亡くなっていた。(南無)

ちなみに、うさぎがエサを食べなくなったとき
動物病院で歯を削るだけで回復することがある。
歯が伸びすぎると痛くて食べられないらしい。


人気ブログランキングへ

でぶでもぶたでもどんと来い!受け止めてやる。

↓TK氏夫妻である。


博多に同行した。
TK氏との会話である。
TK氏:「グッピィどうなったん。」
私  :「死んじゃったんですよ。」
TK氏:「グッピィって親に食われるらしいぞ。」
私  :「いや、子供どころか親も死にました。」
TK氏:「ブログに収まりつけんとな・・・」
私  :「ですねぇ。」

という訳でグッピィは根こそぎいなくなった。(南無)
おそらく、産後の日達が悪かったのだろう。

先日、支店から出張してきたYO氏に
「ぶっちょ」というお菓子をもらった。

YO氏:「はい、これ。(で)ぶっちょ。」

私の耳は確かに「で」を捕らえていた。
自分で言うのは良いが
人から言われると、結構、つらい。
明日、実家に帰らせていただきます。(←うそうそ)

話を変えよう。
TK氏の奥様に「へいちんろう」(変換できず・・)の
肉包(にくまん)をいただいた。

TK氏奥様:「あんた!これね、昼ごはんにし!」(←しなさいの意)
私     :「ありがとうございます〜。」
TK氏奥様:「ぶたまん、あったら弁当いらんやろ。」
私     :「いただきます〜。」

そして、今日、仕事場で昼にチンしていただいた。
おいしかった。(感謝)

しか〜し、どう見ても「にくまん」だよ、これ!



人気ブログランキングへ


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3093 最後に更新した日:2019/01/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM