酢タマゴ

とある放送で

「酢たまご」を

話題にしていた。

 

40年以上も前に

両親が作っていたような

記憶がある。

 

備忘録として残す。

 

【酢タマゴ】

,茲洗ったタマゴ1個を

180ccの酢に漬ける。

H281106-2.jpg

 

1週間放置(室温または冷蔵庫)すると

殻が溶ける。

H281105-1.jpg

 

タマゴが薄皮のみ残った状態であればOK

H281106-3.jpg

 

で皮を破って捨てて、卵黄と酢を混ぜる。

これで「酢卵(原液)」の完成。

 

下のレシピなどでいただく。

 

H281106-1.jpg

 

(続く)

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ


大徳寺名物 大徳寺納豆箱入り50g

大徳寺名物 大徳寺納豆箱入り50g

価格:648円
(2016/10/27 17:20時点)
感想(4件)

先日、「ドライ納豆」の話を書いた際に

頂戴したコメントで「大徳寺納豆」が

あることを知った。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

ブログ上の挑戦?を

避けたことは一度も無い。

 

早速、買ってみた。

H281106-4.jpg

概観は「黒い物体」である。

納豆や大豆の製品の面影は無い。

 

幼児のいる家庭の大人なら

落ちていても絶対に

食べない容姿である。

 

表面の味は

すっぱくて苦い。

 

意を決して

噛んでみると

粘っとして

歯にまとわりつく不快感は否めない。

下品な塩昆布のような

味がする。

 

口に含んで

お湯でぐちゅぐちゅすると

赤だしの味噌汁が

完成しそうである。

 

大徳寺と言えば

一休さんがらみのお寺である。

調べてはいないが、

一休さんの知恵で

大豆を保存食として

長期間、置けるようにしたのではないかと

勝手に推測した。

 

訪問してきたセールスのBB氏に

食べてもらうと、

一言、「すみません、お水いただけますか?」

 

購入して、3日、

実は毎日、すこしづつ食べている。

慣れてきた。

 

そんな自分が

 

 

怖い!

 

人気ブログランキングへ


どらい納豆(dry Nattou)

お友達ブログで見たので、

買った。

H2810285-2.jpg

事前期待が大き過ぎて

現実がその期待を超え切らなかった。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

あきらめるほど、

エンゲル係数は低くない。

 

早速、お茶漬けにしてみた。

H281028-1.jpg

 

やはり、流し込む風のお茶漬けで

すべての粒を噛み潰すストレスには勝てない。

 

無理!

 

おいしい食べ方募集!

人気ブログランキングへ


お百姓さんごめんなさい。(ゴウヤの漬物編)

http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=2518

↑ズッキーニの床漬けが

意外においしかったことは述べた。

 

とある日曜日、

ニガウリ(ゴウヤ)とハヤトウリを

入手した。

H281025-1.jpg

 

ウリの床漬けがおいしいことは

周知の事実であるが、

ニガウリ(ゴウヤ)の床漬けについては

情報が無い。

 

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

 

情報が無いからと言って

あきらめるほど、

チャレンジ精神は

失っていない。

 

早速、切ってみた。

 

H281025-2.jpg

 

ピピピ!(←髪の毛が逆立っている。)

 

父さん、妖気を感じます!(←鬼太郎風に)

 

なにかいつもの

ゴウヤと違う!

 

もうすこし、乾いていて

白いタネがぎっしりだと

おもっていたのだが・・・。

 

精査すると中身は

いつものゴウヤのタネ↓

H281025-3.jpg

 

さて、二日後に

ゴウヤの床漬けが完成(?)した。

H281025-4.jpg

 

はっきり言うと

「お百姓さんごめんなさい。」レベルである。

 

全く消えてない苦味と

床漬けの風味全く合わない。

 

HS氏をして、

「食べたらあかんのになりましたね。」と

言わさせしめた一品となった。

 

その後、その床漬けがどうなったのか

語るものはいなかった。

 

 

 

人気ブログランキングへ


「レモスコ」考

KS氏のおみやげである。

広島方面のおみやげに

「レモスコ」をいただいた。

 

H281018-1.jpg

 

唐辛子入りの酢であろうか?

 

期せずして

昼食が「ギョウザ」であったので、

お酢代わりに使ってみた。

 

H281018-2.jpg

 

 

うまし!

 

 

 

人気ブログランキングへ


侠飯【ねぎ飯】

深夜のTVで

「侠飯(おとこめし)」という

番組をみた。

 

その中で作られた

「ねぎ飯」が簡単で

うまそうだった。

 

うまそうなものを見て

即、食べないほど

Mではない。

 

翌日、会社の昼ごはんで

作ることにした。

 

幸い、ネギはプランターにある。

H281008-1.jpg

 

即、収穫!

H281008-2.jpg

 

 

インターネットを精査して

レシピを調べた。

 

【材料】

万能ねぎ・・・8〜10本(約50g)

白米・・・茶椀二膳

しょうゆ・・・小さじ2杯

一味唐辛子・・・少々

 

【作り方】

)能ねぎは根元を除き、刻む。

ボウルにいれ、しょうゆと一味唐辛子を

加え、混ぜる。

H281008-3.jpg

 

温かいご飯に,鬚燭辰廚蠅里擦襦

H281008-4.jpg

 

ごま油を少量たらしてもおいしい。

 

 

うまし!

 

 

 

 

人気ブログランキングへ


食べぬなら、食べさせてみせよう、セロリリリ

当社担当セールスの

BB氏の話である。

 

「セロリ」が嫌いと

判明した。

実は私もそうであった。

 

過去の経験から言うと、

「セロリ」を食べるなら

「生のディップが一番おいしいだろう。」

と思う。

 

とある会社での昼食に

BB氏を呼んだ。

 

H281005-2.jpg

 

そして、嫁に朝、作ってもらった

ディップソースでセロリを食べてもらった。

 

H281005-1.jpg

 

BB氏:「う、うまい!これセロリですか?」と

反応は上々である。

 

しかし、彼の立場で

「食えません!ダメです。」と

言えるはずもなく・・・。

 

ちなみに

嫁のディップソースのレシピ

.織泪優みじん切り

水にさらしておく。

▲魯爐澆犬鸚擇

水をきった,鉢△鬚△錣

マヨネーズ、塩コショウで味を

整える。

ゆでたまごを粗いみじん切りにして

加えても良い。

 

となる。

 

BB氏にとって

はじめてセロリをおいしく食べた日の

ことである。

(信じるか信じないかは貴方次第です。)

 

 

 

人気ブログランキングへ


ズッキーニの床漬け

おせちの予約には

まだまだ早いと

思うだろうけど・・・。

 

中国産の材料は使っていないと

明記した「おせち料理」を

友人がみつけてくれた。↓

 

http://blog.ap.teacup.com/gymt/292.html

 

話を変えよう。

 

食べ物において

すべての組み合わせを

否定はしない。

 

床漬けについて

考えてみた。

 

キューリを漬けておいしいなら、

ズッキーニを漬けてもおいしいはず。

 

確信にも満ちたその予想が

頭から離れない。

 

早速、実験した。

 

H280901-1.jpg

 

色もキューリと変らない。

 

H280901-2.jpg

 

味もほぼ、キューリである。

 

しかし、問題もある。

 

1本当たりの値段、

ズッキーニのそれは

旬のキューリの約10倍である。

 

ズッキーニを床漬けにしないのは

単に値段の問題であることが判明した。

 

 

人気ブログランキングへ


「うり」の床漬け

毎年8月ごろ、

スイカやキューリが

大量に出回り安くなる。

 

旬ということだろうか。

 

そのころに

売られている「ウリ」↓

H280903-1.jpg

 

はじめて、床漬けにしてみることにした。

 

“蕕鯒蹐い独省にする。

H280903-2.jpg

 

▲織佑鮗茲辰董塩をふる。

H280903-3.jpg

 

0貳佞弔韻襦

H280903-4.jpg

 

だ擇辰董⊆禊海里靴腓μをかけていただく。

H280903-5.jpg

 

うまし!

 

 

人気ブログランキングへ


梅昆布茶を作るの巻

今年も梅仕事が終わり。

若干の梅干を手にした。

 

早速、「梅昆布茶」を作ってみた。

H280804-2.jpg

 

完成品↓

H280804-1.jpg

うまし!

 

 

 

人気ブログランキングへ



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 続)チリも積もれば
    しょうちゃん
  • 続)チリも積もれば
    TK
  • ローストビーフふたたび
    しょうちゃん
  • ローストビーフふたたび
    根岸冬生
  • とある日の夕食
    しょうちゃん
  • とある日の夕食
    TK
  • とある日の夕食
    TK
  • とある日の夕食
    TK
  • TK氏にいただいたつけもの「蕨を使った絶品」
    しょうちゃん
  • TK氏にいただいたつけもの「蕨を使った絶品」
    TK

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:2748 最後に更新した日:2017/05/30

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM