博多から小倉へ終電で帰る話

小倉ネタである。

「小倉っこ」であれば
年に1度は博多で
遊ぶことがあるはずである。

夜、博多でのむとすれば
気になるのは終電。

博多から小倉へ帰る
終電といえば、



23時28分の新幹線「こだま」で
ある。

これは「小倉っこ」の常識である。

終点が小倉なので
寝過ごしても大丈夫である。

某氏が新幹線を寝過ごして
山口のホテルに泊まった話が
ウソくさい(爆)

さて、乗り遅れたらどうするか?

実は裏技があった。

案外知られていないと思う。



特急きらめき号 0時12分発で
小倉が終点である。

某氏が新幹線乗り遅れたから
博多に泊まったのがウソくさい(爆)

 人気ブログランキングへ

看板を再取り付けする爺列伝

看板が外れてしまった。

運良く、看板はそばに
そっと、置かれてあった。



近隣住民が、
置いてくれたものと
推察する(感謝)

精査すると
木部が腐っている。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

木部が腐っているからといって
新しい看板を発注するほど
景気は良くない。

接着剤で補強をして
一晩、放置する。



翌日、ありったけの
接着剤を取り出して、



接着を試みる。



3時間経過後、



修復を完了とする。

 人気ブログランキングへ

禁断のセリフを吐く嫁列伝

「それを言っちゃ〜お仕舞いだよ。」
とは寅さんの名ゼリフである。

人との会話の中で
それだけは言ってはならない
セリフがあるものである。

多くの場合、
そういうセリフは
言われることは無い。

空気を読む力が
それを言わないように
制御しているのだと
私は思う。

アルコールが入ると
その制御は崩壊し、
言いたいことを
言ってしまう。

だから、アルコールは
怖いのである。

喫煙による肺気腫を
悪化させる危険性の高まり
も怖いが、

アルコールによる
人間関係の悪化させる
危険性の高まりも
否めない。(←否定できないの意)

以上は一般論である。

長いか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

前置きが長くて
嫌味な文章を書くのは
好きである。

もちろん、読むのは嫌いだが・・・。

さて話を戻そう。

アルコールの摂取無しに
言いたいことは言う人がいる。

時にその人は
「天然」と呼ばれる。

今日はそんな「天然」の人
の話である。

友人が自宅に泊まることになった。
外で酒を飲み、深夜に連れ帰った。
嫁はすでに寝ていた。

翌朝の嫁、
友人への一言。



嫁:「なんで来たん?」




後日談:車に乗ってきてないならビールでも
出しましょうか?という意味だったらしい。


人気ブログランキングへ

ブロンズ像の謎に迫る爺列伝

ブロンズ像について
考えたことはあるか?

とある日の夜中、
そのことを考えて
眠れなくなった。

まず、ブロンズについて
調べた。
ブロンズとは銅と錫(すず)の合金である。

次に製作方法を調べた。

「石膏で型を取って金属流すだけだろ!」
とか、

「鋳型に金属を流すのを
鋳物とか鋳造って言うんだろ!」

とか、誰も言ってないよね?

そこまでは基本として、
理解している。

爺が眠れなくなったのは
その先の応用編である。

手形・足型ならいざ知らず、
例えばバレリーナの踊る姿のブロンズ像は
どうやって、作るのか。

そこが悩みどころなのである。

〆能蕕貿甘擇如峺況拭廚鮑遒襦
ここは納得である。

バケツに原型を入れ
石膏を流して固めると
どうなる?

型となる大切な石膏を
壊す以外にやるべきことが無い。

インターネット上を精査して

▲轡螢魁璽鵑之燭鮗茲襦
これが第二段階であることが
わかった。

ウェーブシリコーンゴム 1kg

価格:3,360円
(2012/6/27 02:01時点)
感想(47件)



なぜ、シリコーンかと言うと
綺麗に切断できるからである。
そこが石膏との違いである。

シリコーンの型にロウ(ワックス)を
流し込みロウで原型を作る。

ロストワックス ferris モールド・ア・ワックス #KC28 ポイント2倍

価格:4,945円
(2012/6/27 02:35時点)
感想(0件)



いきなり、金属を流せない。
シリコーンが溶けてしまう。

ぅ蹈Δ慮況燭鮴亶僂埜任瓩襦

【石膏・せっこう】1kg 美術・工芸・型取り用に最適!

価格:399円
(2012/6/27 02:40時点)
感想(2件)



このとき、湯口と言って、金属を
流し込む穴も残す。

ダ亶僂鯒して、ロウを溶かし排出する。

これで型ができたことになる。

石膏の型にブロンスを流し込む。

Ю亶僂鮹,壊しブロンスを取り出す。

以上、ロストワックス法による
ブロンズ像の制作手順をまとめてみた。

「で、何か作ったのか?」って
誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

弓の名人は鳥を射らずとも名人である。

人気ブログランキングへ

些細なことが気になる爺列伝

ゲームや検索で
ポイントを貯めて
景品に応募するサイトがある。

例えば
「コカコーラパーク」である。

このサイトでは
「パークG」なるポイントを
貯めて、景品に応募するのである。

私に課せられた命題は
「100万パーク」貯めたら
最下位商品が当たるのか?

であった。(←過去形かい)

半年ほど前に50万パークを
越えた頃から
ある疑問が沸いてきて、
頭を離れなくなった。

それは



 ↑ 100万パーク超えたら
桁が溢れて
表示できなくなるのではないか
というものであった。

特別にお見せしよう。



 ↑ 100万パ−ク超えても
桁は溢れません。

ただ、「G」が改行されます。

「1000万パーク超えたら
どうなるんだよ!」って
誰か言ったか?

フフフ

前人未到の領域である。

さて、翌日

ふと、気がついてみると



 ↑ 普通に表示されてました。


切腹!

人気ブログランキングへ

現代人の常識を切る!自分で作った穀物を食べる爺列伝

昨日のブログで
籾摺りした「イネ」(玄米)と
脱穀した「大麦」が
準備できたことを述べた。

合わせて概ね0.2合の
分量である。

今日は
白米1.8合と合わせて
炊飯を行った。



「味はどうよ?」って
誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

味なんてものを
気にしだしたのは
「世界時計」で言うと
ここ0.5秒の出来事である。


気にする価値は無い!


 人気ブログランキングへ

現代人の常識を切る!自分で作った穀物を食べる爺列伝


【送料無料】 縮小文明の展望 千年の彼方を目指して / 月尾嘉男 【単行本】

価格:2,520円
(2012/5/27 08:20時点)
感想(0件)


「地球時計」という概念がある。

↑ で紹介した書籍
「縮小文明の展望」で
語られている。

簡単に述べると
地球誕生から現在までの
46億年間を1年に置き換える
というものである。

現代の「人」が誕生するのは
12月31日23時58分だという。

我々はわずか2分間の存在である。

現在の衣食住に関する
常識はここ70年以内に
作られている。

すなわち、わずか0.5秒で
作られたものなのである。
(1秒=146年)

さて、話を変えよう。

イネと大麦の二毛作を
プランターで行っていることは
何度か述べた。

「今年はそれを食べよう。」と
思い立った。

まず、米である。



脱穀→籾摺り(もみすり)→精米を行う。

脱穀は手作業で可能である。

昨年の収量は53.9g(脱穀後)


次に籾摺りである。
インターネットで精査すると
少量ならば
「すり鉢に入れ野球ボールで擦る」という。

間違っても、ビンに入れ
棒でつついてはいけない。


 ↑ は「精米」のとき、籾摺りの代用には
  なりません。(弊社調べ)


幸い大型の乳棒・乳鉢があり、代用する。



 ↓結構、うまくいく。


そして、籾殻を吹き飛ばす。


玄米として収量は40g




話を変えよう。

次は「大麦」である。
米と同様に脱穀(手作業)し、
乳棒・乳鉢で籾摺りを試みるが、
米の時ほどには気持ちよく
剥けない。

「茹でちまえ!」と叫ぶ心の声有り。



茹でてから、乳棒でつぶしてみた。



皮を指で剥く。(地道な作業である。)

試しに一粒、食べてみた。


食える!


籾摺りする意味がわからないほど
普通に食える。

このとき、爺は思った。

もしかして、重大な何かを
勘違いしていないか?

そうだよ。大昔の人は
「籾摺り」なんてしなかったはず。

だって、


おなかすいてるんだもん!


「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

0.5秒しか生きてない人の「脱穀」を
常識として受け入れるほど
人は良くない。

そのまま、炊飯してたべることにする。(続く)

人気ブログランキングへ

「できること。」と「できないこと。」

ダービーのある
日曜日、

孫と娘が攻めてきた。

「山田緑地へ連れて行け。」と
言う。

連れて行くことはできる。

「山田緑地」は
芝生の公園である。

爺の頭の中は
ダービーで一杯である。
2400mを左回りで
走りそうになる衝動を
どうにか抑えた。

真剣に孫と遊ぶことは
できない。

爺にできることは
ただひとつ、
幸運の「四葉のクローバー」を
みつけることである。


 ↑ これは簡単にできます。

短時間で3個も見つけました。

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

送りましたよ!(←これはできる。

で、(←話変えてる。)

「競馬はどうだったか?」って
誰か言ったか?



幸運の「四葉のクローバー」で
ダービーを当てる。



これはできない。

帰り道、
孫が「くら寿司」に連れて行けと言う。

これはできる。

絶対に待たない爺が
30分も待って入店する。
(孫パワーである。)

どうにかできる。

孫はメニューに無い
「納豆巻き」を食べたいと言う。

これは・・・・できる。

アポロ13号のクルーに
与えられた試練に
比べれば●(←自粛)でもない。



「カッパ巻き」のキュウリを抜いて、
納豆軍艦の納豆を移植するのである。

最後に一言いいすか?

幸運の「四葉のクローバー」を
見つけても競馬は



当たりません。



競馬を当てたいのなら
「オレの黒い馬に乗ってみないか?」
http://kkkuzuhara.jugem.jp/?eid=863

 人気ブログランキングへ

惜しまれつつ帰って来いよ〜!

長年商売をやっていると
お付き合いする
取引先のセールス氏も
星の数ほど多くなる。

記憶に残らない人や
記憶に残りすぎる人やら
とにかく数は多い。

記憶に残りすぎて
もはや伝説となる人も
少数いる。

今日はそんな中から
二人紹介したい。

一人目は
仮にKH氏としよう。

すでに惜しまれながらも
転勤して最近では
会うこともない。

寂しい限りである。

昔、そんな彼(男性である)が
とあるクリスマスの日に
 ↓ を持ってきた。





オレに気があるのか?



転勤した今となっては
確かめるすべもない。


つか・・・。



確かめたくない。




このカップで
毎日、コーヒーをのみつつ
どうしているだろうかと
考えることも多い。

ここでも
惜しまれながら
転勤したように

そっちから
惜しまれながら
帰ってこいよ!

二人目はやはり
惜しまれながら転勤した
NM氏についてである。

昨年の大震災の折、
彼がうちの会社にくれた
情報はすばらしかった。

完全にお客様目線、
直球、ストレートである。

のまなきゃいい奴なんだが・・・。

うそ、うそ。

また、のみたいね。

惜しまれながら
帰ってこいよ!

二人に共通して言えることだが、
本当に帰ってこれるか、疑問に
思っていないか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

心配はいらない。

アポロ13号のクルーが
地球に帰ってきたことに
比べたら●(←自粛)でもないのである。

 人気ブログランキングへ

iPhone4でwi-fiに接続できなくなる爺列伝

iPhone4でwifiに
接続できなくなった話である。

私はパソコンやiPhone4は
全く素人である。

君はパソコンやiPhone4で
今まで出来たことが
急に出来なくなることがないか?

「ねえよ!」って
誰か言ったか?

「ふ、ふ、ふ。」(←笑っている。)

所詮、備忘録である。
以下、自分のために記す。

そもそも、私のiPhone4を
wi-fiに繋げたのはTJ氏である。
私は何もしてない。

で、

私的には何もしていないけども
wi-fiに繋がらなくなったという
状況である。

その状況を
もう少しくわしく言うと
「レ」点が入った状態になっても↓

「soft bank」の後ろに
wi-fiのアンテナマーク(扇マーク)が
表示されず、「3G」のままという
状況である。

インターネット上で
「iPhone4 wifiに接続できなくなる」
というキーワード検索を
行うと多くの回答らしきものが
表示された。

1個1個を精査するほど
知識は無い。

その中でとあるブログの
コメント欄での回答に
ビビっときた。

時々、そうなります。
僕の場合、iPhone4を
再起動すると
直りました。




まじかよ!






再起動って何?
もしかして・・・。
電源オフのこと?

だめもとで
iPhone4の右上の
スイッチを長押しして
電源をオフにしてみた。

待つこと1分、
もう一度、 
スイッチを長押しして
電源をオンにしてみた。



直りました!


一言いいすか?

iPhone4をアポロには
積んではいけない。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

アクセスカウンターだよ。

本日:
昨日:
累計:

広告





広告

広告

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:3393 最後に更新した日:2019/11/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM